社会人が勉強する方法は? 時間がなくても効率的に学ぶコツ4選

2017/02/13

社会人ライフ全般

社会人が勉強する方法は? 時間がなくても効率的に学ぶコツ4選

仕事と必要最低限の生活が中心になる社会人にとって、自分のための勉強時間を稼ぐのは意外に苦労するもの。時間を有効に利用しつつモチベーションを上げながら勉強していくための効率的な方法を知って実践してみましょう。自分に合った方法を見つけたら継続して勉強をしていけるようになります。
今回は、少ない時間をうまく利用して勉強する方法をご紹介します。

▼こちらもチェック
【趣味探し診断】 忙しいあなたにおすすめの趣味は?

■社会人が勉強のための時間を確保する方法は?

社会人になって勉強をするには時間の有効利用が大切です。社会人は1日のほとんどの時間を仕事に費やしていることに加え、趣味や娯楽にもそれなりの時間が必要になります。社会人が勉強を継続するコツは空き時間の有効利用にあると言えるでしょう。

通勤時間は多くの人がつい持て余してしまう空き時間です。その時間を使って電車やバスの中で参考書を読んだり、自動車や自転車を運転しながら音声で勉強をしたりしてみましょう。また、仕事の休憩時間も有効利用できるタイミングであり、食事の合間に本に目を通してみるのもいい方法です。家でも勉強する元気があるなら、仕事や買い物などに出かける前のわずかな待ち時間や、食事などを待つ時間を利用すると少しずつ知識が身についていくでしょう。

空き時間を有効利用する方法として参考書や音声だけでなく、スマートフォンのアプリやメールマガジンなども利用できます。わずか1分から5分程度の空き時間があればまとまった内容を学べるため、うまく活用すると勉強の習慣が身につきます。時間を見極めるだけでなく、短い時間を有効に利用する方法も考慮すると効率的に学習を進められるでしょう。

■勉強の目標はできるだけ具体的に

忙しい社会人が継続して勉強をする際にはモチベーションを高めなければ続きません。継続は力なりというのはなにを勉強するにしても該当します。社会人としての生活を送りながら、さらに自分のために時間をとって知識や技術を伸ばそうとするからには明確な目標を持ちましょう。

重要なのは勉強する目標の具体性であり、この目標をいつまでに達成するかという目安も定めるのがポイントになります。資格を取得したり、試験のスコアを上げたりするのは最も簡単に立てられる具体的な目標です。特に仕事の現場で役に立つスキルアップのために資格を取得するのを目指すと、それに伴って職場で働ける能力が高まって貼り合いも良いでしょう。語学力に着目するなら試験のスコアが昇給や昇進に影響する場合もあります。具体的な目標を立てて達成するのを目指すとそれだけでもモチベーションになりますが、さらにそれによって得られるメリットがあるように目標を設定するのが継続するためのポイントです。モチベーションが高まれば高まるほど、時間をうまく作って勉強する意欲が高まり、効率的に必要な知識や技術を習得できるようになります。

次のページモチベーションを維持するコツは?

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフ全般の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

    新生活準備応援特集

    ピックアップ [PR]