フレッシャーズ マイナビスチューデント-学生のための社会人準備応援サイト

仕事をしていて、「楽しい」と感じることが「ない」人が4割以上

2013/11/12

仕事全般

仕事をしていて、「楽しい」と感じることが「ない」人が4割以上

楽しいことばかりではないのが仕事ですが、全くそれが感じられないと毎日がつらいものです。1日の多くを費やす職場での時間に苦痛しかなければ、人生そのものの満足度に大きな影響を与えてしまいそう。そこで編集部では、以下のような質問を社会人500人に投げかけてみました。



Q.仕事をしていて楽しいと思うことがありますか?

はい ...57.4%

いいえ ...42.6%



何と、4割以上の人にとって仕事は全く「楽しくない」という結果に。多くの人が「常に楽しく」仕事をしているわけではありませんが、全く楽しくない人が4割以上もいるというのは、厳しい数字です。そんな人達に続けて以下の様な質問をしました。



Q.どうすれば仕事が楽しくなると思いますか?



・「少しでも自分のやった仕事が誰かの役に立ったとき」(女性/24歳)

・「やりがいを感じるようになること。正当な評価」(28歳/男性)

・「給料が上がれば」(28歳/女性)

・「人間関係がよくなれば楽しくなる」(31歳/女性)

・「お金をいただいてやることなので、楽しくなくてもいいと思う。」(男性/29歳)

・「仕事が楽しい場合は、何かが間違っている」(47歳/男性)



身も蓋もない意見もありますが、楽しいと感じられないのはやはり、環境や待遇、仕事内容などに原因があるようです。次に、「楽しくなかった仕事が、楽しく思えるようになった」という人に、そのキッカケを聞いてみました。



・「少しずつ知識も経験も兼ね揃えてきて、今では私がいないと困るとまで言われるようになったこと」(女性/33歳)

・「慣れてきて全体を見渡せるようになると、自分の仕事の位置や意義が見えてきて楽しいと思うようになった」(女性/31歳)

・「自分の仕事、自分の居場所が見つかった」(31歳/女性)

・「仕事がある程度できるようになった時、クライアントからも認められ自由に仕事が進められるようになった時には、仕事全体や先行きまで見えてきて楽しくなった」(男性/50歳以上)



他にも、「転職や異動」で希望の職業につけた人も見られました。この質問で、「給料が上がったから」という回答をした人はとても少ないのが印象的でした。仕事が楽しいと感じることと給料が高いということはあまり関係ないようです。しかし、反対に「仕事が楽しくない」と感じている人のなかには、適切な給料をもらっていないことが理由だという人は少なくありませんでした。

何らかの理由で、「楽しくない仕事に楽しさを感じられるようになった」という人は、「仕事が楽しい」と答えた人の約1/3。決して多くはありませんが、希望がないわけでもありません。今、仕事が楽しくないと感じている人は環境や、自分自身を変化させながら、「いつか楽しくなる日が来る」と、未来への希望を捨てずに仕事に取り組んでください。



文・オリス

アンケート:フレッシャーズ調べ(期間:2013年9〜10月)

アンケート対象:社会人500人

関連キーワード:

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:新生活準備応援特集

仕事全般の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

    新社会人白書

    ピックアップ [PR]