「みんなに優しい人」か「自分だけに優しい人」恋人にしたいのはどっち? 大学生の6割が選んだのは……

2016/03/03

社会人ライフ

「好きな異性のタイプは?」と聞かれたときの定番回答といえば、「優しい人」というもの。しかし「優しい」って、かなりザックリしていますよね。たとえば、「みんなに優しい人」と「恋人だけに優しい人」、同じ優しい人でも、この2つは大きくタイプが異なります。恋人に求める「優しい」とは、一体どちらを指しているのでしょうか? 大学生に本音を聞いてみました。


Q.「みんなに優しい人」と「自分だけに優しい人」なら、どちらを恋人にしたいと思いますか?
みんなに優しい人……252人(62.7%)
自分だけに優しい人……150人(37.3%)

アンケートの結果、「みんなに優しい人」に軍配が上がりました。なぜそう思うのか? それぞれの回答について詳しく理由を見ていきましょう。

<みんなに優しい人とつき合いたい!>
■自分だけに優しい人は信用できない?

・「人によって態度や意見を変えやすい、芯のない人だと思うため」(男性/22歳/大学4年生)
・「自分に優しいだけなら、いつかそれがなくなるかもしれない」(女性/21歳/大学3年生)
・「まわりにも優しい人は信頼できる」(女性/20歳/大学2年生
・「二面性を感じて不安になるし、まわりから嫌な奴と思われるような人とつき合いたくない」(女性/19歳/大学1年生)

まわりの人には冷たくて、「自分だけに優しい」という場合、たしかにちょっと不安になってしまうかもしれませんね。

■それこそが本当の優し
・「みんなに優しくできる人の方が人として尊敬できるし、いざというときにまわりの人が助けてくれそう」(女性/22歳/大学4年生)
・「嫉妬してしまうかもしれないけど、みんなに優しくできることが本当の優しい人だから」(女性/20歳/大学2年生)
・「自分にだけ優しくするのはただの下心。みんなに優しいのは本当に優しい性格の人」(女性/24歳/大学4年生)

「私だけに優しくしてほしい」という女性が多いのでは? と思っていましたが、「みんなに優しい男性から、特別に優しくされたい」というのが女性の願望かもしれません。

■「自分だけに」はちょっと困るかも……
・「自分だけに良い顔する人は嫌い」(女性/23歳/大学4年生)
・「自分だけに優しい人は、束縛がきつくて怖い思いをした」(女性/22歳/大学3年生)
・「自分にだけだと少し重すぎる」(男性/21歳/大学3年生)
・「自分の友だちに対しても優しくしてほしい」(女性/19歳/大学2年生)

ほかの人はどうでも良くて、恋人さえいれば良い。そういうタイプの人は、相手にもそれを求めそうです。

<自分だけに優しければOK!>
■自分だけに向けられる優しさ……最高!

・「ひとり占めしたい」(男性/25歳/大学4年生)
・「自分にだけ優しければ、間違いない気がするので」(男性/19歳/大学2年生)
・「自分だけがその人の良さをわかっているという優越感に浸れる」(男性/24歳/短大・専門)

一方、「自分だけに優しい人」には、男性票が意外と多く集まりました。「俺だけを見て!」という男性が多いのでしょうか?

■みんなに優しい人は、恋人には不向き?
・「みんなに優しい人とつきあったら大事にしてもらえず、そういう人は一番自分が大事だということがわかった」(女性/21歳/大学3年生)
・「自分だけに優しいという特別感がたまらない」(女性/22歳/大学2年生)
・「分け隔てがない人は飽きる」(女性/21歳/大学4年生)
・「恋人なのに対応が周囲と同じだと不安」(男性/21歳/大学3年生)

経験則から「自分だけに優しい人」を選んだという女性も。分け隔てなくみんなに優しい人が恋人だと、たしかに不安や嫉妬が尽きないかも……。

「優しい人だな~」と好きになったものの、いざつき合いはじめてみると、その優しさゆえに不安や嫉妬で苦しんだり、窮屈さに耐えられなくなったり……。恋って、本当に難しいものです。「優しい人」を好きになったら、おつき合いをはじめる前にじっくり時間をかけて、それがどんなタイプの優しさなのか見極めておいた方が良いかもしれませんね。

文・OFFICE-SANGA 森川ほしの

調査時期:2016年2月
アンケート:マイナビ学生の窓口調べ
集計対象数:大学生男女402人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る