33.6%の社会人がもっと「英語の勉強をしておけばよかった」と後悔! その理由は?

2017/03/22

付き合い・人間関係

学生時代はとにかく受験のために英語を勉強していたという人も多いと思います。しかし、最近ではビジネスや日常生活でも意外と必要とされるシーンが増えてきました。ペラペラとはいかずとも、もう少し話せたら、と思うこともあるでしょう。
そこで、今回は社会人のみなさんに、もっと英語の勉強をしておけばよかった、と感じることがあるかどうか聞いてみました。

▼こちらもチェック!
社会人が勉強する方法は? 時間がなくても効率的に学ぶコツ4選

■社会人になってから「英語の勉強をしておけばよかった」と思ったことがありますか?

はい 97人(33.6%)
いいえ 192人(66.4%)

■英語を勉強しておけばよかったと思う人の意見

●日常生活で便利

・道を聞かれたとき(男性/31歳/医療・福祉)
・今後の生活にも役に立てそうなのにもっとしておけばよかったと思った(女性/41歳/その他)
・英語が世の中に溢れているから(男性/44歳/その他)
・とにかく基本的な英語からできないので、街で歩いてるときすら困る(女性/22歳/情報・IT)

●仕事上使えると便利

・ビジネス文書を読むときなど(男性/44歳/小売店)
・外国のお客様との連絡もきちんとできると思うから(女性/24歳/アパレル・繊維)
・外国のクライアントが来たとき、間に入った人の知識が少ないのできちんと説明できていないと感じたから(男性/43歳/食品・飲料)
・仕事の幅が広がったかもしれない(女性/42歳/建設・土木)

●海外に行く機会がある

・海外出張で使えるので(女性/45歳/アパレル・繊維)
・海外旅行のとき、英語が話せればもっと楽しめると思ったから(男性/35歳/食品・飲料)
・海外出張に行かないといけなくなったとき(女性/30歳/金属・鉄鋼・化学)
・外国に出張したが、会議でなかなか言葉が出なかったとき(男性/50歳以上/電機)

次のページこんなときにも英語力の大切さを実感!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]