ドロドロ&陰湿すぎ! 社会人男女に聞いた、誰かに告げ口した・された経験「上司の悪口を密告」「社内恋愛をバラされた」

2016/03/03

付き合い・人間関係

どことなく陰湿なイメージが漂う「告げ口」という言葉。一般的には告げ口をする人はイヤな人、というイメージですが、「告げ口」は、時と場合によっては「勇気ある告発」と言えないこともありません。「告げ口」をする方とされる方、一概にどちらが悪いとは言えないことも多いかと思います。今回はそんな、「告げ口をした/された経験」について、社会人男女に聞いてみました。


■職場で
・上司の悪口をいっているのを同僚にチクられた。上司から直接怒られた。(男性/48歳/アパレル・繊維)
・上司に先輩が仕事中居眠りをしていたことを言った。(女性/27歳/商社・卸)
・上司の日報がうそばっかりなことを社長に。証拠がないからどうしようもない……と言われてそのままになっている。(男性/36歳/機械・精密機器)
・同僚のズルを上司に報告、減給されていた。(男性/26歳/農林・水産)
・課長の陰口を後輩としてたら、なぜか課長の耳にそれが入ってて、面と向かって嫌味を言われて、しばらく出向に出された。犯人は絶対一緒に悪口を言ってた後輩だと思う。(男性/42歳/自動車関連)
・後輩がもう1人の後輩の悪口を言っていて、あまりにもひどかったので本人に告げ口してしまった。(女性/32歳/建設・土木)
・あいつは仕事ができないと同期の子に言いふらされていた。(女性/30歳/食品・飲料)
・職場の人の愚痴を言ったら、内容が大きくなって相手に伝わった。(男性/29歳/情報・IT)

気まずくなったり怒られただけならまだしも、減給、出向、干される……など、大人になってからの告げ口されたことへの代償は、かなり大きくなってしまうこともあるようです。

■学校で……
・子どもの頃、先生のいないところで悪さをする子の内容を告げ口した。(女性/28歳/機械・精密機器)
・小学生のころ、テストでカンニングをしていた男子を先生に密告した。(女性/24歳/食品・飲料)
・中学のころ、学校でお菓子を食べているのを告げ口されてけっこう大きな問題になった。(女性/30歳/機械・精密機器)
・とある女子の苗字をいじって笑ったら、同じ名字の上級生にこんなこと言ってたと告げ口された。後日、呼び出しを受けた。(男性/50歳以上/情報・IT)
・学生時代にいじめがあると先生に言いつけた。(女性/30歳/金属・鉄鋼・化学)

大人になってからの深刻なものと比べると、子ども時代の告げ口なんてかわいいものですね。しかも、いじめがあると先生に言うのは勇気ある行いだと思います!

■恋愛系
・友達の彼氏がうちに来たことをほかの人に告げ口されて、その友達と険悪になった。(女性/27歳/団体・公益法人・官公庁)
・社内恋愛をして後輩と付き合っていることを一番仲の良い同期にだけ打ち明けていたが、いつの間にか上司に告げ口されていた。なんとなく気まずい空気になってしまって結果別れることになった。(男性/25歳/商社・卸)
・職場で隠れて付き合っていたのを暴かれて、広められていた。皆が知っていたそうであとで恥ずかしい思いをした。(女性/29歳/印刷・紙パルプ)
・高校の時好きな子を親友に言ったら、翌日言いふらされてた。(男性/37歳/金属・鉄鋼・化学)
・社内恋愛していることを周りの人にばらされたが、そのまま結婚したので問題なし。(女性/33歳/金属・鉄鋼・化学)
・同窓会で、本当は好きだったが恥ずかしかったと言われて、悔しかった。(男性/50歳以上/電機)

信用してた人に裏切られるのってショックですよね。でも同窓会で「本当は好きだった」と言われるのは、悔しかったでしょうがかなりロマンチックでステキですね。

■その他
・学生時代子供料金で電車に乗っている知人のことを駅員に告げ口した。正規の料金を払うようになったらしい。(男性/29歳/建設・土木)
・マンション内で、おじさんがマンションの規約を破って猫を飼っていたことがわかり、即管理人さんに密告。その後、つるし上げになったのは言うまでもない。(女性/31歳/その他)
・妹をいじめたら兄に告げ口されて、兄からいじめられた。(男性/37歳/情報・IT)
・〇〇が悪口を言っていたよ、とわざわざ伝えてくる友人。不快なだけでどうしようもない事を言ってこなくていいと伝えたことがあるのに止まらないので、どうしようかと思っている。(女性/32歳/医療・福祉)

なかなか黒い感じの告げ口がザクザクと出てきました。告げ口をわざわざしてくる人って、告げ口の内容よりもその人の存在の方がうざったいですね。

「告げ口」と一言で言っても、告げ口される人が明らかに悪い場合もあれば、告げ口する人が悪い場合もあるから難しいですよね。できれば告げ口ではなく本人に直接言った方がいいのはわかっていても、なかなかそうもいかず、苦渋の決断……という場合だってあると思います。でも、どんな状況になったとしても、自分が間違っていないと思えるなら毅然とした態度で相手に接することが大切。そうすることで、つまらない誤解やトラブルから身を守れるのではないでしょうか。

(文/オチアイユキ)

調査時期:2015年11月
アンケート:マイナビ学生の窓口調べ
集計対象数:社会人男女342人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]