東京都内で学べる動画編集スクール・映像制作学校10校【2022年比較】

【2022年】東京都内の動画編集スクール・動画制作スクールおすすめ10選!選び方も解説

「東京で動画編集スクールに行きたいけど、どこが良いのかわからない」
「せっかくスクールに行くなら、仕事につなげられるスクールでなければ意味がない」

このように動画編集スクール選びに困っている方に向けて、東京都内でおすすめの動画編集スクールをご紹介します。

スクールごとに学べる内容や期間など違いがあるので、ぜひ比較してみてください。

動画編集スクールを選ぶ際には、何をポイントに選べば良いかわからないと困ってしまうでしょう。

この記事では、選び方のポイントについても解説します。

【業界最安値レベルの受講料】STUDIO US

引用:https://studio-us.org/

  • 【キャリアサポート】一般求人には載ってないSTUDIO USだけの特別案件多数!
  • 【未経験・副業特化型のスクール】2ヶ月で5万円稼げるようになるためのカリキュラム

STUDIO US公式サイト:https://studio-us.org/

【関連記事】

 

目次

東京で動画編集スクールを選ぶポイント

東京で動画編集スクールを選ぶポイント

東京で動画編集スクールを選ぶ際には、以下の4つのポイントに注目してみてください。

  • カリキュラム
  • 学びやすさ
  • サポート
  • 料金相場

カリキュラム

現場に即したカリキュラムであることは、とても重要です。

動画編集スクールには仕事に必要なスキルを身につけることが、大きいポイントですよね。

仕事に必要なスキルとは

動画編集スキル ・動画編集ソフトAdobe Premiere Pro
・After Effectsなど
撮影スキル ・照明の扱い方
・カメラワーク
デザインスキル ・フォントの選定
・レイアウト体裁
資料作成スキル ・提案書
・絵コンテ
・スケジュール作成
コミュニケーションスキル ・打ち合わせ
・ヒアリング



仕事ができるスキルを身につけなければ、スクールから案件を紹介してもらえても継続が難しいです。
動画編集自体は楽しそうで興味を引く内容であっても、現場で活かせなければ意味がありません。

就職やフリーランス、副業も、現場で使えるスキルを身につけておくことが求められます。

学習方法があっているか

対面で授業を受ける通学スタイルのスクールの場合は、アクセスの良さや通う頻度をチェックしましょう。

仕事をしながら動画編集スクールに通う場合など、学びやすさは重要です。

動画編集スクールには、通学だけでなくオンライン受講が可能なスクールも多いです。

オンラインであれば通学する必要がなく、好きなタイミングで好きな場所から学習が可能です。

通学する暇がないと感じている方は、無理せずにオンラインでの受講を選びましょう。

本記事ではチャット対応など通学同等の手厚いサービスをしてくれるスクールを紹介しているので、参考にして下さいね。

サポート

学習サポートやキャリアサポートも、重要なポイントといえるでしょう。

未経験で動画編集スクールに通うと、疑問に思うことやわからないことも多いです。

例えば学習サポートなら定期的な面談・オンラインで質問できる環境だと安心して学べます。

キャリアサポートなら自分のキャリアビジョンにあった求人紹介や、案件紹介が選べるスクールにするべきです。

就職やフリーランス、副業など動画を仕事にしたいと考えている人がほとんどでしょう。

就職先や案件の紹介など、仕事につながるサポートの有無や充実度もチェックしておいてください。

サポートの期間もスクールによって異なり、卒業後もサポート対象となるスクールもあります。

料金相場

動画編集スクールに通うには、費用がどのくらい必要なのかも気になるところでしょう。

料金相場は数万円から40万円ほどと幅広く、受講期間も1カ月から1年などスクールによって大きく異なります。

受講料はもちろんですが、受講料以外の費用もきちんと確認しておくことが大切です。

受講料のほかにかかる費用として、スクールによっては入学金が発生します。

授業で必要なパソコンや、動画編集ソフトも自分で準備するケースがほとんどです。

ただスクールによっては安くソフトを使用できることもあります。

ソフトなどの設備をそろえる前に無料カウンセリングなどに参加し、確認しておくと安心です。

安いスクールに絞り込みたい方はこちら!

