ビジネスマナーの基本を押さえよう! 新社会人が守るべき4つのルール

2016/11/10

ビジネス用語

新社会人として会社勤めが始まると、今までの学生のような気分ではいることができなくなりますよね。新社会人だからこそ知っておくべきルール、ビジネスマナーがあります。それらの中にはもちろん、今までに教えられてきたこともあるでしょう。それ以外に知らなければならないこともあります。どのようなことをまず勉強すべきなのか、それを考えてみましょう。基本的なことを押さえておけば、新社会人としてスムーズに業務に携わることができますよ。

▼こちらもチェック!
社会人になったら知っておくべき!ビジネスマナー7つ

◆新社会人のマナー1 時間厳守

新社会人としてのマナー一つ目は、何といっても時間厳守です。時間をしっかりと守ることができなければ、業務をこなしていくことが難しくなります。時間厳守と言いましたが、もちろん業務上の管理にも同じことが言えるでしょう。何時までに仕上げるべき仕事なのか、スケジュールを管理できるという事は仕事ができるという事でもあります。そんな状況をしっかりと自分で作るようにしましょう。自己管理を徹底させること、それが新社会人としてのルールです。

◆新社会人のマナー2 職場のルールを知る

次に抑えるべきマナーは、職場のルールを知るという事です。会社には、各部署ごとに必ずルールというものが存在します。そのルールが理解できなければ、仕事をこなしていくのは難しいでしょう。特に仕事を行う上で気を付けたいこと、それは業界用語です。先輩方は当たり前のように使っていますが、新入職員は聞いても何か全く分からないことが多いのです。そんな時はノートに業界用語をまとめるなど、職場ごとのルールをしっかりと把握するようにしましょう。

次のページ基本のビジネスマナーは大丈夫?

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

ビジネス用語の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]