Vol.9 “言葉足らず”な女性に贈る、恋人とのすれ違いをなくすコツ【週末アドレセンスー恋の忘れ方ー】

2020/11/30

社会人ライフ

例え二十何年生きてきた人生経験豊富な大人でも、苦い恋愛経験はいつまでも尾を引くもの。「まじでつらい……」「あの時、ああしていれば…」自分では消化しきれないどうしようもない思いを抱えていませんか?

確かに失恋というものは、辛くて苦いショックな経験ですよね。でも、もう恋なんてしないなんて言わせないよ絶対。

ここは、傷ついたあなたを少し前向きにしてくれる失恋クリニックあなたが再びアドレセンスな週末を過ごせるように、酸いも甘いも、色々な恋愛を経験してきた諦子(あきこ)せんせいが、悩みを分析し、恋の忘れ方を処方します。

連載バックナンバーはこちら

諦子(あきこ)せんせい

失恋クリニック/恋愛処方箋技師
失恋患者さんたちは諦子せんせいの核心をついた回答に妙に納得してしまう。

★失恋お悩み
社会人2年目の時に付き合った彼。 私も彼も仕事のがんばり時だったので、会うのは月2~3回程度。 お互い感情的になることが少なく、思ったことをあまり口に出さない同士なので、喧嘩することもなく穏やかな関係でした。 そんな中、私が社会人3年目に自分の意志で転職。それに感化された彼も憧れていた業界へと転職活動を開始し、転職が決まりました。
そのまま遠距離となり、ここでも思ったことを言わない、言い合わない同士のため、この先どうするのかなど話合わないまま自然消滅していきました。
数年後に再開したとき、彼は私がわがままもなにも言わないから、自分のことを好きなのかどうかもよくわからなかったと言われてしまいました。 もともと家族にも友人にも、あまり自分の気持ちをそのままいうこともわがままいうこともない性格なのですが、このままではいけないなと思った瞬間でした。 恋人に対しての、上手な意見やわがままの伝え方を学びたい今日この頃です。
(女性/30歳/業種:人材派遣・人材紹介)


言葉で伝えることは、お互いの考えや価値観を共有するということ


自分の思っていることを好きな人に素直に伝えるというのは、結構難しいことだと思います。それを言って、好きな人に嫌われたり、負担に思われたらどうしようという不安があるんですよね。でも、男の人って本当に「察せない」「言わなきゃ分からない」「なんなら言っても伝わらない」生き物です。思ったことを日常的に伝える習慣をつけた方が良いと思います。

ただ「ああして欲しい」「こうして欲しい」といった類いのものは、男の人によっては、「いちいち言わないでよ、うるさいな」と受け取る人もいるかと思います。奥ゆかしそうな貴女なら、そういったことで不機嫌になるような短気なタイプの男性を選ばないかと思うので、そんなに慎重になる必要もないですが、この匙加減は本当に人によるので難しいですね。

愛情表現ですれ違いを防げたかもしれない


お別れしてしまった彼に対してですが、「この先どうするの?」という具体的な話をするハードルが高かったとしたら、せめて「あなたと一緒にいると幸せだよ、一緒にいる時間が本当に楽しい」と、まず”一緒に居ると楽しいアピール”だけでもしておくと、彼の方から「そうだね、これからは離れちゃうけど、どうしようか」と具体的なことを相談してきてくれたかも知れません。意見やわがままは、上手に伝えないとたまに失敗することもありますが、愛情表現は怖がらず、惜しむことなく伝え合っていきましょう。

Vol.9 “言葉足らず”な女性に贈る、恋人とのすれ違いをなくすコツ【週末アドレセンスー恋の忘れ方ー】

失恋体験談大募集

松本千秋(文・漫画)

映像制作→映像編集→専業主婦→銀座ホステス→イラスト業→漫画家。東京都出身。
少年画報社ヤングキング「トーキョーカモフラージュアワー」連載中。
cakes「38歳バツイチ独身女がティンダーをやってみた結果日記」連載中。
note:https://note.com/hibaransu
Twitter:@imakarahima

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る