東京でおすすめ動画編集スクール

ここからは、東京でおすすめの動画編集スクール・動画制作スクールをご紹介します。

スクール選びで迷っている人は、ぜひ特徴や費用などを比較してみてください。

スクール 特徴
DMM WEBCAMP 構成→編集→納品の流れを学べ、動画クリエイターの即戦力になる
Studio US 教材をスマートフォンで視聴できるので、スキマ時間を有効に使える
ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座 一流の動画クリエイター監修の、実践的なカリキュラムが魅力
MOOCRES
15名までの少人数制で、カリキュラムは超実践的
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
映像制作に必要なスキルが、幅広く身につく
MOVA プロのクリエイターから直接学べる環境が整っている
インターネット・アカデミー動画編集講座
動画編集だけでなく、インターネット全般について幅広く学べる
BYND 1カ月でプロの動画クリエイターをめざせる
SHElikes 案件獲得のサポートが手厚く、未経験でも仕事につなげられる
Videographer Class 撮影と編集に特化したカリキュラムで、未経験から4カ月で映像を仕事にする

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP

引用:DMM WEBCAMP公式サイト

おすすめポイント 現役クリエイター講師のメンターのマンツーマンサポートがあり、初心者でも安心
コース・料金 4週間:169,800円(税込)
8週間:224,800円(税込)
12週間:279,800円(税込)
16週間:334,800円(税込)
受講期間 4・8・12・16週間
授業形態 オンライン
転職サポートの有無 有り
体験授業の有無 有り
公式サイト https://web-camp.io/courses/videoEditing/

DMM WEBCAMPは、1カ月で動画編集を仕事にしたい人におすすめのスクールです。

マンツーマンでのサポートが手厚いことから、ひとりでは挫折しやすい人にも向いているでしょう。

DMM WEBCAMPでは、動画編集や映像制作の仕事に必要なスキルを、最短4週間で習得できます。

プロの動画クリエイターのサポートを受けられ、気軽に質問できる環境が魅力です。

実際の仕事で必要な「構成→編集→納品」といった流れを学べます。

仕事をするための実践的なスキルが身につくことは、大きなメリットといえるでしょう。

Studio US

STUDIO US

引用:STUDIO US公式サイト

おすすめポイント 案件獲得サポートで卒業してすぐに稼げる
コース・料金 ・動画編集コース:受講料/55,000円(税込)、月額:4,584円~(税込)
・動画クリエイターコース/受講料:95,000円(税込)、月額:8,250円~(税込)
・動画クリエイター総合コース/受講料165,000円(税込)、月額:13,750円~(税込)
受講期間 2カ月
授業形態 オンライン
転職サポートの有無 有り
体験授業の有無 無し(説明会のみ)
公式サイト https://studio-us.org/

USではソフトの使い方や操作方法、ショートカットなども一からしっかり学習できますし、プロが実際に手掛けた仕事の動画編集のやり方を詳しく説明してくれる教材もあったりして、本当にすごく勉強になりました。

