「お心遣い」と「お気遣い」の違いは? 意味と使い方【メール例文つき】

2022/04/27

対人マナー

「お気遣い」と「お心遣い」はどちらもビジネスメールで頻出の表現となります。

意味はほとんど同じですが、使用するシーンは若干異なってくる言葉ですので、しっかり意味と使い方を理解したうえで使い分けましょう。

▼こちらもチェック! 営業マンに聞いた、クライアントに「できる」と思われるために実践している気遣い&テクニック!

「お気遣い」「お心遣い」の意味

「お気遣い」とは「あれこれと気をつ使うこと」という意味を指します。

「気を使う」という言葉には、「頭をつかい細かく気配りする」という意味があるため、「気遣い」という言葉にはどちらかというと 「神経をつかって相手になにかをする」という慎重さがあります。

一方「お心遣い」も「あれこれと気を配る」という意味があり、「お気遣い」とほぼ同様の意味がこめられています。

しかし「お心遣い」には「心配り」という意味も込められているため、 「相手のことをおもいやる」という点で、丁寧さが異なります。

簡潔にまとめると、「気遣い」は常識範囲内のマナーであり、「心遣い」は常識を超えた気配りである、という意味になります。

「お気遣い」「お心遣い」の使い分け

「お気遣い」「お心遣い」は、どちらも相手の配慮に対して感謝を伝える場合に使います。

ただ、使い方は微妙に異なるため、ビジネスシーンでは使い分けなといけません。

以下2つについて確認しましょう。

  • ・お礼を伝えるときは「心遣い」「気遣い」どちらも使える
  • ・断るときは「気遣い」を使う

お礼を伝えるときは「心遣い」「気遣い」どちらも使える

「ありがとうございます」の意味で伝えるときは、「心遣い」も「気遣い」も使うことができます。

たとえば誰かの家に訪問したとき、相手が飲み物やお菓子を出してくれた場合は、以下のように使いましょう。

  • ・気遣いありがとうございます。
  • ・お心遣いありがとうございます。

ビジネスシーンにおいても、 受けた配慮や親切に対して感謝の意を示す場合は、どちらを使っても問題ありません

断るときは「気遣い」を使う

こちらが相手の配慮を断る際や、 遠慮する場合は、「お気遣いなく」と言うようにしましょう。

ここで「お心遣いなく」という使い方は誤りです。

気遣いには「気掛かり」「心配」という意味も含まれます。

誰かから心配されたり気に掛けられた場合の返事にも、「心遣い」ではなく「お気遣いありがとうございます」と返しましょう。

ビジネスメールでは使い分けて使うようにしよう

取引先や上司に送るメールで使う場合は、相手の言動やメールの文章によって使い分けるようにします。

たとえば、相手から心配する言葉やこちらの状態を気に掛けるようなメールが来た際は「お気遣いありがとうございます。」と返事します。

一方「お心遣い」は、思いやりを感じる言動に対して使うものです。

たとえば、上司からわかりやすい資料が送られてきた場合などには、「お心遣いありがとうございます」と返事すると、 お礼の気持ちがより込められた返しになります。

「気遣い」の類義語は「配慮」

「気遣い」や「お心遣い」の類義語としてよく使用される言葉が「配慮」です。

「気遣い」はビジネスシーンでも多用される言葉ですが、あまりにも使いすぎると気持ちがこもっていなく見られます。

また、相手によっては多用されている「気遣い」という言葉に深いを感じる方もいるでしょう。

そういった場合は 「ご配慮」を使用すると、相手へより思いがつたえやすくなります

「気遣い」と「心遣い」はどちらも「配慮」という意味があるため、どちらの意味としても使用できます。

「配慮」を使う場合は「ご配慮いただきありがとうございます」と使いましょう。

ビジネスで使える「お気遣いありがとうございます」の英語表現

「お気遣いありがとうございます」や「お心遣いありがとうございます」を 英語で伝えるときは、「consideration」を使いましょう。

使い方は以下のとおりです。

Thank you for your consideration.

上記のように使うことで、英語でも同じ表現ができます。

そのほかの例文はこちらもチェック! ▼「お心遣い」の正しい意味と使い方とは? 例文と一緒に覚えよう https://gakumado.mynavi.jp/freshers/articles/53473

「気遣い」「心遣い」の意味を理解して、正しい日本語を使えるようになろう!

「お気遣い」「お心遣い」はどちらも、似たような意味を持つ言葉ですが、使えるシーンでニュアンスが若干異なってきます。

正しく理解して、適切に使い分けできるようにしておきましょう。

◎「お心遣い」「お気遣い」と似た意味の言葉も合わせてチェックしよう ・ご賢察 https://gakumado.mynavi.jp/freshers/articles/44402 ・ご高配 https://gakumado.mynavi.jp/freshers/articles/42713

ビジネス経済雑誌で幅広い知識を取得!【初回31日間0円!】200誌以上の雑誌が読み放題!

(中田ボンベ@dcp)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]