「正直すぎて損をした人」のエピソード「『嫌い』と言ったらひっぱたかれた」「他社製品を褒めたら自社製品が売れなかった」

2014/02/20

新生活・準備

「正直すぎて損をした人」のエピソード「『嫌い』と言ったらひっぱたかれた」「他社製品を褒めたら自社製品が売れなかった」

どんなときでも、正直に告白することがいいとは限らないもの。「二日酔いで遅刻しました」なんて本当のことを言っては、上司の雷は避けられません。今回は、正直すぎて損をした人のエピソードを募集しました。



■後輩の言動に絶句

「『筋肉痛で会社を休みます』といって怒られた新人」(女性/30歳/機械・精密機器)

「『彼女との待ち合わせがありますので』と帰ろうとした後輩。おいおい!! 会議だよ!」(女性/31歳/建設・土木)

「『寝坊したので半日休みます』と連絡してきたゆとり世代の後輩。皆に笑われていた」(女性/31歳/医療・福祉)



その正直さを仕事にいかせればいいのですが......。



■せっかく報告したのに......

「バレないミスを報告して怒られた」(男性/27歳/小売店)

「学生時代に『悪いことしました』と先生に言いに行ったとき、正直に白状した自分だけ怒られた」(男性/29歳/食品・飲料)

「技術職だが、実験失敗を正直に話したら盛大に怒られた」(男性/25歳/食品飲料)



怒られ損かもしれませんが、これによって二度とミスをしなくなるはず。



■「キライ」と言ったらいけません

「姑にお世辞を言えないので損をしている」(女性/27歳/金融・証券)

「ヤンキーの先輩に嫌いな人(先輩)がいる話をしたら、後日嫌いな先輩に呼び出されて怒られた」(女性/27歳/生保・損保)

「『私のこと嫌いか正直に言って』と言われたので、『嫌い』と言ったらひっぱたかれた」(女性/25歳/学校教育関連)



正直に気持ちを告げることで人間関係が悪化することも。



■正直さがアダになる

「『いままでに4股したことがある』と彼氏に告白された」(女性/28歳/食品・飲料)

「『もてません』と正直に話したら、魅力のない人だと思われる」(女性/33歳/小売店)



本当の自分を好きになってほしいと思っていても、内容によっては相手にされなくなるケースもあります。



■正直者は損をする!?

「会社の経費で落とせるのに、自分で支払った」(女性/42歳/電機)

「社用車をぶつけた、と言って弁償している人がいました。もともとボロイから、言わなければわからなかったのに......」(女性/37歳/マスコミ・広告)

「スーパーでレジの人のミスを指摘したら値段があがった」(女性/25歳/小売店)

「子供の頃、初めて会った遠方の親戚に一万円をくれると言われて、当時の自分には本当に大金で恐れ多くて『そんな大金(申し訳ないから)いらない』と言ったら、『かわいくない』と言われた」(女性/30歳/情報・IT)

「落ちていたゴールドカードを交番に届けたら、不正使用がないか調べられ、事情を聞かれてかなりの時間取り調べられた」(男性/48歳/医療福祉)

「他社製品を褒めたら自社製品が売れなかった」(男性/27歳/商社・卸)



だまっていればバレないかもしれないけれど、良心が痛みますよね......。



■社会人になるためにはウソも必要!?

「知人は転職活動の面接で、バカ正直に『給料が不満で退職→給料の良い面接先の会社に応募した』と話し、その日のうちに不採用の連絡を受けたそう」(女性/34歳/情報・IT)

「SPIの性格検査で正直に答えた企業が全滅した」(男性/50歳/情報・IT)

「嘘をつけなくて仕事を押し付けられた」(女性/28歳/運輸・倉庫)

「会社で正直に生きていると出世できない」(男性/43歳/情報・IT)



本当のことを言わずに採用されても、仕事をしにくくなるでしょう。ここは正直に言うのが正解!?



正直すぎると相手につけこまれたり、ウソをでっちあげられて悪者にされたりすることがあるようですね。ウソをつくことはよくないことかもしれませんが、処世術の一つとして身につけておくことも必要なのかもしれません。正直者が評価される世の中になることを願うばかりです。



文・OFFICE-SANGA 澤井輝一



調査時期:2014年2月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象数:社会人500人(インターネットログイン式アンケート)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

新生活・準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]