先輩が伝授! 社会人1年目で「仕事を辞めたい」と思ったときの対処法9選

2017/05/19

社会人ライフ

●休みなどにリフレッシュして乗り切った

・休みの日にごほうびがあると、とりあえずその休みまで頑張ろうと思えるから(女性/25歳/アパレル・繊維)
・嫌なことも楽しいことのためのものだと思うようにした(男性/37歳/小売店)
・気分転換するといいから(女性/30歳/医療・福祉)
・好きな芸能人のテレビを見て気分転換した。成長に繫がるから耐えないといけないと思ったから(女性/23歳/人材派遣・人材紹介)

●その他

・お金のためだと割り切る。お金に困らなければ、いつでも会社を辞めたいと思っている(男性/37歳/商社・卸)
・「あと1年は耐えないと、今は転職できない」と耐えた。3年以内の転職を繰り返すと転職できなくなるという話を聞いたから(女性/30歳/情報・IT)
・悩むのをやめた。悩むのをやめると落ち着くから(女性/28歳/その他)
・入社時を振り返り目的を改めて考えた。継続することの大切さを改めて認識した(男性/38歳/金融・証券)

誰しも「仕事を辞めたい!」「もう辞めてやる!」と思ったことが少なからずあるのではないかと思います。そんなときは、やはり先輩や同期・友人などに相談して、みんな同じ悩みを持っているんだなと安心すると効果的だという意見が挙がりました。

いかがでしたでしょうか。仕事について悩んで、本当にどうしても苦しいというときには、いろんな人に助けを求めるというのも一つの手ですよね。意外に身近なところに解決策が転がっている場合もあるかもしれません。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年2月
調査人数:社会人経験2年以上の社会人男女230人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る