意外なポイントが! 上司との距離が一歩縮まった瞬間8選

2017/03/25

社会人ライフ

●仕事をしているとき

・同じ目標を達成したとき。同じ目標をもってその目標を一丸となってこなした(女性/43歳/その他)
・大型案件取ってきたら寿司を奢ってくれた。ちゃんと成果を出せば認めてくれる人なんだと思った(男性/29歳/機械・精密機器)
・自分のミスをフォローしてくれたとき。感謝の気持ちと一緒に、上司への信頼が高まるから(男性/35歳/食品・飲料)
・やはり近い距離で仕事すると近くなれる(男性/36歳/学校・教育関連)

●その他

・上司のドジ体験を聞いたとき。できる人でも最初は失敗したんだと思うと親近感がわく(男性/25歳/金融・証券)
・上司から愚痴を聞いたとき。上司も同じように悩んでいるのがわかったから(男性/37歳/その他)
・若い頃の話を聞いたとき。同じような悩みを抱えていたんだと実感できたから(男性/40歳/情報・IT)
・気軽に世間話を振ってもらったとき。仕事の話ならともかく世間話は嫌いな人には振らないと思うので(女性/24歳/その他)

共通点を感じて親しみが湧いたときや、飲み会で新たな一面が見えたときに「距離が縮まった!」と感じる人が多いみたいです。親近感がわくとぐっと仲よくなれますよね。

仕事のときは怖い上司でも、プライベートでは優しい人なのかもしれませんよ。「上司だから……」と遠慮してコミュニケーション取らないでいると、新たな一面を見逃してしまうかもしれません。積極的に関わっていくのがベストかもしれませんね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年3月
調査人数:管理職ではない社会人男女201人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る