今の仕事、自分に向いてる? 若手社会人の転職事情

2013/03/07

対人マナー

今の仕事、自分に向いてる? 若手社会人の転職事情

一度は内定が出た会社に入社しても、その職場や仕事に向いていなくて転職を考える人もいるはずです。今や転職は当たり前の時代と言われますが、実際のところ、どれくらいの人が転職を考え、実際に行動を起こしているのでしょうか。20代の社会人287名に、転職に対する意識や転職歴、転職してよかった点やよくなかった点を聞いてみました。



【20代の3割が"今の仕事に不満"】

Q.あなたは、今の仕事が自分に向いていると思いますか?

天職だと思う 8.4%

そこそこ向いている 59.9%

あまり向いていない 23.3%

全く不向き 8.4%



「天職だと思う」、「そこそこ向いている」を合わせて、今の仕事が「向いている」と思っている人は68.3%と7割近くに。一方、「あまり向いてない」、「全く不向き」を合わせて「向いていない」と思っている人は31.7%。全体の約3割が、できれば今の仕事を変えたいと考えていることになります。仕事に不満はなくても、ステップアップなどのために転職を考える人もいるとすると、さらに多くの人が転職者予備軍であると考えられます。



【20代の5人にひとりが転職経験アリ】

Q.あなたは転職の経験がありますか? ある方は回数を教えてください。

1回 13.6%

2回 4.9%

3回 1.4%

5回以上 0.7%

転職の経験はない 79.4%



「転職の経験はない」人が大半ではありますが、「ある」人は20.6%と2割に達しました。つまり、20代の5人にひとりが転職経験者。20代でも、転職することは決して珍しいことではないという実情が伝わってきます。転職した回数では、「1回」がトップで13.6%。中には3回、5回と転職経験豊富な人もいました。



【転職に踏み切る一番の要因は「仕事内容」】

Q.転職した一番の理由は何ですか?

仕事内容が向いていなかった 25.4%

人間関係がつらかった 23.7%

給与、待遇に不満があった 20.3%

ほかにやりたい仕事ができた 5.1%

スキルアップ、技術を習得したかった 5.1%

会社の将来が不安だった(倒産した) 5.1%

その他 15.3%



転職経験が「ある」と答えた人には、転職した理由も聞きました。結果、一番多かったのは、「仕事内容が向いていなかった」で25.4%。続いて多かったのが「人間関係」で23.7%、次に「給与、待遇に不満があった」で20.3%でした。



【2割以上が、転職して「仕事内容」「人間関係」が改善したと回答】

Q.転職して一番よかったと思うことは何ですか?

通勤条件の改善など、生活環境が変わった 33.9%

やりたい仕事に就けた 22.0%

人間関係が良好になった 22.0%

給与や賞与が増えた 10.2%

スキルや成果が評価されるようになった 3.4%

その他 8.5%



転職経験者には、さらに、転職してどんな点がよかったか聞きました。結果は、通勤条件の改善など「生活環境の変化」を挙げた人がトップで33.9%。続いて多かったのが「やりたい仕事に就けた」、「人間関係が良好になった」で22.0%でした。



【4割の人が、転職先で「給与、待遇」がダウン】

Q.転職して一番よくなかったことは何ですか?

転職先で給与や条件が下がった 42.4%

転職先の社風が合わなかった 11.9%

転職先の仕事内容が考えていたものと違った 11.9%

転職先の人間関係がよくない 8.5%

その他 25.3%



転職には多くのメリットがある反面、デメリットもあるようです。転職して悪い方向に変わった点についても聞いたところ、「転職先で給与や条件が下がった」ことがダントツで多く、4割を占めました。続いて多かったのが、「社風が合わなかった」、「考えていた仕事と違った」ことで約1割、「人間関係がよくない」ことを挙げた人も8.5%いました。



以上のアンケート結果から、転職することで、生活環境や仕事内容、人間関係については改善するケースが多いのに対し、給与、条件面がよくなるケースはそれほど多くなく、むしろ下がるケースもあることが分かります。

しかし仕事内容の不適正や人間関係を理由に転職する場合は、給与や待遇が多少下がったとしても、転職する価値は十分にあると言えるでしょう。



仕事は毎日のこと。「今の仕事、向いてない......」とモヤモヤしながら働くのはつらいものです。フレッシャーズの皆さんにも、今後、入社した職場の環境や仕事内容に不満が生じることがあるかもしれません。そんなときには、給与や条件が下がるなどのリスクの可能性も理解した上で、前向きに転職を考えてもいいのではないでしょうか。







文●本居佳菜子(エフスタイル)



調査期間:2013/2/22〜2013/2/23

アンケート対象:マイナビニュース会員

集計対象件数 287件(ウェブログイン式)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]