メイクに力を入れる日とそうでない日の違いは?

2011/06/01

ファッション全般

メイクに力を入れる日とそうでない日の違いは?

 

働く女性にとってメイクは、身だしなみとして、さらにオシャレのためにも欠かせないもの。日によって、傍目にも「気合いが入っているなー」と感じさせるときがありますが、しっかりメイクをする日の理由とは何なのでしょう? 男性の中には「デート? それとも合コン?」と思い込んでしまう人もいると思いますが、社会人200名に、メイクで力を入れる日とそうでない日の違いについて聞いてみました。



【メイクに力を入れるのは、どんなとき?】

・「プレゼンなどで大勢の人の前に出るとき」(23歳/女性/精密機器/企画職)



・「報道機関等からの取材があるときは、隠したいところを隠すために」(24歳/女性/官公庁/技術職(IT以外))



一番多かったのは、取引先に出かけるときやプレゼンのとき、取材を受けたときなど、仕事で人前に出るときにはメイクに力を入れるという声でした。会社の代表として人前に出るわけですから、身だしなみをきちんとして好印象を与えることは、社員の大切な役目です。



・「初日や気合いを入れようとした日。身だしなみを整えると気分がシャキッとし、仕事に身が入る」(28歳/女性/精密機器/営業職)



・「忙しくなると分かっていて、その仕事を頑張ろうと気合いを入れるとき」(24歳/女性/食品/技術職(IT以外))



力を発揮したい仕事や、大変な仕事が始まるときに、気持ちを引き締めるためにメイクに力を入れるという人も。メイク、アクセサリーなどで気分に変化をつけられるのは、女性の特権ですね。



・「夜に誰かと約束をしているとき」(30歳/女性/ホテル/営業職)



・「好きな人と職場で会えるかもしれない曜日があり、その曜日は力が入る」(28歳/女性/医療/専門系事務職)



仕事以外の理由でメイクに力を入れる女性もいます。「仕事の後にデートや合コンがあるとき」という答えが目立ちましたが、中には職場にいる意中の人を意識してメイクするという人もいました。仕事に気合いを入れたいときとは一味違う、甘い雰囲気のメイクを選びたいですね。



【メイクに力を入れないのは、どんなとき?】

・「睡眠不足など疲れているとき、肌の調子があまりよくないとき」(24歳/女性/小売/販売・サービス職)



・「気分が乗らないときや、湿気が多くてまつ毛が上向きにならず、諦めなければならないとき」(25歳/女性/機械/販売・サービス職)



疲れているときは、気分も乗らない上、肌の調子が悪くなってメイクが決まらなくなることも。女心とメイクのノリは、天気や湿気によっても変わるようです。



・「内勤なので、基本的にいつも力を入れていない」(24歳/女性/その他(電機)/その他(法務))



・「特に多くの人と会うわけでもなく、淡々と仕事をする日だろうと予測できるとき」(28歳/女性/食品/技術職(IT以外))



外出する予定がない日や、外部の人と会う予定がない日は、多くの女性が少々手抜きになる傾向があるようです。そういうときは、あえてメイクを控えめにして肌を休めるというのも一つの考え方かも。



・「好きな人に確実に会わないという日」(24歳/女性/医療/専門系事務職(医療・介護・コンサルなど))



・「定時で帰って予定もなく、ごろごろテレビを見る予定の日」(26歳/女性/商社/営業職)



デートや合コンがある日にメイクに力を入れる人が多いのとは逆に、仕事の後に何の予定もない日は、一気にやる気がなくなる人が多いようです。こんな日に彼氏や気になる人から急にお誘いメールが来たら、ちょっと慌ててしまいそうですが……。



学生のうちは普段用のメイクが多かった人でも、社会人になると、通常の勤務用のメイク、営業用のメイク、プレゼン用のメイク、仕事後にデートがあるときのメイク……とパターンがどんどん増えていきます。女性陣は、TPOに応じて上手に装いを変えていっているのです。



男性にとっては、女性のメイクの変化に気が付くのは、なかなか難しいと思いますが、何気ないニュアンスが分かるようになれば、女性の心理が少し見えてくるかもしれませんよ。



調査日: 2011/2/21

アンケート対象:COBS ONLINE会員?

有効回答数 200件(ウェブログイン式) 

文●本居 佳菜子(エフスタイル)

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

ファッション全般の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]