引用:Studio US公式サイト

Studio USは、短期間で集中的に基礎から実践まで、しっかりと実力をつけたい人におすすめです。

初心者でも2カ月で稼げるようになる、本格的な動画編集スクールです。

短期間で実践力を身につけるために、Studio USでは多くの動画を制作して基礎固めをしていきます。

転職・就職を考えている人は、ポートフォリオの制作にも注目しましょう。

一般的には1~2カ月ほどの制作期間が必要な本格的なポートフォリオを、1日でつくることができます。

圧倒的な時短が、早い時期に仕事を始められる秘密といえるでしょう。

Studio USは映像制作会社が提供するスクールです。

そのため多くの案件を抱えていて、卒業後には高額案件を紹介してもらえるチャンスがあります。

>>STUIO USの評判まとめはこちら

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

引用:ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座公式サイト

おすすめポイント 安い料金で動画編集について幅広く学べる
コース・料金 ・動画クリエイターコース/受講料:247,368円(税込)、月額:4,200円~(税込)
・動画クリエイター総合コース/受講料:389,420円(税込)、月額:7,000円~(税込)
・Web動画クリエイター総合コース/受講料;685,975円(税込)、月額:9,500円~(税込)
受講期間 6カ月~12ヶ月
授業形態 ・オンライン
・通学
・オンライン+通学
教室の場所 新宿・銀座
転職サポートの有無 有り
体験授業の有無 有り
公式サイト https://haa.athuman.com/academy/videoeditor/

ソフトの技術的なスキルだけではなくて、動画制作のコツみたいなものも掴むことができてよかったです。
学んだことを活かして、早速動画を制作しています。

引用:ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座公式サイト

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、1年間かけて動画編集についてしっかりと学びたい人におすすめです。

ライフスタイルや好みに合わせて、さまざまな学び方ができます。

すべてオンラインだと、時間も学ぶ場所も自由です。

担任制で教室で学ぶコースや、オンラインと教室をミックスした学び方も選べます。

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、サポート体制が充実していることも好評です。

動画制作会社へ就職や転職を希望する人は「就職・転職サポート」を利用できます。

ポートフォリオ制作の支援もあり、フリーランスや副業で動画クリエイターをめざす人はコンペでも有利になるでしょう。

>>ヒューマンアカデミーの評判まとめはこちら

MOOCRES

MOOCRES

引用:MOOCRES公式サイト

おすすめポイント 独立のためのサポートが充実しているため、在学中から稼ぐチャンスがある
コース・料金 ・週末プラン/受講料:374,000円(税込)、分割払い:15,584円~(税込)
・ゼロイチプラン/受講料:297,000円(税込)、分割払い:12,375円~(税込)
・マンツーマンプラン/受講料:受講料:594,000円(税込)、分割払い:24,750円~(税込)
受講期間 5カ月
授業形態 通学(必須)+オンライン
教室の場所 渋谷
転職サポートの有無 有り
体験授業の有無 有り
公式サイト https://techacademy.jp/moocres/

電車に乗っていて広告を見ていると、「After Effectsを使っているよね」という映像が結構あるんです。
それを見たときに「自分もこれ作れるじゃん」と思って、見よう見まねで作ってみたりしています。
電車以外にも、道端でよく見かける映像ってAfter Effectsを使っていることが多いんです。
そういう実際に世の中に出ている映像を作れるようになったのは、スキルが付いたなと実感するポイントですし、入学してよかったと思うところです!

引用:MOOCRES公式サイト

MOOCRESは、短期間でプロの動画クリエイターを目指したい人におすすめです。

リアルタイムの対面授業が特徴的な動画編集スクールで、渋谷の教室への通学が必須となっています。

慣れないソフトを操作する際には、どのように修復すれば良いかわからないような事態に陥ることは珍しくありません。

対面での指導だと、その場で修復方法を教わることができるので安心です。

フリーランスなどの独立に特化したスクールなので、受講期間中に案件をこなして実績をつくれます

実績があれば卒業後の仕事につなげやすく、動画のプロへの近道といえるでしょう。

>>ムークリの評判まとめはこちら

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

引用:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG公式サイト

おすすめポイント Web制作会社「LIG」のノウハウを学べる
コース・料金 ネット動画ディレクター専攻
受講料:330,000円(税込)
月額:3,548円~(税込)
受講期間 3カ月
授業形態 ・オンライン
・通学
教室の場所 池袋・上野・北千住
転職サポートの有無 有り
体験授業の有無 無し(説明会のみ)
公式サイト https://liginc.co.jp/studioueno/

