2度目はない! 初デートで「バツ」認定される男性の特徴「ガソリン代を要求」「歩くスピードを合わせない」

2015/04/27

社会人ライフ

■体目当てだった

・帰り際にしつこく家に誘ってくる(女性/34歳/学校・教育関連)
・ホテルに誘われた(女性/34歳/その他)

こんな行動を取られたら二度目はありません。女性を軽く見ていることがデートで伝わってしまうと、いくらルックスが素敵な男性でも女性側の気持ちは冷めてしまいます。

■デートプランがいまいちだった

・初回にめちゃくちゃ安い居酒屋に連れて行かれた。薄暗くて汚らしい店で、食事もおいしくなかった(女性/38歳/団体・公益法人・官公庁)
・店のチョイスがあまりにもセンスないとき(女性/25歳/電機)

長いお付き合いになれば高架下の居酒屋も悪くありませんが、初デートくらいはムードのあるおしゃれなお店をチョイスしてもらいたいところ。女心を理解していない男性が選ぶお店に、ムードは期待できません。

恋は盲目とはよく言ったもの。初デートがこんな様子でも、相手のことが好きだとそれでもいいやと流されてしまいがちになります。女性のみなさんは「あれ? ちょっと違うかな」と思ったら、一度立ち止まって、その人との今後が想像できるか考えてみましょう。男性の方はこの結果を参考に、一度目でNGを食らってしまわない程度には女心をつかめるよう、がんばってみては?

調査期間:2014/4月(フレッシャーズ調べ)
調査対象:社会人男女
有効回答件数:280件

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る