よく聞くブルー・オーシャンの意味とは? 例文つきで使い方を知ろう【スグ使えるビジネス用語集】

2022/04/18

ビジネス用語

社会人になって「ブルー・オーシャン」という言葉を初めて耳にしたという人も多いのではないでしょうか。

「ブルー・オーシャン」は、元々はビジネスシーンで使われていた言葉ですが、最近ではカジュアルなシーンでも使用されることが多くなってきました。

ここでは、「ブルー・オーシャン」の意味や使い方を、例文付きで見てみましょう。


▼こちらもチェック!
リーダー型? 独立型? 「あなたに合う働き方タイプ」診断

「ブルー・オーシャン」とは?

「ブルー・オーシャン」とは、競争相手のいない未開拓の市場ということです。

フランスの大学院の教授であるW・チャン・キムとレネ・モボルニュが、「ブルー・オーシャン戦略」という共著の中で2005年に提唱したビジネス用語になります。

「ブルー・オーシャン」な職業とは将来性の高い職業のこと

職業において「ブルー・オーシャン」とは、将来性の高い職業のことです。

具体的には、国家資格があり介護や育児などで離職したとしても再就職が容易で、就業環境も良い職業のことになります。

転職や就職サイトでは、各ジャンル別に「この資格を取得すれば、キャリアアップの道が拓ける」のように「資格+キャリアマップ+職業」のセットで紹介されることが多いですね。

「レッド・オーシャン」と「ブルー・オーシャン」の違い

ブルー・オーシャンの対になる言葉としてキムとモボルニュが使っている言葉が、「レッド・オーシャン」です。

レッド・オーシャンとは、競合する企業が林立して飽和状態にあり、血みどろの競争が行われている既存市場のことです。

企業における「ブルー・オーシャン」戦略とは

よく言われる企業における「ブルー・オーシャン」戦略とは、

  • ・価格差
  • ・オリジナリティ

によって競合他社と差別化を図る戦略のことを指します。

低価格かつ高品質な商品・サービスを提供することでレッド・オーシャン市場から一歩抜け出し、競合より先をいく戦略ということになりますね。

ブルー・オーシャン市場にいれば安泰?

レッド・オーシャンではなくブルー・オーシャンにいれば、常に安泰かというとそうではありません。

ブルー・オーシャン市場は、後から次々と競争相手が参入してきます。簡単に模倣されるような商品だった場合、あっという間にレッド・オーシャンになってしまいます。

ブルー・オーシャンは、あくまで競争相手がいない、または少ない市場であって、楽をして簡単に儲かる市場ではありません。しっかりとした戦略と参入後の遂行力が必要なのです。

レッド・オーシャン市場からブルー・オーシャン市場が見つかることも

ブルー・オーシャンとレッド・オーシャンは、まったく関係がないわけではありません。

例えば、かつての格安スマホ市場はブルー・オーシャンでしたが、既存のスマホ市場すなわちレッド・オーシャンの中から生まれたブルー・オーシャンと言えます。

ビジネスシーンでの「ブルー・オーシャン」の使い方

「ブルー・オーシャン」という言葉だけでも使用されますが、ビジネスの現場では、「レッド・オーシャン」と合わせて

  • ・レッド・オーシャン戦略
  • ・レッド・オーシャン市場
  • ・ブルー・オーシャン戦略
  • ・ブルー・オーシャン市場

のように使われます。

これらは、キムとモボルニュの共著の書名でもある「ブルー・オーシャン戦略」からきています。

また、ブルー・オーシャンは、未開拓の市場を単に発見するだけではなく、戦略を練って自ら創り上げるもののため、

  • ・「ブルー・オーシャンを発見する」
  • ・「ブルー・オーシャンを開拓する」
  • ・「ブルー・オーシャンを創造する」

といった使い方をします。

「ブルー・オーシャン」を使った例文

ビジネスシーンで実際に使われるブルー・オーシャンの例文を紹介します。

  • 「ユニクロは、ヒートテックなどの高機能な衣料品でブルー・オーシャンを創った」

キムとモボルニュは、ブルー・オーシャンを開拓する上で「差別化」と「低コスト化」を同時に実現するべきだと述べています。なぜなら、ブルー・オーシャンに後から参入してくる模倣商品が、元祖商品と品質に差が無くしかも安価だと、元祖の商品が負けてしまうからです。

  • 「ブルー・オーシャンは開拓がゴールではなく、その先の戦略も必要だ。」

任天堂のWiiは、子ども向けのゲーム機の販売市場というレッド・オーシャンを抜け出して、子どもからお年寄りまで3世代で楽しめるゲーム機の開発という発想でブルー・オーシャンを築きました。そして、従業員1人当たりの純利益が約1億2000万円という爆発的ヒットになったのです。

けれども、やがてWiiはスマートフォンの無料ゲームアプリにとって変わられました。任天堂がWiiというブルー・オーシャンでひとり勝ちしていた間に、その裏では着々と、無料ゲームアプリという別のブルー・オーシャンが創造されていたのです。

「ブルー・オーシャン」は恋愛でもカジュアルに使われる言葉!意味をしっかり押さえて

ビジネス用語「ブルー・オーシャン」を、例文付きでご紹介しました。

本来はビジネス用語の「ブルー・オーシャン」ですが、恋愛でもライバルが多い異性について「彼女(彼)はレッド・オーシャンだ」や、モテて仕方がなかった合コンの感想で「昨日の合コンは、ブルー・オーシャンだった」のように使われることがあります。

割とカジュアルに使われるようになっていますので、意味をしっかり押さえておきましょう。



関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]