「石の上にも3年」って本当? 社会人が感じるギャップ「3年も待てない」

2016/04/14

社会人ライフ

「石の上にも3年」……冷たい石の上であっても3年にいれば温まるということから、忍耐力の大切さをあらわす有名なことわざですよね。そこから転じて、今では「入社して3年はその会社で働くべき」という意味合いで使われることも多いです。このことわざについて、社会人のみなさんがどう感じているのか聞いてみました。

■「石の上にも3年」ということわざの考え方は好きですか?
好き 283人(67.4%)
嫌い 137人(32.6%)

好きという人が6割以上と意外と多い結果となりました。やはり3年は働き続けるべきという考えが根強いのでしょうか。好きと答えた人、嫌いと答えた人それぞれに理由を聞いてみました。

<好き>
●3年続けることで見えるものがある
・1年や2年では良さも悪さもまだわからないと思うので(女性/40歳以上/建設・土木)
・何事も3年すれば少しは見えてくるので、そこまでやらなければ何も言えないと思う(女性/40歳以上/学校・教育関連)
・3年未満だと技術や知識は身につかないと思う(女性/26歳/医療・福祉)

●我慢は必要
・最初は我慢をして成長することが必要だから(男性/40歳以上/建設・土木)
・最初うまくいかないことも、我慢して続けていれば状況が変わってくると思うので、すぐに諦めないことが大事だと思うから(女性/40歳以上/その他)
・仕事に我慢はつきもの。ある程度見切りを早くすることも勇気がいるが、我慢を重ねて行くことも必要だと思うから(女性/36歳/小売店)

●継続が大事
・継続することで、どれぐらいのことをなせるかが大事(男性/40歳以上/医療・福祉)
・何事も逃げ出さずにやり続けることで、見えてくるもの があると思うから(男性/40歳以上/その他)
・すぐに諦めては、なかなか自分の方向性がつかめないから(女性/40歳以上/不動産)

このことわざが好きだと答えた人は、仕事には忍耐力が必要という考え方を持っているようです。まさに「石の上にも3年」を実践することで、やっと自分のすべきことがわかるということですね。

<嫌い>
●我慢しないことが大事
・どんな理不尽なことも我慢しなければならないという風潮は合理的でないと思うから(女性/40歳/その他)
・本当にその状況が辛いなら、逃げるのは卑怯なことではない(男性/40歳/その他)
・その場所でどうしても頑張れないときもあるから(女性/40歳以上/生保・損保)

●時間を無駄にしたくない
・3年も待っていられない(女性/22歳/金融・証券)
・飽き性では困るが、1度きりの人生に無駄な時間は必要ない(女性/27歳/医薬品・化粧品)
・自ら経験を積まなければただ長くいるだけで、時間の無駄だから(男性/39歳/商社・卸)

●3年経っても変わらない
・3年頑張っても、何も変わり映え しないから(女性/38歳/医療・福祉)
・一生懸命に頑張って続けていても変化やチャンスがなく、プラスにならないから(女性/30歳/その他)
・何年たってもできないものはできないから(女性/40歳/電力・ガス・石油)

一方、つらいことを無理に続けても無駄だという考え方を持っている人も多くみられました 。ずっと耐え続けるのではなく、時には逃げ出すことも必要なようです。

いかがでしたか? 新社会人のみなさんは、これからの社会人生活でつらいことも出てくるかもしれません。そのときは「石の上にも3年」ということわざを思い出して、前向きに頑張れるといいですね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年3月
調査人数:社会人男女420人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る