【未経験者向け】おすすめWebデザインスクール10選!選び方や料金を徹底紹介

  • 「未経験者におすすめなWebデザインスクールが知りたい!」
  • 「Webデザインスクールってどのように選べばいいの?」

上記のような疑問に答えるべく、今回は未経験者におすすめなWebデザインスクールを10選紹介します。

この記事でわかること

  • おすすめWebデザインスクール10選
  • 選び方と目的別Webデザインスクール紹介
  • Webデザインスクールを受講するメリット・デメリット
  • Webデザイナーを目指すための独学法
  • Webデザインスクールを受講した後のキャリアパス

本記事を読めば、自分に最適なWebデザインスクールが見つかり、理想的なキャリアを描けるでしょう。

後半では、おすすめな独学方法やキャリアパスについても紹介しているので、ぜひ最後までお読みください。

おすすめ

目次

おすすめWebデザインスクール10社の徹底比較!

結論から言うと、未経験者におすすめなWebデザインスクールは下記のとおりです。

おすすめWebデザインスクール10選

Webデザインスクール 向いている人
インターネット・アカデミー 転職・就職したい人
KENスクール
ヒューマンアカデミー
テックキャンプ 働きながらスキルを習得したい人
侍エンジニア
CodeCamp
テックアカデミー 副業で稼げるようになりたい人
Raise Tech
SHElikes 女性でも安心して始めたい人
デジタルハリウッドSTUDIO

上記の通り、受講するスクールやコースによって、目指せる達成度合いや目的が異なります

自分にとって最適なWebデザインスクールを選ぶことが、最短でのスキル習得や転職に繋がるでしょう。

おすすめなWebデザインスクールの選び方

Webデザインスクールの選び方は、大きく分けて4つあげられます。

Webデザインスクールの選び方

  • 学習スタイル
  • 料金の高さ
  • 口コミや評判
  • 受講目的

ここからは、具体的にそれぞれの選び方について紹介します。

学習スタイル

Webデザインスクールを選ぶ際の最大のポイントは、学習スタイルでしょう。

一般的にWebデザインスクールには、オンラインと通学の2種類の学習スタイルがあります

それぞれの学習スタイルの特徴は、下記のとおりです。

Webデザインスクール学習スタイルのメリット・デメリット

オンライン 通学
メリット ・自宅でも学習できる
・通学する手間がかからない
・受講料が安い傾向にある
・モチベーションを保ちやすい
・直接質問や講座を聞ける
・安心感を感じられやすい
デメリット ・学習がネット環境に左右される
・一緒に頑張れる仲間を見つけにくい
・受講料が高い傾向にある
・遠方の方は受けられない

このようにオンラインと通学の特徴は異なるため、向き不向きを確認しておく必要があるのです。

今回紹介しているおすすめWebデザインスクールの受講形式は、下記のとおりです。

通学のみ オンラインのみ オンラインと通学の両方
なし ・侍エンジニア(※1)
・CodeCamp
・テックアカデミー
・RaiseTech
・インターネット・アカデミー
・KENスクール
・ヒューマンアカデミー
・テックキャンプ
・SHElikes
・デジタルハリウッドSTUDIO

※1(新型コロナウイルスの感染拡大を防止のため、2020年3月時点ではオンラインのみ、参考:侍エンジニア公式サイト

現在新型コロナウイルスの影響で、受講形式が変化していることがあります。

そのため、検討しているWebデザインスクールの受講スタイルは、一度公式サイトで確認しておくことをおすすめします。

料金の高さ

料金の高さを基準に、Webデザインスクールを選んでもいいでしょう。

当然スクールによって、受講料金や料金形態が異なっており、支払う総額も異なります。

料金の低いWebデザインスクールは、コストを抑えられ経済面での受講するハードルが低くなるでしょう。

しかし料金の高さだけで選んでしまうと、自分の理想的な学習ができない可能性が考えられます。

そのため、低額でWebデザインスクールを受講したい方は、下記の方法がおすすめです。

低額でWebデザインスクールを受講する方法

  • 学習期間の短いプランを受講する
  • 給付金制度を活用する
  • 学割適用があるか確認する
  • 分割払いで受講する

受講目的

自分の受講目的で、Webデザインスクールを選ぶのもいいでしょう。

人によってWebデザインスクールを受講する目的は、転職を検討していたり、副業で稼ぎたかったりと異なります

例えば転職を目指しているのに、副業で稼ぐことに特化したスクールを選んでしまうと、効率的な学習ができません。

コースやスクールによって、受講生が受けられるサービスはそれぞれ異なっており、目的を基準に選ぶことは重要だと言えます。

一度目的別のおすすめWebデザインスクールを、確認しておきましょう。

受講する目的 Webデザインスクール
転職や就職をすること ・インターネット・アカデミー
・KENスクール
・ヒューマンアカデミー
働きながらスキルを習得すること ・テックキャンプ
・侍エンジニア
・CodeCamp
副業で稼げるようになること ・テックアカデミー
・RaiseTech
女性でも安心して始めること ・SHElikes
・デジタルハリウッドSTUDIO

口コミや評判

Webデザインスクールの評判や口コミを確認し、受講するスクールを選んでもいいでしょう。

口コミや評判は、受講生や卒業生のリアルな声であり、スクールの良し悪しを判断しやすいです。

Webデザインスクールの口コミの確認方法は、大きく分けて3つあります。

口コミ・評判の確認方法

  • ツイッターなどでエゴサーチしてみる
  • 口コミサイトを確認してみる
  • 公式サイト掲載の卒業生の声を確認してみる

Webデザインスクールの良し悪しを判断できる口コミですが、あくまでも他人の意見に過ぎません。

他の受講生に不向きなだけであって、自分には最適なスクールである可能性も考えられるのです。

そのため口コミや評判だけで決め切ることなく、総合的に判断し、デザインスクールのカウンセリングをうまく利用するといいでしょう。

【転職・就職を狙いたい方向け】おすすめWebデザインスクール

転職や就職におすすめのWebデザインスクールとして、下記の3つがあげられます。

転職・就職向けおすすめWebデザインスクール

  • インターネット・アカデミー(Internet Academy)
  • KENスクール
  • ヒューマンアカデミー

最短ルートで転職や就職したいならば、上記のスクールがおすすめと言えます。

ここからは、具体的にそれぞれのWebデザインスクールについて紹介します。

インターネット・アカデミー(Internet Academy)

引用:インターネット・アカデミー公式サイト

就職・転職に強いおすすめWebデザインスクール1つ目は、インターネット・アカデミーです。

インターネット・アカデミーの特徴

  • 国内有数の実績を持つWeb制作会社が母体で、実践的で役立つスキルや知識が学習可能(※1)
  • どこよりも最新で、正確なWebスキルの情報が提供される(※2)
  • グローバルに活躍できるスキルを手に入れられる(※3)
  • 「Webデザイナー転身コース」と呼ばれる、Webデザイナー転職のためのコースがある

※1(Web制作実績として、東京大学や東京芸術大学、京都大学iPS細胞研究所、気象庁があげられる、参考:インターネット・アカデミー公式サイト
※2(インターネット・アカデミーは、Webの最新技術を開発している”W3C”メンバー企業、参考:インターネット・アカデミー公式サイト
※3(ニューヨーク、ボストン、バンガロールに支店と研究所を設置している)

