DAIGO&北川景子 結婚報告。プロポーズの言葉は「KSK」

2016/01/11

新生活・準備

タレントでミュージシャンのDAIGOと女優の北川景子が11日に入籍。
それぞれがブログで報告を行い、午後には二人揃って記者会見を行った。

DAIGOは11日の午後にブログを更新。
「応援してくださってる皆様、いつも支えてくださっている皆様へこの度私事ではありますが、兼ねてからお付き合いしていた北川景子さんと今日1月11日に入籍いたしました。
最初から入籍を済ませた後にきちんと自分の口から自分の言葉で報告をしようとずっと思っていたので、
やっと皆様にお伝えすることが出来てとても嬉しく思います。」(原文ママ)と報告。

北川は、
「いつも応援して下さっているファンの皆様、お世話になっている関係者の皆様へ
私事ではございますが、皆様にご報告させていただきます。
私、北川景子は、DAIGOさんと本日1月11日に入籍致しました。
30歳を迎えるこの年に、新しい人生へ向かい歩み始めます」と報告した。

記者会見は午後4時過ぎにスタート。
黒のスーツに、黒のネクタイ姿のDAIGOと、白のワンピース姿の北川。

時折、顔を見合わせながら、にこやかに会見がスタート。
DAIGOは夏に行われた100キロマラソンのあとにプロポーズ。

指輪の箱を差し出されて、DAIGOの言葉で「KSK」とプロポーズ。
その意味は「結婚してください」。
指輪の箱を開いて、その大きさに驚き思わず閉じてしまったとか。
指輪は2カラットでハリーウィストン。

そして、北川が1の数字が好きなので、1月11日11時11分に入籍した。

また、お互いの名前は、「景子ちゃん」、「ダイくん」と呼び合っているそう。
しかし、実は他の呼び方もあるが、今後のテレビのネタとしてとっておくために、今回は明かさないと言って、会場内をわかせた。

DAIGOは、北川の魅力に関して、24時間あっても足りないぐらい話せるそうで、とくに料理には惚れ込んだとのこと。
また、普段はどちらかというと、北川の方がコントロールをしていると明かした。

キャスト(朝日放送)によると、先方から情報解禁の条件がつけられて、記者会見の様子は、午後6時以降に解禁しても良いとの通達がされていた。

井上公造氏によると、全国ニュースが放送されるのが、午後6時前ぐらいなので、そのタイミングを狙ったのではないかとのこと。

また、かねてから二人の結婚を予想していた井上。
「2月に結婚と言っていたので、少し早いゴールインだったが、予想通りです」とコメントした。

関連キーワード:

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

新生活・準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]