トキメク気持ちを盛り上げる!恋した時に読みたいマンガ「SLAM DUNK」「いちご100%」

2014/01/27

新生活・準備

トキメク気持ちを盛り上げる!恋した時に読みたいマンガ「SLAM DUNK」「いちご100%」

相手のちょっとした言葉やしぐさだけで、ジェットコースターのように気持ちが上がったり下がったり......。恋は真剣であればあるほど、心が激しく揺れますよね。そんなとき、マンガに勇気づけられた人も多いはず。今回は、恋をしたときに読みたくなるマンガについて読者に聞きました。



■『SLAM DUNK』作:井上雄彦



・「一生懸命になれるマンガがいい!」(男性/25歳/食品・飲料)

・「恋愛マンガではないけど、何事にも頑張れる気持ちになる」(男性/32歳/機械・精密機器)

・「一途な気持ちを思い出す」(36歳男性/機械・精密機器)



男性からの支持が多かったですね。バスケットボールに熱くなる姿、桜木花道の一途さを見て、「元気・やる気が出る」という理由がほとんどでした。男心を奮い立たせるのでしょう。



■『ときめきトゥナイト』作:池野恋



・「子供のころに読んだドキドキを思い出せる」(女性/28歳/生保・損保)

・「元気が出る」(女性/33歳/金属・鉄鋼・化学)

・「主人公が健気に頑張る姿が好きだし、自分ももっと頑張らなきゃと思える」(女性/41歳/金属・鉄鋼・化学)



江藤蘭世、市橋なるみ、真壁愛良の3人が織り成す三部作のストーリー。ヒロインたちはそれぞれの能力に振り回されながらも困難に立ち向かっていきます。頑張る主人公たちから元気をもらえる作品ですね。



■『NANA』作:矢沢あい



・「マンガに出てくる主人公の性格と自分がカブる」(女性/27歳/アパレル・繊維)

・「自分が主人公になったように作品にのめりこめる」(女性/32歳/学校・教育関連)

・「共感できる部分が多い」(女性/30歳/情報・IT)



偶然出会った2人の「NANA」が繰り広げる物語。対照的な性格の2人ですが、それぞれのNANAに共感できる部分を読者は見つけるのでしょう。



■『いちご100%』作:河下水希



・「異性のどきどきしそうなしぐさや年齢的にも思春期で恋愛に敏感な年頃のキャラたちを魅力に感じる」(女性/24歳/機械・精密機器)

・「純粋な恋愛で面白い」(男性/29歳/運輸・倉庫)



中学生の真中淳平は学校で美少女の「いちごパンツ」を目撃してしまうことから不思議な関係が始まるストーリー。中学生ならではの純粋な感情に、キュンキュンしてしまうようです。ちょっとHな作品にノックアウトされる男子も多数。



■『君に届け』作:椎名軽穂



・「キュンキュンして自分もこんな恋がしたいと思う」(女性/24歳/小売店)

・「青春時代の淡い恋心を思い出あう」(女性/22歳/その他)

・「恋愛の純粋な部分を思い出させてくれる」(男性/27歳/小売店)



「貞子」と呼ばれ、陰気な黒沼爽子が友情・恋愛などを通して成長していく姿に共感する人が目立ちます。映画化もされて話題になりましたね。



■『タッチ』作:あだち充



・「とてもいい恋をしている」(男性/32歳/小売店)

・「理想のカップル」(男性/40歳/通信)

・「純愛を描いたマンガ」(男性/48歳/自動車関連)



ヒロインの南ちゃんは、幅広い年齢層の男性の心をわしづかみにしました。幼馴染から恋へ発展するストーリーにあこがれた人も多いのでは? 男女共々楽しめる名作です。



■『のだめカンタービレ』作:二ノ宮知子



・「ぐだぐだしてるけど、最終的には主役の2人が結ばれたので。またその経緯がとても面白い」(男性/47歳/アパレル・繊維)

・「性格に難ありな女でも恋ってできるんだなぁと少し安心できる」(女性/48歳/主婦)

・「自分も音楽をやっていたから、共感できることが多い」(女性/32歳/通信)



正反対のタイプの男女でも、人としての根本がつながっていればやがて結ばれる......。そんな気持ちにさせられます。



■『ハチミツとクローバー』作:羽海野チカ



・「恋の至上は片思いにあり。自分の恋愛のバイブルだと思う」(女性/25歳/金融・証券)

・「登場人物の片想い模様が、胸を締め付けられるほど切なくて素敵。恋っていいなぁと思える」(女性/22歳/情報・IT)

・「こんなにも純粋な片思いがあるのか! というような感動的なマンガ。愛情というものの深さを考えさせられます」(女性/24歳/その他)



恋愛に不器用な大学生たちの報われない恋模様には、思わず感情移入してしまいます。「バイブル」という人もいるほど、深い感動を誘う作品です。



■『花より男子』作:神尾葉子



・「最初から想いが伝わらなくてもいつかは届くし、いい出会いだけが恋愛につながるわけではないと思える」(女性/29歳/商社・卸)

・「すれ違っているようで思いあっているのが素敵」(女性/25歳/電機)

・「両想いまでの道のりが険しい」(女性/23歳/機械・精密機器)



最悪な出会いが、やがて運命を感じさせてくれる......。立場も性格も異なる2人でも、価値観を近づけられることを伝えてくれて、元気づけられます。



男性は「頑張れる」、女性は「共感できる」ということを中心に、支持する作品に違いが出たようです。男女の恋愛に対するスタンスが微妙に異なることが確認できたのでは? 恋をしたときの参考にどうぞ。



OFFICE-SANGA 西村裕広



調査時期:2013年12月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象数:社会人600人(インターネットログイン式アンケート)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

新生活・準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]