インターネット・アカデミーは、最新のスキルをどこよりも早く学習できるWebデザインスクールなのです。

インターネット・アカデミーでWebデザインを学習できるコースは、5つあります。

Webデザインを学習できるコース

コース 特徴 料金
Webデザイナー入門コース ・デザインの基本を学習できる
・Webレイアウト技術を学習できる
・広告のバナー制作
・Webサイトのデザイン制作
・一括料金:209,000円(税込)
・分割料金:5,500円(税込)/月〜(※1)
Webデザイナーコース ・実践的にWebサイト制作で役立つデザインとプログラミングを学習できる ・一括料金:367,400円(税込)
・分割料金:10,560円(税込)/月〜
Webデザイナー総合コース ・制作実習やハイレベルなJavaScriptの学習を行う
・現場で即戦力として活躍できるスキルを習得する
・一括料金:760,760円(税込)
・23,100円(税込)/月〜
Webデザイナー検定コース ・Webクリエイター能力認定試験の資格取得を目指す ・一括料金:426,800円
(税込)
・分割料金:12,430円(税込)/月〜
Webデザイナー転身コース ・正確なコーディングノウハウを学習できる
・成果の出せるWebサイト制作のノウハウを学習できる
・一括料金:639,320円
(税込)
・分割料金:19,250円(税込)/月〜

※1(記載の分割料金は全て、インターネット・アカデミーの教育ローンをご利用で、頭金3万円・36回払いの場合)
※2(グラフィックソフトとは、PCで画像や図形を作成したり加工、編集するためのソフトウェアの総称のこと)

インターネット・アカデミーに関する詳細や他のコースについて気になる方は、公式サイトを確認しましょう。

インターネットアカデミーのそれぞれのコースに向いている人は、下記のとおりです。

向いている人

コース 向いている人
Webデザイナー入門コース ・初心者からWebデザイナーを目指したい人
・グラフィックソフトの扱いを学びたい人(※2)
・ECサイトの画像の更新担当者
Webデザイナーコース ・デザイン関係の仕事がしたい人
・グラフィックソフトの使い方を覚えたい人
・在宅やフリーランスで仕事がしたい人
Webデザイナー総合コース ・在宅、フリーランスで働きたい人
・制作会社に就職したい人
・企業のWeb担当者として働きたい人
Webデザイナー検定コース ・学んだスキルを資格として証明したい人
・資格取得でWeb業界への就職を有利に進めたい人
・デザイン関係の仕事がしたい人
Webデザイナー転身コース ・グラフィックソフトの知識をお持ちの方
・仕事の幅を広げたい人
・Webサイトの更新作業を行えるようになりたい人

また実際にインターネット・アカデミーを卒業した方の口コミは、下記のとおりです。

フリーレッスンを使って、転職活動に向けての作品を作っています。インストラクターからいただいたアドバイスをもとに、技術的にわからないことや転職活動についてもすぐに質問や相談ができるので、安心してスムーズに進められます
引用:インターネット・アカデミー公式サイト

ライブ授業の良いところは、有名サイトを制作するなどWeb業界で活躍しているインストラクターから直接学べること。今学んでいることが実際の仕事でどう使われるのか制作現場の話を交えて教えてくれたりと、興味も理解も深まります!
引用:インターネット・アカデミー公式サイト

マンツーマン授業は一対一なので、気兼ねなく新しくでてきた疑問点やオリジナルサイトの作り方などをたっぷり先生に聞きます。自分のサイトの修正点や、もっとこうした方が良いという点をちゃんと指摘してもらえるのが良いですね
引用:インターネット・アカデミー公式サイト

インターネットアカデミーでは、60〜90分程度の無料カウンセリングを実施しています。

基本的にオンラインで対応を受け付けていますが、新宿校と渋谷校は、校舎でのカウンセリングを受け付けています。

1分程度で簡単に予約できるので、公式サイトから気軽に申し込みましょう。

KENスクール

引用:KENスクール公式サイト

就職・転職に強いおすすめWebデザインスクール2つ目は、KENスクールです。

KENスクールの特徴

  • 受講生1人1人の理解度に合わせた個別指導
  • 自宅にパソコンがない方でも、安心して受講可能
  • 出席状況や進捗状況を管理してくれる
  • 就職・転職サポートが充実しているという点が転職向け!

KENスクール開校31年の実績があり、未経験からプロまでの育成を追求する、Webデザインスクールなのです。

KENスクールの就職・転職サポートが充実している点

  • 受講生の就職率が83%という実績
  • 7000人以上の卒業生をサポートした実績
  • カウンセリングや面接対策、企業紹介等のサポート

(参考:KENスクール公式サイト

KENスクールでWebデザインを学習できるコースは大きく分けて、3つあります。

Webデザインを学習できるコース

コース 特徴 料金
一般教育訓練給付制度対象講座 ・給付金制度を利用して受講できる
・転職や就職を目指せる
286,846〜322,272円(税込)
単科講座一覧 ・単体で講座を受講できる
・PhotoshopやIllustratorなど、デザインで欠かせないスキルを習得できる
6,600〜204,600円(税込)
セットコース一覧 ・専門的なデザイナーの知識やスキルを習得できる 106,700〜536,800円(税込)

KENスクールのWebデザインコースには、約40の受講可能なプランがあります。

料金やコースの詳細が気になる方は、公式サイトを確認しましょう。

それぞれのWebデザインコースに向いている人は、下記のとおりです。

向いている人

コース 向いている人
一般教育訓練給付制度対象講座 ・転職や就職がしたい人
単科講座一覧 ・1つに集中して学習したい人
・Illustratorを学習したい人
・Photoshopを学習したい人
セットコース一覧 ・実践的なスキルを習得したい人

また実際に、KENスクールを受講した方の口コミは、下記のとおりです。

体験授業を受けた際にカウンセラーの方が親身になって話を聞いて下さったことと、転職で入社したアデコと提携しているスクールであることが安心でした。
入学した際に住んでいた家から通学しやすかったことも大きなポイントです。
引用:KENスクール公式サイト

KENスクールを選ぶきっかけとなったのが「体験授業」でした。
なぜこうなるのか?の根拠まで細かく教えてくれたので、自分が納得した上で、体験授業を進めてもらえて非常に分かりやすかったです。
立地的にも池袋の駅からすぐ近くなので、通いやすかったのも一つの要因です。
引用:KENスクール公式サイト

仕事と家庭の両立、それに加えてパソコンスクール通いはできるのか?と思いながら会社と家の通勤圏内で駅から近いスクールをいくつか絞って、何か所か見学・相談しに行きました。KENスクールは自分に合った短時間での受講が可能なことと、スクールの雰囲気、それに加えて対応していただいた先生がとても分かりやすくて。
ここだったら自分の時間にあった学習が出来ると感じ、その日にKENスクールに通うことに決めました。
引用:KENスクール公式サイト

KENスクールでは、資料請求や無料カウンセリング、また無料体験レッスンが行えます。

興味のある方は、一度公式サイトから確認してみましょう。

ヒューマンアカデミー

引用:ヒューマンアカデミー公式サイト

就職・転職に強いおすすめWebデザインスクール3つ目は、ヒューマンアカデミーです。

ヒューマンアカデミーの特徴

  • スクールスタッフからメンター、プロの講師たちが徹底サポートしてくれる
  • インプットとアウトプットをバランスよく繰り返せる学習スタイル
  • 専任のキャリアカウンセラーが、求人の紹介から履歴書の書き方など採用までを徹底サポートしている点が就職・転職向け

ヒューマンアカデミーは、1,420,000名以上の卒業生と200,000名以上の資格合格者を持つ実績あるスクールです。

ヒューマンアカデミーでWebデザインを学習できるコースは、3つあります。

Webデザインを学習できるコース

コース 特徴 料金
Webデザイナーコース ・Web制作の基礎を学習するコース
・静的なWebページを作ることを目指す
・入学金:11,000円(税込)
・受講料:468,600円(税込)
・分割料金:20,300円/月(税込)〜(※1)
Webデザイナー総合コース ・WEB制作の基礎を学習する
・UI設計を学習する
・JavaScriptを学習する
・入学金:11,000円(税込)
・受講料:616,000円(税込)
・分割料金:26,500円(税込)/月〜
Webデザイナーエキスパートコース ・レスポンシブデザインを学習する
・HTMLやCSSについて学習する
・JavaScriptを学習する
・入学金:11,000円(税込)
・受講料:856,900円(税込)
・分割料金:36,900円(税込)/月〜

※1(記載の分割料金は全て24回払い)

