【男性向け】仕事で好印象を与えるビジネスシューズの選び方ポイント3つ

2015/11/02

身だしなみ・ビジネスアイテム

人の足元を見ればその人がわかると言われるほど、靴はその人の印象を左右するものです。また、靴は常に身につけて歩くものなので、自分の足に合っていない靴は自身の健康にも影響を与えてしまう恐れがあります。これらのことから、ビジネスシューズも大事な社会人の身だしなみといえます。そこで、社会人が気をつけたいビジネスシューズの選び方のポイントを紹介します。

【ビジネスシューズの形状】

ビジネスシューズには、いくつかの形状があります。一般的にどんなシーンにも合わせられる形状、おしゃれな雰囲気をあたえるデザイン性を重視した形状など様々です。社会人がビジネスシューズを選ぶ際に気をつけたいポイントは、職場で浮かないということです。服装が厳しい職場で、デザイン性を重視した形状を選択するのは適切ではありません。

一般的にどんなシーンにも合わせられる形状として、ストレートチップがあげられます。これは学生の就職活動にも適している靴なので、これを履いていて注意されるということはまず考えにくいです。就職活動にも適しているので、少しかたい印象をあたえます。

【ビジネスシューズの色】

形状の他にも、ビジネスシューズの色も重視です。ビジネスシューズの色でやはり一般的なものは、ブラックです。ブラックは、どんなシーンにも合わせられるからです。一方、ブラウンのビジネスシューズは、おしゃれな雰囲気をあたえることができます。なりたい印象にあわせた色を選ぶことがポイントです。

またビジネスシューズの色はスーツの色よりすこし濃い色を合わせることでしまってみえます。さらに、ビジネスシューズとベルトの色を合わせることで、スーツを上手に着こなすことができます。

【自分の足の形にあったビジネスシューズ】

靴は健康を左右すると言われるほど、健康と密接な関係があるものです。したがって、ビジネスシューズも、形状や色のみならず、しっかり自分の足にあったものを探さなくてはなりません。とくに営業をしている人にとっては、長い距離を歩くので、歩きやすい自分の足にあったものを選ぶことがポイントです。

【まとめ】

以上のように、ビジネスシューズの形状、色があたえる印象はことなります。したがって、自己の職場にあったビジネスシューズを選ぶことがポイントとなります。

しかし、自分にあったビジネスシューズを選んだとしても、しっかりお手入れをしなければ台無しになります。汚れなどはこまめに落とし、ピカピカな状態を保っておくことを忘れてはいけません。

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

身だしなみ・ビジネスアイテムの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る