「やたらお金がかかる」「計画的になった」社会人に聞いた、学生時代のデートと一番違うこと

2015/03/30

社会人ライフ

社会人になると毎日決まった時間に出社したり、残業で夜遅くに帰ることもあったりと、学生時代とライフスタイルがガラリと変わる人も多いですよね。デートに関しても同じようなことがあるかもしれません。そこで、社会人の男女に、学生時代のデートと一番違うことについて聞いてみました。

▼こちらもチェック!
社会人の恋愛を長続きさせるには? 「恋と仕事両立度」診断!

■お酒ばかり飲んでいる

・とにかく、お酒ばかり飲んでいる。お昼からのデートでもお酒が飲める飲食店に行く(女性/32歳/飲食)

学生時代はビールや焼酎などのお酒をおいしくないと思っていたのが、年を取るにつれておいしく思えるようになる人が増えるからかもしれませんね。

■お金がかかる

・学生時代よりもリッチなデートが増えたぶん、とにかくお金がかかること。「学生でお金ないから」で済まされていたことが、大人になると済まされなくなる(男性/34歳/車関係)

社会人になると、お金を使わない場所でデートをすることが学生時代より少なくなるかも。リッチな場所だと身だしなみも気をつけなきゃいけないですし、収入に合わせて出費も増えるんですね......。

■おごってもらえるようになった

・彼が学生のころは完全に割り勘だったけど、社会人になってからはおごってもらえるようになった。私が一般職、彼が専門職でやや収入が多いということもあるけど、彼もそこまで手取りが多いわけではないので、ちょっと悪い気もする(女性/27歳/金融)

こちらは女性側のご意見。「デート代は男が払うべき!」と思っている女性ばかりではないようです。

■デート回数が減った

・学生のころは毎日連絡したり会ったりしたかったけど、仕事に忙殺されていくにつれて毎日の連絡さえ苦痛になった。さらに私がシフト制の不定休、相手も1週間前にしか休みがわからない状態だったので、予定を合わせてデートすることも困難になって、いろいろと距離ができてしまった(女性/27歳/販売)

社会人になったことを機に、すれ違いが増えて別れてしまったカップルの話はよく聞きますよね。

■計画的なデートをするようになった

・学生時代はダラダラとお部屋にいて、気が向いたらその辺に出かけたり食事に行ったりという感じだったが、社会人になってお互い自由な時間が少なくなってからは、きちんと事前にどこに何時に行くと計画するようになった。1回1回のデートが充実している(女性/28歳/IT)

お互いの時間に制限があるからこそ、質の良いデートになるようですね!

学生時代のデートと社会人になってからのデート、お金のかけ方や時間の使い方が一番大きな違いの方が多いようです。あなたは学生と社会人のデートは何が一番違うと思いますか?

姫野ケイ+プレスラボ

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る