料金やコースの詳細が気になる方は、公式サイトを確認しましょう。

それぞれのWebデザインコースに向いている人は、下記のとおりです。

向いている人

コース 向いている人
Webデザイナーコース ・入門から学習を始めたい人
・未経験で最初のスキルアップにつなげたい人
Webデザイナー総合コース ・未経験からWebデザイナーへ就職したい人
・未経験からWebデザイナーへ転職したい人
Webデザイナーエキスパートコース ・将来フリーランスとして活躍したい方

また実際に、ヒューマンアカデミーを受講した方の口コミは、下記のとおりです。

前職は営業事務なので、Webに関する知識はゼロでした。不安だらけでしたが、支えになったのが「Webリテラシー」の講座です。コンピューターやインターネットの仕組みを基礎から教えてもらえたことに、とても助けられました。
引用:ヒューマンアカデミー公式サイト

初めてのことを学ぶとき、授業後に一緒に復習をしたり、ノートを貸しあったりと共に頑張れる仲間の存在は、とても励みになります。講師は、Web業界の第一線で仕事をしている方ばかりですが、忙しい中でもいつも相談に乗ってくれます。流行の移り変わりの激しいWebの世界で、業界に精通している先生が近くにいてくれることはとても心強いです。
引用:ヒューマンアカデミー公式サイト

ヒューマンアカデミーを卒業してWeb制作会社に就職しましたが、同期で入った仲間より、ソフトの使い方などの技術面で一歩先にいることを実感。学んだことが、すぐに現場で活かせました。その後無理して体を壊したので、現在は時間に余裕のある派遣社員としてIllustratorを使った仕事をしつつ、個人でもWebサイト制作などの仕事を受けています。授業でデザインの本質を学べたことは、今でも考え方のベースになっていますね。
引用:ヒューマンアカデミー公式サイト

ヒューマンアカデミーが気になる方は、無料説明会を予約しましょう。

カウンセラーが個別に、あなたの受講に関する不安や疑問を解消してくれます。

【働きながらスキルを習得したい方向け】おすすめWebデザインスクール

働きながらスキルの習得を目指したい方は、下記のWebデザインスクールがおすすめです。

働きながらスキルの習得を目指せるWebデザインスクール

  • テックキャンプ
  • 侍エンジニア
  • CodeCamp

収入を確保するために働きながら、 Webデザイナーとしてのスキルを習得したい方は多いでしょう。

ここからは、具体的にそれぞれのスクールについて紹介します。

テックキャンプ

引用:テックキャンプ公式サイト

働きながらスキル習得を目指せるおすすめWebデザインスクール1つ目は、テックキャンプです。

テックキャンプの特徴

  • 専属のトレーナーが学習をサポートしてくれる
  • 講師に質問し放題なので挫折しにくい
  • 学習スタイルや私生活に合わせて、コースを決められる点が社会人向け

テックキャンプの受講者数は約60,000名を超えており、人気のあるWebデザインスクールです。

テックキャンプでWebデザイナーを目指せるコースは、下記のとおりです。

Webデザインを学習できるコース

コース 特徴 料金
プログラミング教養デザイン ・デザインの基本知識を学べる
・デザインツールの使い方を学べる
・アイコンやバナーなどを作成する手法を身につけられる
・入会費用:217,800円(税込)
・月額料金:21,780円(税込)

テックキャンプの他のコースや料金に関して知りたい方は、公式サイトを確認しましょう。

プログラミング教養コースの無料カウンセリングを確認する

  • 資料やWebサイトを美しくデザインしたい人
  • IllustratorやPhotoshopを扱えるようになりたい人
  • デザイナーや独立したWebエンジニアを目指したい人

上記の方は、テックアカデミーのプログラミング教養デザインを受講すべきでしょう。

またテックキャンプを受講した方の口コミは、下記のとおりです。

習得したプログラミングスキルを活かし、エンジニアとして転職し正社員で働きたいという気持ちが芽生えた。転職活動をはじめた結果、1ヶ月でIT企業に就職に成功した。
引用:テックキャンプ公式サイト

受講後、受託開発を受けたことでエンジニアへの理解度がさらに深まり、自社のエンジニアチームを円滑にディレクションできるようになった。
引用:テックキャンプ公式サイト

本業を続けながら、撮影の隙間時間や週末を利用し、別の会社でエンジニアインターンとして副業で働くことができるようになった。
引用:テックキャンプ公式サイト

テックキャンプでは、無料カウンセリングと資料請求を行えます。

無料カウンセリングは、過去に約30,000人が参加しており、95%がしたという意見があげられています。(※1)
※1(2020年9月末時点. 2018年10月〜12月末、参考テックキャンプ公式サイト

テックキャンプに興味のある方は、気軽に申し込みしましょう。

侍エンジニア

引用:侍エンジニア公式サイト

働きながらスキル習得を目指せるおすすめWebデザインスクール2つ目は、侍エンジニアです。

侍エンジニアの特徴

  • 累計指導実績35,000名突破した実績を誇る
  • 累計指導実績35,000名以上(※1)の人気な実績を誇る
    挫折することなく、実践スキルが身につくプログラミングスクールNo.1(※2)
  • 現役エンジニアが入学から卒業まで徹底的にサポートしてくれる
  • 自分のペースで学べる点が、仕事で忙しい社会人向け(※3)

※1(侍エンジニア提供のレッスン、セミナー、オンラインコースなどのサービスを含む)
※2(プログラミングスクール10社を対象にしたサイト比較イメージ)
※3(参考:侍エンジニア公式サイト

侍エンジニアでWebデザイナーを目指せるコースは、下記のとおりです。

Webデザインを学習できるコース

コース 特徴 料金
教養コース4週間プラン
(12、24週間プランあり)
・Webデザイン制作の基礎が学べる
・プロのデザイナーが専属マンツーマン指導
・デザインで欠かせないさまざまなスキルが身に付く(※1)
・入学金:99,000円(税込)
・一般一括料金:66,000円(税込)
・一般分割料金:4,098〜円(税込)/月〜
学生、女性、障がいのある方、お子様は最大25%OFF

※1(Photoshop、Adobe XD、HTML/CSS、WordPressなどを学習できる)

侍エンジニアの他のコースや料金に関して知りたい方は、公式サイトを確認しましょう。

侍エンジニアの公式サイトを確認する

  • Webサイトの設計を学びたい人
  • デザインの実践的なスキルを習得したい人

上記の方は、侍エンジニアの教養コースを受講すべきでしょう。

また侍エンジニアを受講した方の口コミは、下記のとおりです。

最初は、スクール比較サイトを見て、どんなスクールがあるのかを調べました。次に、体験レッスンのあるスクールをいくつか試しました。その中の一つが、侍エンジニアです。
侍のブログはよく読んでいたのですが、とにかくわかりやすかった。超初心者でもしっかり学べそうなスクールだと思いました。エンジニアとして働くことが具体的にイメージできたのも決め手でした。
引用:侍エンジニア公式サイト

自分が今持っている知識をどのように実践に結びついていくのかを教えてもらいました。目標は「私がWEB業界で働けるようになる」だったので、そのために必要な実践的な経験を積ませてもらった感じですね。フリーランスとして活躍されている講師だったので、実際の案件の一部を課題として出してもらったり、現場で使われているコードを見せてもらったりしていました。
引用:侍エンジニア公式サイト

真剣に僕の話を聞いてくれて、それを踏まえてプログラミングやエンジニアの業界事情とかの話をたくさんしてくれました。
無料カウンセリングって自社のサービスの説明ばっかりのイメージがあると思うんですが、侍エンジニアは、自社の説明の前に僕の話を最優先に聞いてくれたのが好印象でしたね。
むしろサービスの説明とか全然しなかった気がします(笑)
引用:侍エンジニア公式サイト

