一手間でぐっとラクに! 上手な引っ越しのコツ

2012/03/13

付き合い・人間関係

3月は引っ越しシーズン。進学や就職で、初めて引っ越しを経験するという人もいるのではないでしょうか。梱包や荷ほどきには時間がかかってしまいそうですが、手間取らず簡単に引っ越しするコツってあるんでしょうか? 誰か教えて!

▼こちらもチェック!
【人間力診断テストまとめ】 自分の社会人力をチェックしてみよう

今回のちょいたつ(ちょい達人の略)は、部品メーカーに勤める転勤族の男性。入社から2年あまりで、すでに4回も転勤のため引っ越したそう! そんな彼に、上手な引っ越しの方法を聞きました。

■新居ですぐに必要になるものは、一つの段ボール箱に!

引っ越しの梱包で最初にやるべきことを教えてください。

「引っ越しの手順は、『荷造り→業者が運び出し→業者が新居へ運び込み→荷ほどき』という流れ。荷造りに取りかかる際に気をつけたいのが、雑巾やトイレットペーパー、カーテン、電球、ベッドカバー、段ボールを開封するためのカッターナイフなど、引っ越し先ですぐに使いたいものを一つの段ボール箱の中にまとめるということ。こうすることで、新居に到着してからいくつもの段ボールを開けて探し回る時間が短縮されて、作業がグッと楽になりますよ」

到着後に「雑巾が見当たらず部屋を掃除出来ない!」なんてことにならないためにも、やっておきたい対策ですね。

■段ボールを上手に使えば衣替えもバッチリ!

「どの段ボールに何が入っているかを見分けるため、段ボールに品名を書きます。その際重要なのが、段ボールの上面ではなく側面に書くこと。引っ越し業者が積み重ねて搬入したとしても、どこに何があるかがすぐに分かります。また、季節ごとに服をまとめ、現在の季節ではない服を梱包した段ボールには殺虫剤を入れておきます。そのまま衣替えの時期までクローゼットの中にしまっておけるので便利です」

引っ越してから季節違いの服だけ取り出して収納......なんて二度手間にならないためにも、やっておきたい引っ越しのコツです。

次のページ引っ越し前にしておくべきこととは?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]