動画編集ソフトの使い方だけではなく、制作業界のことや編集の細かなTIPSなど、ネットには転がっていない生の情報に触れられたなと感じています。
それに動画コースは受講生同士のつながりも強いんですよね。
月に1回好きな映像を紹介しあう懇親会をやったり、LIGが運営しているYouTubeチャンネルの撮影編集を一緒にやったり。
映像好きな人たちとたくさん交流ができて、純粋に楽しかったです。

引用:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG公式サイト

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、ひとりで学ぶよりも多くの人と関わりながら学びたい人におすすめです。

Web制作会社「株式会社LIG」と「デジタルハリウッド」が共同運営しています。

講師は現役の動画クリエイターなので、本格的なプロの技術を習得できることが魅力です。

授業は通学とオンラインを自由に組み合わせられ、教室で学びたいこととオンラインで充分なことを分けるのも良いでしょう。

都合に合わせて忙しい時はオンラインを利用すれば、忙しい社会人でも無理なく受講できそうです。

仕事につなげるためのサポート体制も充実していて、転職・就職サポートのほかに案件獲得サポートがあります。

>>デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判まとめはこちら

MOVA

MOVA

引用:MOVA公式サイト

おすすめポイント 動画編集のほかにWebマーケティングや企画・営業など、幅広いスキルが身につく
コース・料金 受講料:660,000円(税込)
月額:13,900円~(税込)
受講期間 12カ月
授業形態 通学(必須)+オンライン
教室の場所 原宿
転職サポートの有無 有り
体験授業の有無 無し(相談会・説明会のみ)
公式サイト https://mova-creator-school.com/

1番は自分の周りに映像関係の人が増えたことです。
MOVAに入る前から動画の仕事はしていたのですが、かなり孤独な環境で作業をしていました。
MOVAに入ってからは仲間がいる中で仕事ができているので、今は日々楽しくお仕事ができています。

引用:MOVA公式サイト

MOVAは動画編集に限らず、Webマーケティングや企画など幅広く学びたい人におすすめです。

実践を重視した、ワークショップ形式の動画編集スクールです。

12カ月の受講期間に基礎から応用まで学べるので、卒業後には動画クリエイターとして活躍できるでしょう。

最先端の技術に触れる機会が多いのも、ワークショップの魅力といえます。

教室での授業は20名で学ぶので、動画編集の専門学校といった雰囲気です。

一緒に学ぶ仲間がいることで切磋琢磨でき、壁にぶつかった時には助け合えます。

フリーランスで仕事をする場合は、動画編集のほかに撮影や企画構成も必要です。

MOVAでは企画から納品までの流れついても学べ、スムーズに仕事ができるでしょう。

インターネット・アカデミー動画編集講座

インターネットアカデミー動画編集講座

引用:インターネットアカデミー動画編集講座公式サイト

おすすめポイント 動画編集だけでなく、インターネット全般について幅広く学べる
コース・料金 動画編集講座
受講料:184,800円(税込)
受講期間 8回
授業形態 ・オンライン
・通学
教室の場所 新宿・渋谷
転職サポートの有無 有り
体験授業の有無 有り
公式サイト https://www.internetacademy.jp/

現場では、学ばなければならない新しい知識がたくさんあるため応用力が常に求められますが、インターネット・アカデミーで既にその土台が身についていたので対応することができました。
また、仕事を受けるようになって気が付いたのですが、教材には現場で使えるポイントが細かくピックアップされていて、案件を受け始めてからも読み返していたのを覚えています。

