Q&Aでわかる! PayPayへ銀行口座からチャージする方法

2020/08/28

お金の知識

PayPayは、銀行口座からアプリに直接チャージすることが可能です。PayPayにチャージすると、電子マネーのように気軽に利用できてとても便利です。今回は、PayPayへ銀行口座からチャージする方法とあわせて、チャージする際の疑問や覚えておきたいポイントについてQ&A方式で解説していきます。
(2020年8月現在)

PayPayへ銀行口座からチャージ&お支払いの方法を解説!

銀行口座からのチャージ方法

PayPayへ銀行口座からチャージするためには、はじめに銀行口座をPayPayアプリ内に登録しておかなければなりません。登録する手順については、以下の記事を参照してください。

PayPayに銀行口座を登録してチャージする方法

上記記事でもご紹介しましたが、銀行口座の登録が済めば、あとは数ステップでチャージが可能になります。ここでは簡単に、銀行口座からチャージする方法まとめておきます。

1.ホーム画面から「チャージ」を選択します。
2.チャージ方法を選択(銀行口座)します。
3.チャージする金額を入力します。
4.チャージ完了です。

一度銀行口座を登録しておけば、同様の手順で簡単にチャージできるようになります。そのため、まずは銀行口座の登録を完了させましょう。

銀行口座からのチャージに関するQ&A

ここからは、銀行口座からPayPayにチャージする際に覚えておきたいことをQ&A形式でまとめました。チャージする際に不明点があれば、参考にしてみてください。

Q.チャージしたら、いつ銀行口座から引き落とされる?

銀行口座からPayPayにチャージすると同時に引き落とされます。

Q.チャージに手数料はかかる?

銀行口座からPayPayにチャージする場合は、手数料はかかりません。

Q.チャージ金額が不足していた場合は?

支払い時にチャージ金額が不足していた場合は、再度チャージする必要があります。初期設定では、銀行口座から自動的にチャージされることはありません。

Q.オートチャージはできる?

PayPayはオートチャージに対応しています。PayPay内にチャージされている金額が、指定の金額以下になった場合に自動的にチャージします。残高がこの金額以下になったらチャージするという基準の金額「チャージ判定基準」とあわせて、いくら分を自動でチャージするかという「チャージ金額」が設定可能です。

注意点として、一度オートチャージされてから5分間はオートチャージが機能しません。また、Yahoo!JAPANサービスのオンライン決済などでは、オートチャージされません。

Q.チャージ金額に上限はある?

銀行口座からPayPayにチャージする場合、過去24時間以内のチャージ上限金額は50万円で、過去30日間の上限金額は200万円です。

Q.チャージしたお金は出金できない?

銀行口座からチャージしたお金は、「出金」機能によって銀行口座に払い戻すことができます。銀行口座に出金するためには、本人確認が完了していなければなりません。

また、出金は100円からできますが、出金手数料として100円がかかります。ただし、ジャパンネット銀行であれば、出金手数料は無料です。

まとめ

銀行口座からPayPayへのチャージは非常に簡単です。銀行口座の登録さえ完了していれば、10秒程度でチャージが完了します。PayPayのチャージを利用する場合は、上限金額やオートチャージ機能についても知っておくとよいでしょう。

ほかにも覚えておきたいことをQ&A形式で記載しましたので、ぜひ参考にしてください。

(学生の窓口編集部)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

お金の知識の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]