キーワードは「免疫力」と「朝食」? 2013年のヒット食は

2013/07/09

社会人ライフ

キーワードは「免疫力」と「朝食」? 2013年のヒット食は

ここ数年、グリーンスムージーや発酵食品など免疫力を高めるとされる食べ物や、パンケーキやエッグベネディクトなどニューヨークスタイルの朝食メニューが話題になっていますよね。今年もこの流れは健在で、さらに新しいアイテムが注目を集めつつあるようです。今回は、すでにブームの兆しが見える、今注目の食べ物3品をご紹介しましょう。



■野菜のお出汁「ベジブロス」

最近、テレビや雑誌などで、ベジブロスという「野菜のお出汁」が話題になっているのをご存知ですか? 一般的なベジブロスは野菜の可食部で取るそうですが、ブームになっているのは人気料理家のタカコ・ナカムラ氏が提案する、皮や根っこ、種など、今までは捨てていた部分で取ったもの。25年以上前から野菜の「捨てる部分」でベジブロスを作っていたナカムラ氏によると「皮や根っこなど野菜まるごとの栄養を煮出すことで、抗酸化力や免疫力をアップするフィトケミカルが摂れることがわかり、にわかに注目され始めた」といいます。



作り方もカンタンで、野菜の切れ端や皮、根っこ、種などを水に入れ、お好みで料理酒を入れて20〜30分煮出して漉(こ)すだけ。野菜は、キャベツやブロッコリーなどアブラナ科以外なら基本的になんでもOK。できたスープは、味噌汁や煮物、スープ、リゾットなど、和洋中さまざまな料理のお出汁として使えます。手軽に作れて、幅広く活用できるのもいいですね!



■発酵食品のネクストブレイクは「甘麹」

美容と健康によく、手軽に使える万能調味料として塩麹や醤油麹など発酵食品がブームになり、最近では食卓に定着しつつあります。そんな、日本の古き良き発酵食品を見直すムーブメントは今年もまだまだ続きそうな気配。



そして、次に注目を集めつつある発酵食品が甘麹。甘麹とは、アルコールを含まない米麹から作られた濃縮タイプの甘酒のことで、「濃縮甘酒」といわれることも。お米由来の優しい甘みと旨みが特徴的で、砂糖やみりんの代わりに使います。スイーツの甘味にはもちろん、肉じゃがやショウガ焼きなどにもどうぞ! 砂糖やみりんを使うよりもカロリーも抑えることができて、整腸作用や美肌効果も期待できるそう。甘いものが好きだけど、美容や健康のことも気になるという女性に嬉しい調味料ですね。



■パンケーキの次は「フレンチトースト」

まだまだ衰えることを知らないパンケーキブームの真っ只中にあって、次に注目を集めるのがフレンチトースト! 昨年11月に日本に上陸した、フレンチトーストが人気メニューの「ニューヨークの朝食の女王『サラベス』」は、オープンから5ヶ月以上経った今も待たないと入れないほど(整理券が配布されています)の人気ぶり! その他にも、昨年あたりからフレンチトーストの専門店が続々オープンしています。



ただ美味しいだけじゃなくて、健康や美容に良かったり、セレブ気分でお洒落に楽しめたり、プラスαのお得感がある食べ物に注目が集まっているようですね。みなさんが気になる食べ物はありましたか?



●小野寺佑子(エフスタイル)



ベジブロスについての取材 協力:タカコ・ナカムラ

http://wholefoodschool.com

食と健康と環境、オーガニックをトータルに考えフードプロデュース活動を行う人気料理家。「タカコ・ナカムラWholeFoodスクール」主宰、書籍出版、レシピ・商品開発、全国各地での講演活動などで国内外を問わず活躍中。『ベジブロスをはじめよう。』(レタスクラブムック)など著書多数。



関連リンク

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る