切りたいけど言い出せない……社会人に聞いた! 仕事相手との電話を短時間で終わらせるコツ

2015/12/10

電話・メール


仕事中に次々と鳴る電話。しかも忙しいときに限って、用件は済んだのに相手が電話をなかなか切ってくれずに困ることがあります。そんなとき、どうやって短時間で電話を終わらせていますか? 読者に聞いてみました。

■何かあったと思わせる

・「緊急で連絡が入ったという」(男性/48歳/情報・IT)

・「『念のため一旦確認します』と言って切り上げる」(女性/30歳/機械・精密機器)

・「「ちょ、ちょっとお待ち下さい」と電話をさえぎって、いついつ改めますと伝える」(男性/33歳/情報・IT)

ずっとしゃべっていると、相手も「まだ電話をして大丈夫」と思ってしまいます。突然あわてた様子を見せれば、相手も気づいてくれるはず。勇気を出して言ってみてはいかがでしょうか?

■次の予定が……

・「今から外出しないといけないので、『またかけ直す』と言う」(男性/43歳/建設・土木)

・「打合せがあると伝えて早目に切る」(男性/32歳/商社・卸)

・「内容によると思いますがたいしたことがなさそうだったら、他の電話が入ったなど」(女性/50歳/印刷・紙パルプ)

次に何か予定があれば、相手も多少は遠慮をするでしょう。こんなときに言う台詞をいくつか覚えておくと、いざというときにあわてないで対処できるかもしれませんね。

■誰かに名前を呼んでもらう

・「すみません、別の電話が入ったので、また後ほど……と言います」(男性/36歳/機械・精密機器)

・「お客様に呼ばれてしまったと言って切り上げる」(女性/28歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

・「周りの誰かに、『XXさん』と大きな声で呼んでもらって、『今電話中』とか答えると、相手も気づいて切り上げれます」(男性/44歳/情報・IT)

誰かに呼ばれているとわかれば、「忙しいみたい」と相手も悟ります。無理のない切り上げ方と言えるでしょう。困ったときには、隣の席の人にメモで頼んでみては?

■細かいテクも覚えておきたい

・「話の内容に大きく反応しない」(女性/39歳/運輸・倉庫)

・「新しい話題を振らない」(女性/28歳/自動車関連)

・「あらかじめ少しだけならと伝える」(男性/35歳/団体・公益法人・官公庁)

話が広がるようなことを言わないというのは、目に見えない電話テクニック。新しい話題を振らないことも大事ですね。「少しだけなら」と最初に断っておくのも効果的です。

■とにかく終わらせてしまおう!

・「電波が悪い振り」(女性/30歳/機械・精密機器)

・「じゃあよろしくお願いしますと言って話を終わらせる」(男性/35歳/通信)

・「トイレに行きたいとぶっちゃける」(女性/29歳/医薬品・化粧品)

「電話を終わらせよう」と決めたら、ありとあらゆる手段を使って話を中断。相手の反応をうかがいましょう。相手が困っているのに、話し続けることはなかなかできないはず。

業務上の電話は、効率良く終わらせたいものです。もしかしたら相手も、電話を終わらせるきっかけがつかめないだけなのかも。逆に、相手が電話を早く終わらせたがっている可能性もあることをお忘れなく!

文・OFFICE-SANGA 渡邉久美子

調査時期:2015年11月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象数:社会人355人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

電話・メールの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る