社会人に聞いた! 実際に言われたパワハラ的な発言まとめ「休日も仕事しろ」「飲み会は義務な」

2015/10/27

対人マナー

「仕事があるのに休むな」、「オレが注いだ酒を飲めないって言うのか!?」など、パワハラ発言を受けたことはありませんか? 無理な仕事量やサービス残業は当たり前……。そこで今回は、言われても納得できなかった一言を読者に告白してもらいました。

■休み返上命令

・「『仕事がたまっているんだから、休みの日も仕事をしろ』。友だちと休み時間に休日の予定をはなしていたら、突然上司が聞こえるぐらいの声の大きさで言ってきた。怖くて何も言い返せなかった」(男性/25歳/商社・卸)

・「案件が無いなら休みを返上してでもとってこい。その発言をしたのが社長の息子で、会社に将来性が無いと思ったため退職した」(男性/26歳/運輸・倉庫)

・「1年間年休を取るな、と言われた。新入社員で配属先でいきなり言われて、びっくりした」(男性/48歳/建設・土木)

「休みをとるな」だなんて、あんまりですよね。でも、いまだに休日出勤を命令するところは多い様子。バテバテになりながら仕事をしても、業務効率は下がってしまう……。お願いだから公休だけは取らせてください!

■無理難題……

・「とてもできないような量の仕事を定時までに終えろと言われたこと。残業をケチるための無茶苦茶なやり口。そうやって強制的にサービス残業にする」(男性/30歳/学校・教育関連)

・「定時を過ぎてから、この仕事を終わらせてから帰るようにと、新しい仕事をよく持ってこられた。よく夜中まで仕事していた」(女性/28歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

・「無駄に図体だけでかくて使えねぇなぁ。新人時代に他部署の社員から仕事上の無理な要求をされたので丁重に断ったらこう言われた」(男性/32歳/商社・卸)

定時までに終えられない仕事量をふるのは、ヒドイですよね。しかも、定時を過ぎてから頼むのは、もってのほか! いつか面と向かって、「いじめですか?」と言ってやりたーい!

■飲み会強制

・「飲み会は絶対参加しろ。かつての上司が飲みニケーションを大事にする人で毎週のように飲み会があった」(女性/29歳/情報・IT)

・「お酒が飲めない体質なのに、『飲めるようになるまで努力しろ』と言われた。無理して飲むと、すぐに吐いてしまうのに、どうやって飲めるようになればいいのか。理不尽すぎると思った」(男性/28歳/情報・IT)

・「『飲み会を欠席するなんてありえない』。体調が悪かったため、仕方なく欠席した飲み会。次の日ぐちぐちと言われた」(女性/36歳/医療・福祉)

体質的にお酒を飲めない人もいるので、飲み会の強要はいけませんよね。それに、毎週開催されたら、自分のお小遣いも減ってしまう……。もし、全部奢ってくれるなら、少しは行く気になるかもしれません。

■体をいたわってくれない

・「骨折して歩くのがつらかった私に、早く動いてよ! と怒鳴ってきたこと。痛くて無理だし……と思いつつも、これが限界ですと言うしかなかった。言うまでもなく治りは遅くて最悪だった」(女性/32歳/医療・福祉)

・「実際にあった、おまえが弱っていくのが楽しいと言われたこと。実際にその、元上司はパワハラで会社を首になりました」(男性/44歳/情報・IT)

・「風邪で休むのは根性がないから。根性でどうにかなる問題じゃないし、時代錯誤もいいとこだと思った」(女性/30歳/機械・精密機器)

骨折しているのに「早く動いて」はあんまりです。動きたくても、動けないのに……。風邪だって根性ですめば、薬はいらない! 体調も気遣ってくれる会社にめぐりあいたいですね。

■不当すぎる……

・「残業代つけるなよ。労働基準監督署に通報し、後日全社員全額支払いさせた」(女性/30歳/機械・精密機器)

・「君が駅から歩けないようなそんなド田舎に住んでるせいで俺が迷惑してるんだぞ!! 終バスに乗れないので上司より先に帰ったら次の日に激怒された。住んでいる場所が軋轢の原因になるなんて社会人になるまでは思いもしなかった」(男性/26歳/その他)

・「今までの人生チャラチャラしてただけのくせに。上司から言われたがプライベートな話は何一つしたことがなかったし、私のことを何も知らないくせに仕事と関係ないことを言われたから悲しかった」(女性/29歳/金融・証券)

住んでいる場所のせいで、「迷惑している」なんて言われたらショック……。でも、終バスの時間までは仕事をしていますよ? 少しは頑張りを認めてほしいですよね。

パワハラという言葉が世の中にずいぶん広まったように感じますが、まだまだ消えてなくならいようです。ときには、なにを言われても気にせずに、思い詰めないようにしていきましょうか。

文・OFFICE-SANGA 藤平真由美

調査時期:2015年10月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象数:社会人220人(インターネットログイン式アンケート)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

対人マナーの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る