社会人になって運転免許が必要に! 時間がなくても取得できるポイント4選

2016/06/30

付き合い・人間関係

学生のうちに運転免許を取る人が多いものの、そのタイミングを逃してしまったら社会人になってからの取得を目指すでしょう。平日は毎日朝から晩まで働いている社会人はどうやったらうまく運転免許を取得できるでしょうか。時間がないからこそ効率的に取得するためのポイントを押さえて攻略方法を考えるのが賢明な考え方です。

■通勤ルート上にある教習所がベスト

時間がない社会人にとって教習所に通う時間がもったいないと考える発想は賢明なものです。自宅や職場から通える範囲に教習所があったとしても、その往復にはそれなりの時間を費やすことになるでしょう。無駄な移動時間をかけないのが時間の節約をするポイントであり、理想は通勤ルート上にある教習所を選ぶことです。

運転免許を取得したいという社会人が増えたことを受けて、都会では大きな駅の徒歩圏内に教習所が増えてきています。自宅や職場の最寄り駅だけでなく、乗換駅があればその周辺で探してみるのが得策です。徒歩圏内であるのが望ましいものの、見つからない場合にはシャトルバスで時間をかけずに通える範囲まで広げて見てみる必要があるかもしれません。その際には自宅の最寄駅から直接無料のシャトルバスで向かうことができて、帰りは自宅付近まで送ってくれるサービスがある教習所があれば候補に挙げても良いでしょう。通勤時間をうまく節約して、教習所への通学時間を相殺できるからです。バスの中では勉強することもできるという前向きな発想にするとより運転免許の取得が近づくでしょう。

■土日検定がある教習所を選ぶ

社会人になると平日は朝から晩まで勤務しているため、なかなか頻繁には教習所に通えません。しかし、学科と技能をクリアしたら仮免の検定を受けて仮免許を交付してもらう段階になります。そして、その後の路上教習を経て卒業検定を受けることになるでしょう。そのときに気をつけておきたいポイントがあります。土日に学科や技能を行っている教習所は多くなってきましたが、その中には仮免検定や卒業検定は土日に行っていない教習所もあるという点です。

仮免検定や卒業検定を昼間の明るい時間帯に受けるのは検定の合格率を高めるために欠かせません。夕方でも冬になると暗くなってしまってそれだけ検定に落ちるリスクを高めてしまうでしょう。運転免許の取得に無駄に時間や費用をかけてしまわないためには一発で検定に合格する意識が大切です。そのために大切なのが明るい時間帯に検定を受けることであり、土日検定がある教習所を選ぶようにしましょう。最近は社会人が通うことが増えているのを受けて土日検定を行う教習所が増えていますが、念のため確認を取ってから通い始めるのが得策です。


次のページ夜間コースを活用しよう!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]