侍エンジニアは無料カウンセリングにて、自分が持つ些細な疑問を、プロに直接相談できます。

カウンセリングに参加すれば、侍エンジニアのプログラミング学習メソッドも、無料で受け取れます。

オンラインで実施できるので、公式サイトから気軽に予約しましょう。

侍エンジニアの無料カウンセリングを確認する

CodeCamp

引用:コードキャンプ公式サイト

働きながらスキル習得を目指せるおすすめWebデザインスクール3つ目は、CodeCampです。

 CodeCampの特徴

  • 現役エンジニアによるマンツーマンスタイルで指導される
  • 受講者数20,000名以上、レッスン満足度97,1%の実績を誇る(※1)
  • 7時〜23時の好きな時間にレッスンを受講できる点が社会人向け

※1(参考:2019年08月現在、参考:コードキャンプ公式サイト

CodeCampは現役のエンジニアが、実践的なスキルとマインドセットを教えるプログラミングスクールです。

CodeCampのWebデザインを学習できるコースは、2つあります。

Webデザインを学習できるコース

コース 特徴 料金
デザインマスターコース6ヶ月プラン ・レスポンシブデザインについて学習する
・Webサイトのデザインやレイアウトを学習する
・未経験からWebサイト制作に挑戦する
330,000円(税込)
オーダーメイドコース6ヶ月プラン ・全30種類以上のカリキュラムが学び放題
・デザインやプログラミングなどのITスキルの習得を目指す
495,000円(税込)

CodeCampに関する詳細や他のコースについて気になる方は、コードキャンプ公式サイトから確認しましょう。

CodeCampのWebデザインコースが向いている人は、下記のとおりです。

向いている人

コース 向いている人
デザインマスターコース6ヶ月プラン ・未経験でデザインを学習したい人
・Webサイト制作に挑戦したい人
オーダーメイドコース6ヶ月プラン ・キャリアの可能性を広げたい人
・仕事でスキルを使えるようになりたい人

またCodeCampを受講した方の口コミは、下記のとおりです。

仕事をしながら家事もして、そのうえで学習を継続できたのはマンツーマンレッスンがあったからこそだと思っています。
CodeCamp受講後の転職活動では6社から内定をいただいて、現在は自社サービスの開発と受託開発を行っている企業でエンジニアとして働いてます。
引用:コードキャンプ公式サイト

仲間がいたから最後までモチベーションを高く保てました。お互いエンジニアとなった今でもLINEで連絡を取り合い、励ましあっています。
仲間との出会いも、CodeCampGATEで得た大切なもののひとつですね。
引用:コードキャンプ公式サイト

学んだプログラミングスキルを活かして、会社に貢献できるようになったので喜びを感じています。
今後も社内の問題や課題をプログラミングスキルを活かして解決していきたいと思っています。
引用:Cコードキャンプ公式サイト

CodeCampの無料カウンセリングでは、自分にあった学習内容や、スケジュールについて気軽に質問できます。

無料カウンセリングに申し込めば、10,000円OFFのクーポンも受け取れるので、ぜひコードキャンプ公式サイトから予約しましょう。

【副業で稼げるようになりたい方向け】おすすめWebデザインスクール

副業で稼げるようになりたい方は、下記のWebデザインスクールがおすすめです。

副業で稼ぐことを目指すWebデザインスクール

  • テックアカデミー
  • RaiseTech

+αの副収入があれば、経済面でより安定を手に入れられたり、場合によって独立も目指せます。

ここからは、具体的にそれぞれのWebデザインスクールについて紹介します。

テックアカデミー

引用:テックアカデミー公式サイト

副業で稼ぐことを目指すのに、おすすめなWebデザインスクール1つ目は、テックアカデミーです。

テックアカデミーの特徴

  • 受講者数No.1の人気プログラミングスクール(※1)
  • 現役のエンジニアによるサポートで安心できる
  • 毎日15〜23時のチャットサポート体制
  • 仕事の受注を保証してくれる点が副業向け(※2)

※1(2020年8月以降にプログラミングスクールを受講した18~80歳の男女1,000名、参考テックアカデミー公式サイト
※2(テックアカデミーのはじめての副業コース

テックアカデミーのメンターは、通過率10%の狭き選考を通過した実務経験者のみです。

そのため安心してサービスを受講できるでしょう。

テックアカデミーのWebデザインを学習できるコースは、下記のとおりです。

Webデザインを学習できるコース

コース 特徴 料金
Webデザインコース4週間プラン ・Webデザインスキルを学びたい人
・サイトを制作したい人
・社会人一括料金:174,900円(税込)
・学生一括料金:163,900円(税込)
・社会人分割料金:約7,228円(税込)/月〜
・学生分割料金:約6,830円(税込)/月〜
デザイン実践ポートフォリオコース4週間プラン ・実践を想定したバナーを制作
・ランディングページを制作
・一括料金:174,900円(税込)
・分割料金:約7,228円(税込)/月〜
Webデザインフリーランスコース12週間プラン ・Webサイト制作の実案件に挑戦できる
・案件のリサーチから応募の流れまで習得できる
・一括料金:330,000円(税込)
・分割料金:約13,750円(税込)/月〜
UI/UXデザインコース4週間プラン ・ユーザービリティを学べる
・Web、アプリでデザインする
・一括料金:174,900円(税込)
・分割料金:7,228円(税込)/月〜

テックアカデミーの詳細や他のコースについて気になる方は、公式サイトを確認しましょう。

テックアカデミーの公式サイトを確認する
はじめての副業コースを確認する

テックアカデミーのWebデザインコースが向いている方は、下記のとおりです。

向いている人

コース 向いている人
Webデザインコース4週間プラン ・Webデザイナーを志望する人
・Webデザインのスキルアップを考えている人
・デザインはわからないというエンジニア
・時間や場所にとらわれない働き方をしたい人
デザイン実践ポートフォリオコース4週間プラン ・Webデザイナーを志望する人
・Webデザインのスキルアップを考えている人
・Webデザインコースを受講済みの人
・デザインスクールの基礎を学んだ人
Webデザインフリーランスコース12週間プラン ・フリーランスを目指したい人
・副業を始めたい人
・在宅で仕事がしたい人
・過去にスクールでWebデザインを学んだ人
UI/UXデザインコース4週間プラン ・UI/U Xデザイナーを志望する人
・スキルアップを考えている人
・デザイン知識のない人
・時間や場所にとらわれない働き方をしたい人

また実際にテックアカデミーを受講した方の口コミは、下記のとおりです。

海外から戻ってきて2〜3ヶ月時間があったときに、ゆくゆくはWeb制作を仕事にしたいと考えました。一番期間が短いプランにしたのですが、選んだのは、時間があるうちに一気にやってしまおうという理由です。
テックアカデミーはカリキュラムを後から読み直すことができるのがとても良かったです。教材にもなるし、アーカイブで本の代わりにもなるので、テックアカデミーを選択した決め手にもなりましたね。
引用:テックアカデミー公式サイト

まず、セットの組み合わせが豊富な点です。自分の理想のコースのセットを選べました。あとは、日中仕事をしていたので、23時までと夜遅くまでチャットの返信が来るのが非常に助かりました。
仕事をしながら学習するには最適な環境だったのが大きな理由ですね。
引用:テックアカデミー公式サイト

テックアカデミーのメンターは理解がある方ばかりなので、家の事情を理解した上で学習スケジュールを立ててくれたり、子育てしている人でも学習しやすいと思います。学習が思うように進まない時はメンタリングで他の案を提案してもらったり、私自身もかなり助けてもらいました。
引用:テックアカデミー公式サイト

テックアカデミーでは、コースの決め方や転職の仕方など、気になる疑問を聞けるメンター相談を無料で実施しています。

オンラインを通して簡単に行えるので、公式サイトからぜひ申し込みしましょう。

テックアカデミーの無料カウンセリングを確認する

RaiseTech

引用:RaiseTech公式サイト

副業で稼ぐことを目指すのに、おすすめなWebデザインスクール2つ目は、RaiseTechです。

RaiseTechの特徴

  • 月単価80万円以上の現役講師が、今求められている技術を教える
  • 現場で求められている技術や知識、考え方をリアルタイムで教えてくれる
  • 無制限で受講できる授業で、しっかり学習できる
  • 仕事をする上で欠かせない実践スキルまで学習できる点が副業向け

