超難題も! ネットの文字認証にまつわる失敗あるある「nとhの判別が不可能」「正しいはずなのに、なぜ?」

2015/03/19

社会人ライフ

超難題も! ネットの文字認証にまつわる失敗あるある「nとhの判別が不可能」「正しいはずなのに、なぜ?」

ATMでお金を引き出すときから、オンラインの各種サービスまで。セキュリティコードを入力する機会はどんどん増えていますよね。その中でも、特に難しいのが、歪んだアルファベットや数字を正しく入力するもの。「これ読める人いるの?」と思うほど難解なものもあります。そこで、今回は、文字認証のセキュリティコードに関するあるあるについて、社会人のみなさんに聞いてみました。

▼こちらもチェック!
スマホができたせいで逆に失ってしまったものは? 「年賀状」「漢字の読み書き」「人間関係のゆとり」


■判別がつきません!

・nとhを入力間違えた(女性/49歳/主婦)
・8と3を間違えてみていた(女性/33歳/教育・学校関連)
・Lと1の区別がよくわからなくて、失敗した(女性/29歳/官公庁)
・Sと5が似ていて間違えてしまった(女性/25歳/生保・損保)

アルファベットによっては、かなり判別が難しい文字も。ゆがみが強い分、違いがわからなくなっていますよね。

■ほんとにこれ読めるの?

・セキュリティーコードのアルファベットはたいていぐにゃぐにゃなので、区別が付きにくい(男性/22歳/販売・サービス系)
・画像の文字がゆがんでいてよく読めないとき(男性/50歳/電機・技術職)
・曲がっててみにくすぎる(女性/34歳/商社)
・たまに、正しく読ませる気ないだろ・・・というほど難解なものがある(女性/28歳/商社・卸)

これは、人間に解読できるのだろうか、と思うほどゆがんでいるときもあります。

■こんなときに求められるとイラッ!

・疲れているとき、数字と英語の判別が難しい(女性/28歳/医療・福祉)
・休み明けは無理(女性/29歳/情報・IT関連)
・慌てているときに間違える(男性/50歳以上/電機・技術職)

急いでいるときに、あの認証を求められると、かなりの確率で間違えてしまいそう......。そういうときこそ冷静に読まないといけませんね。

■どうしてそうなる?

・わざと見にくく作ってあるとしか思えない(男性/40歳/機械・精密機器)
・画像の通り打ったはずがなぜか間違っている(男性/38歳/通信)
・わかりやすい文字だったのに正しく入力をしても、正しく入力されていないとエラーが出てしまった。原因不明(男性/31歳/その他)

ちゃんと合ってるはずなのになんで? どうしてわかりづらいの? そんな疑問を持っている人は少なくないようです。

■あまりに難解すぎて......

・機械でなくても判別不可能な文字を出される。5回続いたら諦める(女性/25歳/情報・IT)
・あまりにも複雑すぎる文字だったため、何度やっても上手くいかなかったことがある(男性/43歳/機械・精密機器)
・絶対に判別つかないのに当たってしまった(男性/29歳/その他)

そして、結果的にロックされてしまう......。あまりに難解なコードに当たった場合は、早めに諦めをつけたほうがよさそうですね。

かなり多くの人が、セキュリティコードの難解さに困惑した経験を持っているようでした。ただ、セキュリティに関わることなので、簡単すぎては意味がないですし、システムの都合上仕方ないところがあるのでしょう。イライラして何度も間違えてロックされる前に、わからないときはいったん閉じて文字認証を出すなど冷静に対応したほうがよさそうですね。

文・西武七郎

調査時期:2015年3月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人427人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る