女子学生がイメージするOL像とは?

2011/03/08

対人マナー

女子学生がイメージするOL像とは?

「OL」という用語はいわゆる一般職の若い女性を指しましたが、最近では、幅広く企業のオフィスで働く女性を指して使われることが多いようです。時代の移り変わりとともに、OL像も変化してきているのでしょうか。女子学生が「OL」にどんなイメージを持っているか聞いてみました。



●いつも集団で行動している!?

・「給湯室で井戸端会議してそう」(22歳/女性/4年制大学)

・「休憩時間のトイレで、集団(複数人)で化粧直ししているイメージ」(22歳/女性/4年制大学)



テレビのCMやドラマの影響なのか、OLたちは、給湯室や女子トイレで集まって、男性社員の品定めやお局様の悪口などのトークを繰り広げている定番イメージがあるのかもしれません。実際に社内の給湯室やトイレで内緒話をしていたら、ほかの社員に聞かれてしまわないか心配ですが……。



●独自のファッションスタイル

・「カーディガンを肩がけして財布を持って、『ランチどこ行くー?』って言ってる人たち」(22歳/女性/4年制大学)



こういう姿のOLさん、たしかに実際にお昼どきのオフィス街で、よく見かけますよね。OL=カーディガンというイメージを持っている人は、ほかにもたくさんいました。オフィスはエアコンが効いていることが多いので、冷えが気になる女性にとって、カーディガンなどの羽織りものは必需品。膝掛けを常備しているOLも多いようです。



・「オフィスウェアであっても、おしゃれを欠かさない」(24歳/女性/大学院)

・「ヒールに膝丈スカートにブランドバッグ」(22歳/女性/4年制大学)



OLと言えば、流行のオフィスファッションを身にまとい、髪型もメイクもバッチリ決めた女性を思い浮かべる人も多いようです。実際、働く女性の中にはおしゃれな人が多いですし、OLという言葉にはどこか華やかな響きが感じられます。いくら毎日オフィスで働いていても、おしゃれ心のない地味な服装で化粧っけもない状態だと、自らOLと名乗るのは気が引けるかも。



●てきぱき仕事をこなすOL像

・「コピーをとったり、お茶をいれたりと仕事はもちろんするが、そのほかにも社員の雑用などを行っているイメージ」(22歳/女性/4年制大学)



OLの仕事と言えば、コピー、お茶くみ、雑用といったイメージも根強いよう。しかし最近では、総合職と一般職の区切りもかなりあいまいになっていますし、ビジネスパーソンの職種も多様化しているため、OLも企業や業種によってさまざまな業務を行っているのではないでしょうか。



・「かっこいい、バリバリ仕事しているイメージ」(26歳/女性/大学院)



いわゆる一般職OLのイメージとは逆に、OLという言葉にキャリアウーマン的な「できる」女性を想像する人も。実際に、さっそうと仕事をこなす現代女性が増えていることの表れと言えるでしょう。



・「自立しながら、遊びも仕事もうまく両立している女性」(22歳/女性/4年制大学)

・「オンとオフの区別がはっきりしていて、仕事、プライベート共に充実している」(26歳/女性/大学院)



典型的な一般職OLでも仕事一筋のキャリア系OLでもなく、仕事もプライベートもバランスよく両立させて楽しむしなやかな現代女性を、OL像として挙げた人も目立ちました。これこそ、イマドキの女子学生にとっては、もっとも理想的なOL像なのかもしれません。



全体的に見ると、古くさい典型的なOL像をイメージする人もいる一方、最近の女性ファッション雑誌に登場するOLのように「きれい」、「かっこいい」などポジティブなイメージを持つ人も多くいたのが印象的でした。OL像も時代とともに少しずつ変化していくようですね。



調査期間:2011/1/26〜2011/2/7

アンケート対象:マイコミフレッシャーズ会員?(女性)

有効回答数:277件(ウェブログイン式)

学生のための社会人準備応援サイト「



文●本居 佳菜子(エフスタイル)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

対人マナーの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]