引用:インターネットアカデミー動画編集講座公式サイト

インターネット・アカデミー動画編集講座は、インターネットについて幅広く学びたい人におすすめです。

動画編集だけでなく、プログラミング・デザイン・マーケティングなどインターネットを専門に学べる学校です。

動画編集講座にほかの講座を組み合わせ、自分だけのカスタマイズコースにするのも良いでしょう。

実際の動画制作の現場で多く使われるAdobe Premiere Proの基礎から、高度な編集テクニックまで学びます。

YouTubeやSNS動画、CMなど幅広い実践演習で動画編集のスキルを磨き、プロの動画クリエイターとして活躍できるでしょう。

BYND

BYND

引用:BYND公式サイト

おすすめポイント 1カ月で動画クリエイターをめざせ、実績も豊富
コース・料金(税込) ・モーショングラフィッカー/受講料:96,800円(税込)
・ビデオグラファー/受講料:96,800円(税込)
受講期間 1カ月
授業形態 通学
教室の場所 青山(説明会は麻布)
転職サポートの有無 無し
体験授業の有無 無し(説明会のみ)
公式サイト https://hlywd.co.jp/bynd/

AfterEffectsは良い意味でも悪い意味でも、色んなことができるアプリケーションなので、独学では何から学べば良いのかわかりませんでした。
BYNDでは、最初に何を身につけておくべきか、コレだけは覚えておかないとダメということを最初に叩き込まれたように思います。

引用:BYND公式サイト

BYNDは、すぐに動画クリエイターとして活躍したい人におすすめです。

受講期間は1カ月で、卒業後には動画クリエイターとして活躍できることをめざします。

1カ月という短い期間で可能なのか、疑問に思われるかもしれません。

専任講師が担当する通学制で、ひとりひとりの習熟度を把握し、クラスの仲間同士で意見を交わします。

オンラインスクールとは違う通学制ならではの環境が、短期間での動画クリエイター育成を実現させているのです。

ひと通り学んだあとは、卒業作品の制作に取りかかります。

卒業作品をきっかけに仕事が決まったり、アーティストから声がかかったりすることも珍しくありません。

SHElikes

SHElikes

引用:SHElikes公式サイト

おすすめポイント 動画編集のほかデザインやマーケティングなど幅広く学べる
コース・料金 1カ月:16,280円(税込)
6カ月:93,280円(税込)
12カ月:162,800円(税込)
※入学金:162,800円(税込)
受講期間 1カ月~12カ月
授業形態 ・オンライン
・通学
教室の場所 青山・銀座
転職サポートの有無 有り
体験授業の有無 有り
公式サイト https://shelikes.jp/landing_pages/cm01/

SHEllikes受講前に別のスクールで挫折してしまった自分にとって「楽しく続けられる」というのが自分にとってはポイントだったので、会員さんとの関わり方や参加するイベント、受講方法まで自分で決められる点がとても良かったです。

引用:SHElikes公式サイト

SHElikesは女性限定の動画編集スクールなので、女性ばかりの中で楽しく学びたい人におすすめです。

29種類のコースがある複合型スクールで、複数のコースを組み合わせて学ぶこともできます。

動画編集コースは、SNS向けの動画制作に特化したコースです。

1ヶ月でPremiere Proの基本操作を習得し、その後はWeb広告動画やYouTube動画を作成します。

高度な動画編集スキルが身につくので、その上でマーケティングやデザインを学ぶと、さらに市場価値が高まるでしょう。

>>SHElikesの評判まとめはこちら

Videographer Class

Videographer Class

引用:Videographer Class公式サイト

おすすめポイント 撮影と編集に特化したカリキュラムで、未経験から4カ月で映像を仕事にする
コース・料金 月額:21,000~(税込)
受講期間 4カ月
授業形態 通学
教室の場所 新宿・渋谷周辺(撮影内容により変更あり)
転職サポートの有無 有り
体験授業の有無 無し(相談会のみ)
公式サイト https://www.pfm-company.com/lp

4ヶ月前にはカメラや編集ソフトを触ったことがないのはもちろんのこと、実はMacBookの電源がキーボード上にあることすら知りませんでした。
そんな自分が人様に見せられるような、また喜んでいただけるような作品を作れるようになれたのもひとえに講師の方の授業と丁寧なFBのおかげです。
本当に心から感謝しています。

