「利子を要求された」「借りた覚えがないと言い張られた」友だちとのお金のトラブル、経験ある?

2015/03/14

お金の知識

付き合い・人間関係

「利子を要求された」「借りた覚えがないと言い張られた」友だちとのお金のトラブル、経験ある?

仲のいい友人同士でお金を立て替えたり立て替えてもらったり、なんてことはよくあることですが、そのことが思いもよらぬトラブルに発展することも時にはあるもの。立て替えに限らず、お金を貸したことによってその友人関係にヒビが入ってしまったりすることも......。今回は、そんな「友人同士でのお金にまつわるトラブル」について、アンケート調査を行いました。

▼こちらもチェック!
「0円」から「100万円」まで! 友だちに貸せるお金の限界はいくら?


■友だちとお金のトラブルになったことのある人は約1割

友だちとお金のトラブルになったことはありますか? と社会人500人にアンケート調査を行ったところ、結果は以下の通りとなりました。

・ある  9.2%(46人)
・ない  90.8%(454人)

1割弱の人が「友だちとお金のトラブルになったことがある」そう。また、「そのトラブルがあってからも、その相手とは友だちを続けていますか?」と聞いたところ、「今も友だち」と答えた人が15%、「友だちではあるが、前ほど仲良くなくなった」と答えた人が28%、残りの57%の人は「もう友だちではない(縁を切った)」と答えています。

相手との関係性や事情、金額の大きさなどケースバイケースなので一概には言えませんが、やはり「金の切れ目が縁の切れ目」というのはある程度真実であるといえそうです。では、具体的にはどんなトラブルがあったのでしょうか。以下にその一部をご紹介します。

■ちょっとした(?)トラブル

・中学生のときに友だちから50円を返されたのですが、なぜ返されたかを自分が覚えていなくて大喧嘩になりました。(女性/32歳/食品・飲料)

50円でそんな大喧嘩しなくても......。しかも返してもらったのに(笑)!

・お昼代を貸したら、本当になかなか返す感じがなかった。催促するのもあれなのでまっていたが、聞いたら忘れていた。なぜかこっちのほうが気を遣うはめになった(女性/27歳/機械・精密機器)

ありますよね〜、貸したのに催促するとケチだと思われるとなかなか言えないこと。

・貸したお金が少しずつしか返ってこない。返してはいるので文句も言い難い(男性/28歳/小売店)

お金がないのはわかりますが、なるべく返済能力を信用できるくらの額は返してほしいですよね。

■イヤ〜な気持ちになるトラブル

・以前飲みに行ったとき友だちが泥酔してしまった為、全て自分が支払ったところ、「覚えてない」の一点張りで、なかなか返してくれなかった(男性/43歳/機械・精密機器)

立て替えてあげたのにまるでこっちがウソついてると言わんばかりの態度、かなりムカつきますね。

・友人から1000円を借り、後日、返す際に利子を要求された。知人ならまだしも、友人に対して利子を請求するなんてありえないと思う(男性/21歳/食品・飲料)

たしかに、真顔で言われたらビックリしてしまいそうです。しかも1000円て......。

・スキーに行こうと幹事をやっていた友人に、早めに参加キャンセルをしたのに、友人がキャンセル料金の発生日を確認していなかったため、キャンセル料金を払えと言われ、支払いを巡って口論になり、絶縁状態になった。(男性/27歳/電力・ガス・石油)

たしかに、いいかげんな幹事だとそういうことを言いそうですね。

・バイトの給料日に1万円かしたらその子がそのままやめてしまい、戻ってこなかった(女性/26歳/食品・飲料)

これは確信犯ですね〜。悪質です!

・引っ越しに必要だからと貸した2万円が戻ってこず、もう5年以上になるので諦めた(女性/28歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

この方は今でもその人と友人だそう。諦めず、返してもらいましょうよ。

■深刻なトラブル

・30万円以上貸した金を返して貰えず、ケンカになり、縁を切ることになった。(男性/33歳/機械・精密機器)

これは大金ですね〜。訴えたほうがいいレベルだと思います。

・貸した金が返ってこない。会社の金に手を付けて首になった奴に貸した自分が悪かった(男性/46歳/電力・ガス・石油)

それを知っていたのに貸してあげたのなら、もう戻ってこないと思って貸してあげたようなものなのでしょうか。

・訴訟の解決金を支払ったり弁護士への費用を、お金がないと言うので、立て替えて貸してあげたら、そのお金は二度と戻ってこなかった(男性/47歳/ソフトウェア)

好意からの気持ちを無にされたような気がして、こういうのって傷つきますよね。

友だちとのお金のトラブルって、お金が返ってこないことよりも、「返そうという気持ちがないこと」に対して不信感が芽生えたり、それによって悲しい気持ちになったりすることのほうが辛いですよね。実際、トラブルになったことがない人も、もしトラブルになった場合は7割近くの人が「その友だちとは縁を切る」と答えています。せっかくの大切な友だちをお金のトラブルなんかでなくしてしまわないよう、気をつけたいものですね。

(文/オチアイユキ)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

お金の知識の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る