恋人とのおやすみメール、したくない派が7割! どうして? 「義務になりそう」「すれ違うとイヤ」

2015/03/28

社会人ライフ


●おやすみメールをしたい理由
・付き合っているときは毎日のようにおやすみメールをしていた。それだけですごく落ち着く(女性/31歳/その他)
・一日の締めとしてしたい。恋人とのつながりのような感じる(男性/43歳/建設・土木)
・会えないぶん、メールくらい送って一緒にいる感覚を味わいたいから(女性/25歳/情報・IT)
・明日の活力になる(男性/50歳以上/不動産)
・離れているけれど、時間を共有している感覚になれる(女性/31歳/食品・飲料)

「おやすみメールをしたい」という理由はこうした回答が寄せられています。「おやすみ」のやりとりをすることで、恋人との時間を共有できている感じがするという人が多いようです。また、恋人と寝る前にやりとりすることで「多幸感」を持ったまま眠りに就けるという回答もありました。もしかしたら恋人との夢も見られるかもしれませんよね。

●おやすみメールをしたくない理由
・最初は楽しそうだが、すぐに面倒くさくなりそうなので(女性/35歳/機械・精密機器)
・義務や束縛みたいで嫌だから(女性/26歳/金属・鉄鋼・化学)
・大人なので信じ合っていれば特に毎日する必要はないと思うので(女性/29歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・寝る前にスマホをいじると、眠れなくなりそうなので(女性/28歳/自動車関連)
・時間帯が合うならいいけど、合わないとすれ違っていると思い始めそうで嫌(女性/32歳/医療・福祉)

反対に「したくない」という人は7割ほどが「面倒」とのことです。寝る前まで恋人とやりとりをしたくないということですね。義務のようになってしまうことを嫌う意見や、寝るタイミングを報告することで、「束縛されている」と感じる人も多いようでした。

ちなみに、「恋人とおやすみメールをしたい」と回答した112人に「毎日したいか」を聞いてみたところ、
・毎日したい......72人(64.3%)
・毎日はしたくない......40人(35.7%)
という結果になりました。「さすがに毎日はみんなしたくないだろう」という予想をしていましたが、まさかの「毎日したい」という人が多数派となりました。もし毎日したいという人と、おやすみメール自体したくないという人が付き合ったとしたら、折り合いをつけるのが大変かもしれませんね......。

皆さんはどうでしょうか? 恋人との「おやすみメール」はしたいと思いますか?

調査期間:2015/3(フレッシャーズ調べ)
調査対象:社会人男女
有効回答件数:367件

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る