引用:Videographer Class公式サイト

Videographer Classは、撮影と編集を重点的に学びたい人におすすめです。

6名の少人数のクラスなので、密度の濃い授業ができます。

授業はその日のテーマに合う撮影場所で行われ、実際にモデルや商品を撮影できることが大きな魅力です。

週に1本の映像を制作するので、卒業する時には16本のポートフォリオができています。

卒業後もサポートを受けられますが、案件獲得のためのサポートにとどまりません。

現役クリエイターのサポートのもとで、安心して仕事に取り組めます。

【東京の動画編集スクール】無駄とはいわせない!通うメリット

【東京の動画編集スクール】無駄とはいわせない!通うメリット

教室で学ぶことは、オンライン授業にはないメリットがあります

この記事でご紹介した東京の動画編集スクールの多くは、通学がメインの授業形態となっています。

通学とオンラインとどちらが良いか迷っている人は、通学のメリットとデメリットを比較して検討してください。

通学の魅力

  • コワーキングスペースや、クラスなどの環境で集中して学べる
  • 講師が身近にいるのでささいなことも質問しやすい
  • 同じ目標を持つ仲間ができる

オンラインの魅力

  • 隙間時間を有効活用できる
  • 家で授業を受けた後、そのままのモチベーションで自習に移れる
  • チャットなどのサポートが手厚い

今回は通学のメリットを、以下で詳しく説明します。

集中して学べる

決まった時間に教室に行くので、集中して学べるでしょう。

貴重な時間とお金をつかっているので、無駄にしてはいけないと考えるのではないでしょうか。

気持ちの面でもそうですが、教室だと設備や環境という面でも、勉強するのに最適な状態です。

自習室が勉強しやすい環境だということも、集中して学べる要因と考えられます。

質問しやすい

教室で学ぶ通学型のスクールは、講師が近くにいるのですぐに質問できることがメリットです。

わからないことをその場で解決できるので、スムーズに学習を進められます。

オンラインスクールの場合は、チャットを利用した質問サポートが一般的です。

時間帯によっては回答を待たなければならないので、その場合は学習をスムーズに進められない事もあります。

同じ目標を持つ仲間ができる

ひとりで学ぶオンラインとは違い、同じ目標をもつほかの受講生とコミュニケーションをとることができます

誰かが壁にぶつかった時には助け合えるので、挫折しないで学べそうです。

卒業後も連絡を取り合い、交流会などがあるスクールの場合は、より人脈が広がっていくこともあります。

情報交換もできるので、仲間を増やしたい人は通学型の動画編集スクールが向いているでしょう。

【東京の動画編集・スクール】通うデメリット

【東京の動画編集・スクール】通うデメリット

通学型の動画編集スクールは、メリットだけでなくデメリットもあります。

  • 時間がかかる
  • 自分で考える機会が減る

メリットとデメリットを比較して、通学とオンラインのどちらが自分に向いているかを考えると良いでしょう。

時間がかかる

通学のデメリットと言えば、「時間がかかることが挙げられます。

通うのに時間がかかり、負担に感じることも多いでしょう。

社会人だと忙しい人やシフト勤務の人など、決まった時間に通うことが難しい場合もあります。

授業開始の直前にキャンセルした場合、スクールによっては授業料をその分無駄にしてしまうところもあるので注意です。

自分で考える機会が減る

教室だと講師がいて質問しやすいので、自分で考える機会が減ってしまう可能性があります。

自分で考えて解決するよりも聞いたほうが早いので、効率的とも思えます。

しかし、問題を自分で考えて解決することは、動画クリエイターにとって大切なスキルのひとつです。

動画クリエイターとして生き残るためには、「自分で考える」ということを常に意識するようにしてください。

【東京の動画編集スクール】社会人にはオンラインで学ぶスクールもおすすめ

忙しい社会人には、オンラインだけで完結するスクールもおすすめです。

社会人におすすめの動画編集オンラインスクール

    動画編集スクールで教室で学ぶことは魅力的ですが、仕事をしながら学ぶ社会人には大変な面もあります。

    通うことを負担に感じてしまいそうなら、動画編集のオンラインスクールを検討してみてください。

    DIGITAL HACKS(デジハク)

