ß

スキルアップのきっかけに! 社会人が仕事で「成長したい」と感じる瞬間8選

2017/01/12

スキルアップ

先輩や上司の姿を見て

・先輩や上司を見て、自分との差を見せつけられたとき。少しでも近づきたいという思いになるから(男性/25歳/団体・公益法人・官公庁)
・先輩に成長したねと言われたとき。久しぶりに仕事を一緒にすることになった先輩から成長したねと言われてとてもうれしかった(女性/44歳/アパレル・繊維)
・上司に恵まれていないとき。自分が上に立ったらこんなことは言わないと強く感じる(女性/22歳/自動車関連)
・上司から仕事上で指摘を受けた時。自分では完璧だと思っていても、上の人が見れば足りない点があることを気づかせてくれるから(男性/50歳以上/団体・公益法人・官公庁)

自分自身と向き合った時

・仕事の責任者に抜擢されたとき。責任者になると、自分が全責任を負うことにはなるので、気を引き締めていかないといけないと思った(男性/50歳以上/その他)
・思ったような動きができなかった時。自分一人でがんばろうと思ったのに先輩にフォローしてもらった時。自分のできなささを痛感してしまう(女性/24歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・知らず識らずのうちにミスをしてしまっているとき。あとになって知らないミスを指摘されたりする(女性/39歳/人材派遣・人材紹介)
・交渉下手を痛感した時。思った通りに仕事が進まない(男性/50歳以上/その他)

その他

・業種、業界を問わず同年代が活躍しているのを知ったとき。自分と同い年が活躍しているのを見ると奮起する(男性/34歳/小売店)
・何かの仕事がうまくいったとき、さらに成長したいと思う。成功経験をいかしさらにチャレンジしたい。(男性/50歳以上/その他)
・同期が役職についたり出世したとき。同じタイミングで入った同期に負けたくないと思う(男性/27歳/運輸・倉庫)
・新人が尊敬のまなざしで見てくるとき。すごいすごいとほめられているが実際は必死に取りつくろっているから。本当に余裕のある態度を取りたい(女性/29歳/人材派遣・人材紹介)

仕事をしていると、さまざまなタイミングで「成長したい!」と感じことがあるようです。特に毎年新卒生を採用しているような会社に勤めている場合、追い抜かれる不安が生まれるという回答が多くありました。

いかがでしたか? 前向きに成長していくことは、仕事をする上で必要なことです。自分のライバルがどこにひそんでいるかわかりません。気が付いたら抜かされて、悔しい思いをしないように、日々成長していきたいものですね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年12月
調査人数:社会人男女404人(男性142人、女性135人)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る