RaiseTechで受講できるWebデザインのコースは、下記のとおりです。

Webデザインを学習できるコース

コース 特徴 料金
デザインコース ・デザインの知識やツールの使い方を習得できる
・Webデザインや印刷物のデザインを実践的に学べる
・通常価格:348,000円(税込)
・通常分割価格:月々14,500円(税込)〜(※1)
・学割価格:248,000円(税込)
・学割分割価格:月々10,334円(税込)〜

※1(表示の月額料金は24回払いの料金)

RaiseTechの料金や他のコースについて気になる方は、公式サイトを確認しましょう。

  • Photoshopを使えるようになりたい人
  • Illustratorを使えるようになりたい人

上記のような方は、RaiseTechのデザインコースを受講すべきでしょう。

また実際に、RaiseTechを受講した方の口コミは、下記のとおりです。

受講期間終了後も質問・相談などを受け付けてくださるので、現場に出た今でもコミュニティの存在は安心感を生んでいます。コミュニティは非常に活発で勉強会などの頻繁に開催されているので、そういった機会を得られるのはとてもありがたいと感じています。
引用:RaiseTech公式サイト

講座内容としてはやはり「現場主義」なだけあって特に初心者にとっては難しいものだと感じました。さらに「自走力」を習得することもRaiseTechでは目指しているので、一見突き放される印象があると思います。
ですが、質問では講師やメンターの方々、時には受講生に丁寧に対応していただけるので、挫折せずに講座を進められました。また質問内容は不問なので将来のキャリアなど相談することもできて良かったです。
引用:RaiseTech公式サイト

手取り足取り教えてくれるわけではないので、人によっては厳しく感じるかもしれませんが、自走力が鍛えられますし、実際の現場で必要な考え方が学べますので、本当の意味でとても愛のある優しいサポートだと思います。
引用:RaiseTech公式サイト

RaiseTechでは、毎週金曜日20時から開催しているオンライン説明に、無料で参加できます。

RaiseTechの説明だけでなく、現場のリアルな情報も聞けるので、ぜひ公式サイトから申し込みましょう。

【女性でも安心して始めたい方向け】おすすめWebデザインスクール

女性でも安心して受講できるおすすめWebでサインスクールは、下記の2つとなります。

女性におすすめWebデザインスクール

  • SHElikes
  • デジタルハリウッドSTUDIO

女性の中には家事や育児で、十分に学習できるのか不安な方も多いでしょう。

ここからは、具体的にそれぞれのWebデザインスクールについて紹介します。

SHElikes

引用:SHElikes公式サイト

女性におすすめWebデザインスクール1つ目は、SHElikesです。

SHElikesの特徴

  • 新しい働き方に出会えるキャリアスクール実績No.1(※1)
  • 現場で活躍する講師による実践的なカリキュラムが全て受け放題
  • 全27種類の豊富なコースから最適な学習を選べる
  • 完全女性限定のWebデザインスクール(※2)

※1(女性向けキャリアスクール10社を対象にしたブランド名イメージインターネット調、参考:SHElikes公式サイト
※2(SHElikesでは、自身の精神に基づき、サービスを問わずSHElikesで学ぶことを希望するすべての女性のみ、参考:SHElikes公式サイト

SHElikesは今の時代に求められるマルチクリエイターを輩出し、自分らしい働き方実現のためのキャリアスクールコミュニティなのです。

SHElikesで受講できるWebデザインのコースは、下記のとおりです。

Webデザインを学習できるコース

コース 特徴
Webデザイン入門 ・Webデザインの基礎知識を習得できる
・Photoshopの基本操作
・デザインの制作フロー
・HTML/CSSなどのコーディング
Webデザイン ・2ヶ月で未経験からサイト制作の基礎が身に付く
・Photoshopを使用したデザイン方法の学習できる
Webデザイン演習 ・バナーデザインの基本から練習できる
・講師の解説を通してデザインスキルの向上を目指せる
Illustrator ・グラフィックソフトを使ったデザインを学習できる
・印刷物のデザイン制作を学べる
ワードプレス ・ワードプレスの基本設定を学べる
・Webサイトの制作方法を学べる
・デザインのカスタマイズができることを目指す
ロゴ・CI ・デザインイメージの具現化からロゴの展開を学べる
・デザイン制作のプロセス実践や完成を目指す
UI/UXデザイン ・UIやUXのデザインを学べる
・課題を通して基礎を定着させられる

SHElikesは入会金(税込:162,800円)と、受講回数によって異なる月額費用がかかります。

受け放題プラン

受講期間 料金
12ヶ月プラン ・一括料金:162,800円(税込)
・分割料金:13,567円(税込)/月
6ヶ月プラン ・一括料金:93,280円(税込)
・分割料金:15,547円(税込)/月
1ヶ月プラン ・一括料金16,280円(税込)

月5回プラン

受講期間 料金
12ヶ月プラン ・一括料金:107,800円(税込)
・分割料金:8,984円(税込)/月
6ヶ月プラン ・一括料金:60,280円(税込)
・月額料金:10,047円(税込)/月
1ヶ月プラン ・10,780円(税込)

それぞれのコースに向いている人は、下記のとおりです。

向いている人

コース 向いている人
Webデザイン入門 ・Webデザインに興味がある人
・転職や副業、フリーランスのために、スキルを身につけたい人
・デザインやプログラミングの基本を理解し、仕事に活かしたい方
Webデザイン ・転職や副業、フリーランスを目指したい人
・デザインやプログラミングの基本を理解し、仕事に活かしたい人
・さまざまなワークを通して、デザイン実践力を身につけたい人
・LP制作に挑戦してみたい人
Webデザイン演習 ・「Webデザイン入門コース」が修了した人
・Photoshopの基本操作やバナー制作の基本がわかる人
・表現の引き出しを増やし、より伝わるデザインを目指したい人
Illustrator ・デザインをお試しで学んでみたい人 ・ツールの使い方を習得して自身の仕事に活かしたい人
・デザインに興味があるけど、Illustratorを使う機会がこれまでなかった人
ワードプレス
・ワードプレスを初めて使う人
・ブログやポートフォリオなど、Webサイトで情報発信を行いたい人
・Webデザインに興味がある人
ロゴ・CI ・ロゴデザインに興味がある人
・デザインスキルに磨きをかけたい人
・考え抜いて何かを形にすることが好きな人
UI/UXデザイン ・UI/UXデザイナーへの転身を考えている人
・デザインの基礎力は身についたが、UIUXデザインにも興味がある人
・Webデザインの力でWebサービスを改善させることに興味がある人

SHElikesの他のコースや料金が気になる方は、公式サイトを確認しましょう。

実際にSHElikesを受講した方の口コミは、下記のとおりです。

私は元々面倒くさがり屋なので、独学で怠けてしまうことを自覚していました。
ですからコミュニティのあるSHElikesに入り、仲間と学習の進捗を共有したり、成果物を見せ合うことで高いモチベーションをキープすることができました!
引用:SHElikes公式サイト

入会当初は「3年後くらいにフリーランスになれたらいいな」と思っていましたが、副業や勉強を続けたことで、なんとたった一年でフリーランスデザイナーになることができました!
引用:SHElikes公式サイト

SHElikesの幅広いコース内容は一見それぞれ独立しているようにも感じますが、実はつながっている部分も多いんです。
散りばめられているエッセンスをかき集めて自分なりに実践することで、私は3つの仕事がそれぞれにブラッシュアップされていっています。
引用:SHElikes公式サイト

SHElikesの累計参加者は約20,000人で、参加満足度91%の体験レッスンを無料で申し込めます。(※1)
※1 (2017年4月11〜2020年3月1日現在までの累計参加者数、参考:SHElikes公式サイト

サービスやキャリアチェンジの方法についても、丁寧に解説してくれるので、ぜひ公式サイトから安心して予約しましょう。

デジタルハリウッドSTUDIO

引用:デジタルハリウッドSTUDIO公式サイト

女性におすすめWebデザインスクール2つ目は、デジタルハリウッドSTUDIOです。

デジタルハリウッドSTUDIOの特徴

  • デジタルハリウッド独自のノウハウから実現した反転学習スタイル(※1)
  • スマホやタブレット、PCなどネット環境さえあればどこでも予習や復習が可能
  • 最新技術や、制作テクニック、作品の添削などはプロのデザイナーが徹底指導
  • 女性に向けたさまざまなサポートを行なっている(※2)

※1(動画教材で基本的なスキルを修得し、プロから直接学ぶことができるハイブリッド型の教育スタイルのこと。)

デジタルハリウッドSTUDIOで行なっている、女性のためのサポート

  • 特定の時間、子連れでも気兼ねなく受講できるママ専用タイムを設置
  • ママ・種限定の特別クラスを用意している
  • ママの目に届く範囲での赤ちゃんが自由に遊べるベビーサークルとおもちゃを常時設置

デジタルハリウッドSTUDIOで受講できるWebデザインのコースは、下記のとおりです。

Webデザインを学習できるコース

コース 特徴 料金(※1)
Webデザイナー専攻 ・Webインターフェイス制作の習得、実践ができる
・画像加工やバナーのデザインなどをテーマに、基礎から習得できる
・「色」についての理解、基本的な配色、さまざまな配色方法を習得できる
・一括料金:495,000円(税込)
・分割料金:19,802円(税込)/月〜
ネット動画クリエイター ・IllustratorやPhotoshopのスキルを習得できる
・デザインツールとAfter Effectsと連携した操作を行える
・一括料金:385,000円(税込)
・分割料金:16,942円(税込)/月〜
本科UI/UXD専攻 ・デザインの基礎力を身に付けられる
・習得したいスキルやゴールに合わせて専門性を極められる
・1,163,000円(税込)
・51,178円(税込)/月〜
エクステンショングラフィック講座 ・デザインの基礎から応用までスキルを身に付けられる
・グラフィック広告デザイン、DTP、企画をトータルで学習できる
・グラフィックマスター講座一括料金:330,000円(税込)
・グラフィックデザイン講座一括料金:275,000円
・グラフィックデザインベーシック講座一括料金:165,000円(税込)
・分割料金:12,101円(税込)/月〜

※2(記載の分割料金は、全て24回払いの場合)

デジタルハリウッドSTUDIOの詳しい料金やコースに関して気になる方は、公式サイトを確認しましょう。

向いている人

コース 向いている人
Webデザイナー専攻 ・デザインに関する基礎から習得したい人
・フォントや色について理解を深めたい人
ネット動画クリエイター ・フリーランス・副業で活躍したい方
・社内マーケティング動画担当の方
・YouTube動画を制作したい方
本科UI/UXD専攻 ・社会人の方でデザインを基礎から学習し、業界への就職や転職がしたい人
・UXデザイナーを目指したい人
エクステンショングラフィック講座 ・デザインの業界に興味がある方
・あらゆるメディアに対応した広告やデザインを学びたい人
・デザインの基礎を学び仕事に活かしたい人

実際にデジタルハリウッドSTUDIOを受講した方の口コミは、下記のとおりです。

駅から近くておしゃれなカフェのような空間で、同期やトレーナーさんと交流が持てるのは、挫折しやすい自分にとって心強いと思い、通うことを決めました。 コースは、半年でグラフィック(名刺やチラシ)、さらにクライアントワークと卒業制作で2つサイト制作ができるなど、未経験でも一から学べることができ、特にクライアントワークで実案件に携われることに魅力を感じました。 卒業後も、自分が仕事や何かに迷った時に、ふらっと来て相談できる人とのつながりを作れて、本当に貴重です。
引用:デジタルハリウッドSTUDIO公式サイト

「超実践型 就職・転職コース」は、在学中にクライアントワークに挑戦できることが魅力的でした。しかも、コンペ形式のため、本気度が変わってきますし、「絶対選ばれたいから頑張ってやる!」と意欲がわきました。転職活動をする際、採用担当者に積極的な印象を植え付ける材料が揃ったコースだと思います。特に、就転職時に未経験ながら実務経験をアピールできた点が採用に繋がったと思います。また、アウトプットの機会が多く、発信力を身につけられる環境も大変魅力的でした。
引用:デジタルハリウッドSTUDIO公式サイト

独学のときは、まず何を準備したらいいのか?すら分からないレベルだったので、なかなか効率が上がりませんでしたが、STUDIOではデザインやコーディングを始めるまでの土台作りを教わることが出来たので良かったです。 また、制作課題ではきちんと理解できていない(身に付いていない)ことに気づいて、2回、3回と課題をやり直したこともありました。 自分でアウトプットしないと本当に身に付いたことにならないなと感じました。
引用:デジタルハリウッドSTUDIO公式サイト

デジタルハリウッドSTUDIOでは、説明会や資料請求を簡単に申し込めます。

公式サイトから簡単に予約できるので、気軽に申し込みましょう。

未経験でWebデザインスクールを受講するメリット

未経験でWebデザインスクールを受講するメリットは、4つあります。

Webデザインスクールを受講するメリット

  • モチベーション高く学習できる
  • 短期的に学習できる
  • デザイナーとしてのスキルが身に付く
  • デザイナー転職をサポートしてくれる

Webデザインスクールは、結果にコミットできる魅力があると言えるのです。

ここからは、具体的にそれぞれのメリットについて紹介します。

モチベーション高く学習できる

Webデザインスクールは、モチベーションを高く保ち学習できるメリットがあります。

なぜなら受講生の側に、メンターや講師などの学習のサポーターがついてくれるからです。

デザインに限らず独学での学習は、モチベーションの維持が難しく、途中で諦めてしまう可能性が高いと言われています。

しかしWebデザインスクールを受講すれば、学習における疑問や不安があったときでも、担当者が解消してくれるのです。

そのため学習の挫折するリスクを抑えられ、結果にコミットしやすいメリットがあるのです。

独学に限界を感じた方や、デザインのリテラシーが浅い方は、Webデザインスクールを受講してもいいでしょう。

短期的に学習できる

Webデザインスクールは、短期間で結果を出しやすいメリットがあります。

  • 「できるだけ早くデザイナーになりたい」
  • 「効率的にデザインの学習を進めていきたい!」

上記のように、短期間で成果を出したい方は少なくないでしょう。

プログラミングスクールDMM WEBCAMPによると、独学でのWebデザイン学習の終了は、半年〜1年が一般的としています。
(参考:DMM WEBCCAMP公式サイト

しかしWebデザインスクールは、徹底的に講師やメンターが学習のサポートをしてくれます。

そのため受講するコース次第では、2〜3ヶ月程度でWebデザインの知識を習得できるのです。

もちろんスクールによっては、半年〜1年などの長期的に学習できるコースも受講可能です。

Webデザイナーとしてのスキルを短期間で習得したい方は、スクールを受講するのが最適でしょう。

デザイナーとしてのスキルが身に付く

Webデザインスクール最大のメリットは、デザイナーとしてのスキルを身につけられることにあります。

一般的に、Webデザインスクールで身につくスキルは2つあります。

  • プログラミングスキル
  • Webデザインソフトのスキル

プログラミングやデザインソフトのスキルを身につけることで、デザイナーとしての土台を作れるのがデザインスクールなのです。

もちろん独学でもWebデザイナーとして欠かせない「自走力」を、身につけられます。

しかし学習を進める上で疑問点や不明点が出てくれば、解消に時間がかかってしまいます。

効率的にスキルの習得を図れるのも、Webデザインスクールを受講するメリットと言えるでしょう。

  • Webデザインソフトを扱えるようになりたい人
  • プログラミングスキルを習得したい人

上記のような方は、Webデザインスクールでスキルを習得するのがいいでしょう。

デザイナー転職をサポートしてくれる

Webデザインスクールは、デザイナーとして転職するサポートをしてくれます

スクールの多くはWeb制作会社との関係が親密であり、学習を経た後スキルを習得できれば、転職先を紹介してくれる可能性があります。

また自分が希望する企業への面接対策や、応募書類の添削、求人の見極め方などのキャリアサポートも手厚いです。

デザインの学習を始めたい多くの方は、Webデザイナーとしてのキャリアを構築したいからでしょう。

そんなキャリアサポートをしてくれるWebデザインスクールは、安心できる魅力もあるのです。

  • Webデザイナーとして転職したい人
  • デザインキャリアとしてのキャリアを積みたい人

上記のような方は、Webデザインスクールを受講し、転職サポートを受けるのがいいでしょう。

未経験でWebデザインスクールを受講するデメリット

未経験でWebデザインスクールを受講するデメリットは、4つあげられます。

デザインスクール受講のデメリット

  • 料金が高い
  • 自走力を育みづらい
  • 時間を拘束されてしまう
  • 必ず職に就けるとは言えない

Webデザインスクールには、上記のようなデメリットがあげられますが、対策法もあります。

ここからは、具体的にそれぞれのデメリットと対策法について紹介します。

料金が高い

Webデザインスクールは、料金が高いというデメリットがあげられます。

侍エンジニアによるとWebデザインスクールの相場は、期間によって異なると言われています。

Webデザインスクールの相場

期間 相場
1〜3ヶ月 15〜20万円
3〜6ヶ月 25〜30万円

(参考:侍エンジニア公式サイト

学習費用に支払う15〜30万円という金額は、人によって高いと感じて当然のことでしょう。

高いと言われるWebデザインスクールですが、費用を抑えて受講できる方法が4つあります

費用を抑えて受講できる4つの方法

  • 分割で受講料金を支払う
  • 給付金制度や学割を利用する
  • 短期間でのスクールを受講する
  • 格安のコースを受講する

上記の方法は費用を抑えて受講できますが、方法次第で不十分な学習になってしまいます。

Webデザインスクールの受講を後悔しないためにも、説明会や無料カウンセリングの予約をおすすめします。

カウンセリングや説明会を受けることで、最適なスクールやコース選びができるでしょう。

自走力を育みづらい

Webデザインスクールには、自走力を育みづらいというデメリットもあります。

Webデザインスクールを受講する魅力として、メンターや講師を頼れることがあげられます。

講師やメンターのサポートによって、効率的に学習できたり、挫折を防げるからです。

しかしスクールに頼りすぎていると、自分1人の力で仕事を進められない状況に陥る可能性が考えられるのです。

Webデザイナーとしてスキルがあっても、企業に就職した際に、自走力がなければ仕事をこなせません。

そのためWebデザインスクールを受講する際は、受講時間外での学習にも注力するのがいいでしょう。

時間を拘束されてしまう

Webデザインスクールの受講は、時間を拘束されてしまうデメリットもあげられます。

講師から徹底的にデザインに関する指導を受けられるものの、学習が始まる時間帯は予定を空けておく必要があります。

社会人であれば、休日にしっかりと休息を取りたいと感じる方もいるでしょう。

デザインスクールを受講するには、時間に対してタイトに行動する必要があるのです。

しかしWebデザインスクールコースでは、カリキュラムをカスタマイズでき、最適な時間帯での学習を設けられます

またオンラインでの受講形式を取れば、教室に行く必要がなく、自宅でも学習を受けられるでしょう。

自分のライフスタイルに合ったスクールを選ぶことで、あまり拘束されずストレスを感じない、受講ができるはずです。

Webデザインスクールを選ぶ際は、4つのポイントを確認しましょう。

  • 学習スタイル
  • 料金の高さ
  • 受講目的
  • 口コミ評判

必ず職に就けるとは言えない

Webデザインスクールを受講しても、必ず職に就けるとは言い切れません

前提としてWebデザインスクールは、受講生の学習をサポートするものです。

学習に対して積極的に注力すべきなのは受講生自身です。

そのため、受講生が意欲的に学習を進めなければ、就業することは当然難しいと言えます。

しかしWebデザインスクールには、転職サポートを実施しているスクールも少なくありません。

コースによっては”転職できなければ全額返金”といった、返金制度を設けているスクールもあるのです。

Webデザイナーを目指したい方は、スクールに頼らず意欲的に学習することを忘れないでください。

また転職を目指すためのコースを、受講するようにしましょう。

Webデザインスクール以外のおすすめ独学法

Webデザインスクール以外のおすすめ独学法は、4つあげられます。

  • 学習サイトを利用する
  • デザイン制作ソフトを触ってみる
  • 参考書を購入する
  • YouTubeやブログを見てみる

さまざまな独学法がある中で、自分にとって最適な方法を見つけることが大切です。

ここからは、具体的にそれぞれの独学方法について紹介します。

学習サイトを利用する

Webデザインスクール以外のおすすめ独学法として、学習サイトの利用があげられます。

学習サイトを利用すれば、低価格でプログラミングを学習できます。

学習サイトによっては無料で始めることもでき、本格的に利用すべきかの良し悪しを判断できるでしょう。

Webデザイナーを目指す上で欠かせない、プログラミング学習可能なサイトは3つあります。

プログラミング学習におすすめサイト

学習サイト 特徴
Progate
(プロゲート)
・基礎レベルは無料で学習できる
・イラスト中心で分かりやすい
・累計会員数250万人の人気学習サイト(※1)
ドットインストール ・3分の動画で隙間学習できる
・豊富で幅広いレッスンに対応している
・初心者向けに対応している学習サイト
paizaラーニング ・プログラミングの基本を手順を追って学べる
・動画と練習問題で効率的に学習する
・3分の動画なので毎日続けられる

※1(参考:プロゲート公式サイト

デザイン制作ソフトを触ってみる

デザイン制作のソフトも、Webデザイナーを目指す上で欠かせない学習方法です。

Webデザイナーには、クライアントから依頼されるサイトのデザインを担当することが業務の1つです。

デザインは専用のソフトを利用して制作することが基本であり、多くのソフトに触れることで業務の幅が広がります。

デザインソフトは、学習サイトと同様に格安で利用できるサービスです。

Webデザイナーに人気な主要デザインソフトは、下記の3つとなります。

主要なデザイン制作ソフト

デザイン制作 できること
Adobe illustrator ・イラストの作成
・ロゴのデザイン
・オブジェクトの整列
Adobe Photoshop ・画像の加工が可能
・切り抜き
・Webバナーの作成
Adobe XD ・画像のサイズ変更
・アニメーションの追加
・チームメンバーとの作業共有

参考書を購入する

参考書などを活用したテキストの購入も、Webデザイナーを目指す学習としておすすめです。

参考書はネット環境を必要とせず自宅やカフェ、時には車内など比較的手軽に学習できるメリットがあります。

またパソコンを利用することがないので、持ち運びにも最適と言えるでしょう。

Webデザイン未経験者は、デザイン学習を始める上で必須な基礎知識をたくさん覚える必要があります。

参考書を購入し、インプット学習に注力することが大切です。

Webデザイン学習におすすめ参考書

テキスト 料金
1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座 1,243円(税込)
なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉 1,980円(税込)
これだけで基本がしっかり身につく HTML/CSS&Webデザイン1冊目の本 2,178円(税込)

YouTubeやブログを見てみる

YouTubeやブログなどネット情報を収集することで、Webデザインの学習が可能です。

ネット情報を活用する最大の魅力は、コストがかからないことと、瞬間的に疑問を解消できることです。

いくら低価格の学習サイトやデザインソフトでも、最初は一切費用をかけたくないと考える方も多いでしょう。

YouTubeやブログでの情報収集は、無料での学習を実現でき、調べたい時に簡単に調べられるのです。

Webデザインに関する、情報発信をしているサイトを確認しておきましょう。

 Webデザインを学べるサイト タイトル名
Webクリエイターボックス  初心者向け!HTML/CSSのコーディング手順をイチからしっかりと。
私のデザイブログ 未経験からwebデザイナーへの転職活動【前編】〜ポートフォリオ・職務経歴書・面接〜
KEiSoN / WEBとクリエイティブの研究室
【超初心者向け】Webデザインの基礎知識と作り方・考え方