    DIGITAL HACKS(デジハク)

    引用:DIGITAL HACKS(デジハク)公式サイト

    おすすめポイント 副業サポートが手厚く、未経験から動画編集を仕事にできる
    コース・料金 ・デジハクコース REG/受講料:148,000円(税込)、月額:6,200円~(税込)
    ・デジハクコース PRO/受講料:248,000円(税込)、月額:10,340円~(税込)
    受講期間 90日~180日
    体験授業の有無 有り
    公式サイト https://digital-hacks.jp/

    以前から動画制作を社内で行いたいと思っていた時にデジハクと出会い、今では社内でディレクターを任されています。

    引用:DIGITAL HACKS(デジハク)公式サイト

    DIGITAL HACKS(デジハク)のコンセプトは、「未経験から最短で動画を仕事にする」です。

    Premiere ProやAfterEffectsなど、実際の仕事で使うことが多い編集ソフトでスキルを磨きます。

    受講期間が終了した後でも、300本以上ある動画教材で自由に学習してください。

    デジハクならではの魅力は、ポートフォリオ専用HPを作成できることです。

    駆け出しの動画クリエイターでポートフォリオ専用HPを持っている人は、デジハク卒業生の他にいないでしょう。

    クリエイターズジャパン

    クリエイターズジャパン

    引用:クリエイターズジャパン公式サイト

    おすすめポイント 最短14日で、動画クリエイターの仕事を始められる
    コース・料金 プレミアプロ講座
    受講料:79,800円(税込)
    受講期間 無期限(学び放題)
    体験授業の有無 無し
    公式サイト https://creators-jp.com/

    今までYouTubeで勉強して断片的な知識はあったんですけど、より理解が深まって線で繋がってきた感じになりました。
    最高の教材です。

    引用:クリエイターズジャパン公式サイト

    クリエイターズジャパンでは、最短14日で動画クリエイターとして仕事をスタートすることが可能です。

    受講期間に期限がないため、自分のペースで自由に勉強を進めていけます。

    オンラインスクールだと、どうしても孤独になりがちなので、不安に思う人もいるでしょう。

    ですがクリエイターの先輩や講師とも交流ができるオンラインサロンや、24時間いつでもチャットサポートを利用できます。

    サポート体制が充実しているので、安心して学べそうですね。

    【まとめ】東京の動画編集スクールで学んで転職や副業に活かそう

    この記事では、東京都内で動画編集スクールを探している人に向けて、おすすめの動画編集スクールをご紹介しました。

    どのように動画編集スクールを選べば良いのか、選び方をおさらいしましょう。

    • カリキュラム:仕事の現場ですぐに活かせるか
    • 学びやすさ:通学のアクセスやオンライン対応
    • サポート:学習サポートやビジネスサポート
    • 料金相場:受講料とそのほかの費用について

    通学かオンラインかを、迷う人も多いでしょう。

    通学のメリット

    • 集中して学べる
    • 質問しやすい
    • 同じ目標を持つ仲間ができる

    オンラインのメリット

    • 場所や時間に関係なく、自分の都合で学べる
    • 通学の時間や交通費がかからない

    ライフスタイルや目的に合わせて、自分に合う動画編集スクールを選んでください。

    気になるスクールが見つかれば、雰囲気や具体的な内容が自分に合うかどうかを確認することがおすすめです。

    まずは、無料体験や相談会に行ってみましょう

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる