まだまだ学びの連続! 社会人が日常生活で「勉強になるなぁ」と思ったこと8選

2017/03/11

社会人ライフ

●お酒の知識や飲み会でのマナーなと

・飲み会での席について。どこに座るべきか勉強になったから(男性/33歳/運輸・倉庫)
・お酌の方法を教えてもらったとき。先輩に初めてお酌の方法、マナーを教えてもらえたとき(女性/30歳/その他)
・ワイン、料理に合うものなど、奥が深いから(男性/38歳/金属・鉄鋼・化学)
・目上の人と酒を飲むのにはいろいろ気をつかう(男性/29歳/人材派遣・人材紹介)

●その他

・根回しの必要性。仕事を円滑に進めるために、社内外への根回しが非常に必要だと感じたから(男性/35歳/食品・飲料)
・手紙の書きかたやあいさつ文の書きかた。手紙やあいさつ文などはあまり書く機会がなかったので、メールと違っていろいろと大変だと思った(男性/43歳/食品・飲料)
・雑談の話題の選びかた。雑談でためになることや興味深いことを言える人とは仲良くなりたい、仕事したいと思う(女性/28歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・人をほめたり注意したりするときは、タイミング次第で効果が上下すること。相手と内容に合わせてタイミングをはかると、より効果的になることを上司を見て学んだ(女性/35歳/学校・教育関連)

社会人1年目は覚えることばかりですよね。年次を重ねていくことで仕事に慣れていくでしょう。そして上司や先輩から学んだことが少しずつ糧になっているのでしょう。

いかがでしたか? やはり、ビジネスで使う言葉についてのコメントが目立ちました。たしかに会社に入って初めて知る言葉って多いですよね。人間関係では、最も身近な存在である上司との付き合い方を工夫されている方が多く見られました。社会人になってからの学びは大切なもの。たくさん吸収していきましょう。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年2月
調査人数:社会人男女226人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る