おすすめWebデザインスクール受講後のキャリアパス

未経験者におすすめなWebデザインスクールを受講した後のキャリアパスは、大きく分けると3つあげられます。

Webデザインスクール受講後のキャリアパス

  • デザイナーとして転職
  • 副業としてサイドワーク
  • フリーランスデザイナーとして独立

キャリアパスが狭いと言われているWebデザイナーでも、さまざまな働き方があるのです。

ここからは、具体的にそれぞれのキャリアパスについて紹介します。

デザイナーとして転職

Webデザイン受講後の一般的なキャリアパスは、Webデザイナーとして転職することです。

もちろんWebデザイナーとして、転職できれば会社から一定の収入を継続して得られます。

他の職種と比べてWebデザイナーのようなIT職は、年々需要が上がっている傾向にあります。

引用:経済産業省

そのためスキルや能力が上がれば、前職よりも高い年収で働ける可能性があるでしょう。

求人ボックスによると、現在Webデザイナーの平均年収は約446万円であり、日本の平均年収よりもやや高い傾向にあります。(※1)
(参考:求人ボックス公式サイト
※1(日本の平均年収は約433万円、参考:国税庁公式サイト

  • 「デザイナーのような、Webを活用した新しい仕事に挑戦したい」
  • 「デザインやプログラミングなどの扱えるスキルを増やして、高年収を狙っていきたい」

上記のような考えをお持ちの方は、Webデザイナーとして転職するのがいいでしょう。

副業としてサイドワーク

Webデザインスクールを受講すれば、デザインスキルを副業として実現させることもできます。

副業は現職の規則次第で、+αの収入を得られる働き方です。

しかし多くの方が抱えるのは、現職の規則の問題だけでなく、副業ができるスキル不足という問題でしょう。

Webデザインスクールを受講し努力を怠らなければ、確実にデザイナーとしてのスキルを習得できます

そのためWebデザインスクールは、副業としての働き方を実現でき、場合によって独立も目指せるでしょう。

  • 「今の収入だけでなく、デザインスキルを使って+αの収入が欲しい」
  • 「Webデザイナーとして独立したいけど、最初は不安を感じてしまう」

上記のような考えをお持ちの方は、Webデザインを副業として目指すのがいいでしょう。

フリーランスデザイナーとして独立

Webデザインスクールは、転職や副業だけでなくフリーランスとしての、独立も目指すことができます

フリーランスデザイナーとは、会社に属することなく独立して、仕事を企業や個人から請け負う働き方の1つです。

基本的にフリーランスデザイナーは、営業からデザイン業務、納品を一貫して対応します。

しかし最近では、営業代行やフリーランスエージェントなど、営業代行サービスも増えてきています。

そのため、フリーランスという働き方を選んでも、得意なデザイン業務に集中可能です。

  • 「個人事業主のデザイナーとして一度挑戦してみたい」
  • 「企業からデザイン案件を一貫して請け負いたい」

上記のような考えをお持ちの方は、Webデザインスクールを受講し、フリーランスを目指しましょう。

Webデザインスクールに関するQ&A

Webデザインスクールに関して寄せられる質問を、2つ紹介します。

Webデザインスクールに関する質問

  • 仕事しながら受講することは可能なのか?
  • 完全未経験でも受講可能できるのか?

ここからは、上記の質問に対してWebデザインスクール目線で回答します。

仕事をしながら受講することは可能なのか?

結論からいうと、仕事しながらでもコース次第で受講可能であり、スキルを習得できます。

インターネット・アカデミーでは、お仕事をしながらでも通いやすいフリータイム制を採用しています。受講する曜日や時間、頻度を自分の都合に合わせて自由に設定することができるので、お仕事が終わった後に通いたい方も、休日に集中して受講したい方も無理なく通うことができます。
引用:インターネット・アカデミー公式サイト

実際に仕事をしながら、Webデザインスクールを受講した卒業生の口コミを確認できました。

平日は夜まで仕事をしているので、ほぼ土日のみで通っています。僕の予定に合わせて、担当のキャリアプロデューサーがうまく勉強のスケジュールを組んでくれたので、週2日だけでも効率よく受講を進めることができています。仕事をしていても、うまくバランスを取りながら勉強を進めています。
引用:インターネット・アカデミー公式サイト

平日の昼間は仕事があるので、平日の夜と土曜日を中心に通っていました。メリハリをつけたいので、日曜日はお休みにしてリフレッシュ。フリータイム制で自由にスケジュールを組めるので、プライベートの時間も充実させることができます。
引用:インターネット・アカデミー公式サイト

完全未経験でも受講できるのか?

Webデザインスクールでは、完全未経験でも受講することが可能です。

もちろん、問題ありません。テックキャンプは完全未経験の方を対象に行なっています。どんな些細なことでも講師にご質問ください。すべてお答えします。
引用:テックキャンプ公式サイト

もちろん可能です。
プログラミング基礎を初学者でもわかりやすいように受講者専用の教材サイトをご用意しております。
且つ、一人一人に合わせた完全オーダーメイドカリキュラムのご提案や、最適な教材を選定しております。
引用:侍エンジニア公式サイト

しかし適切なスクールやコースを受講しなければ、中途半端な学習になったり、十分にスキルを習得できません。

受講したことを後悔しないためにも、無料カウンセリングや説明を事前に受けることを忘れないようにしましょう。

おすすめWebデザインスクールを受講してデザイナーを目指そう!

今回は未経験者におすすめなWebデザインスクールを10社紹介しました。

未経験者におすすめなWebデザインスクール

向いている人 おすすめWebデザインスクール
転職・就職したい人 インターネット・アカデミー
KENスクール
ヒューマンアカデミー
働きながらスキルを習得したい人 テックキャンプ
侍エンジニア
CodeCamp
副業で稼げるようになりたい人 テックアカデミー
Raise Tech
女性でも安心して始めたい人 SHElikes
デジタルハリウッドSTUDIO

Webデザインスクールを受講するメリット・向いている人

メリット 向いている人
モチベーション高く学習できる ・独学に限界を感じた人
・継続して学習できる自信がない人
短期的に学習できる ・できるだけ早くデザイナーになりたい人
・効率的にデザインの学習を進めていきたい人
デザイナーとしてスキルが身に付く ・ Webデザインソフトを扱えるようになりたい人
・プログラミングスキルを習得したい人
デザイナー転職をサポートしてくれる ・Webデザイナーとして転職したい人
・デザインキャリアとしてのキャリアを積みたい人

Webデザインスクールを受講するデメリット・対処法

デメリット 対処法
料金が高い ・分割で受講料金を支払う
・給付金制度や学割を利用する
・短期間でのスクールを受講する
・格安のコースを受講する
自走力を育みづらい ・受講時間外の学習に注力する
・独学での学習も始めてみる
時間を拘束されてしまう ・学習時間をカスタマイズできるスクールを受講する
・オンラインで受講する
必ず職に就けるとは言えない ・転職サポートを活用する
・返金制度の対応のスクールを受講する

デメリットもあるWebデザインスクールですが、対処法が存在し、効率的に学習を進められるでしょう。

またWebデザインスクールを受講すれば、スキルが身に付くだけでなく、さまざまなキャリアパスに挑戦できます

Webデザインスクール受講後のキャリアパス

  • Webデザイナーとして転職
  • 副業としてサイドワーク
  • フリーランスデザイナーとして独立

今回紹介したキャリアパスを念頭に、Webデザインスクールを受講し、理想的な働き方を実現させましょう

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる