30・40代社会人が語る! 仕事のために20代でしておけばよかったと思うこと8選

2017/03/06

社会人ライフ

●貯金/貯蓄

・貯金してなかったから苦労した(男性/32歳/情報・IT)
・家が買えない(男性/35歳/運輸・倉庫)
・お金がなくて困るから(男性/31歳/団体・公益法人・官公庁)
・蓄えが今ほしいから(男性/36歳/学校・教育関連)

●その他

・転職。一度くらいはそういうチャレンジをしてもよかったかなと感じる。歳を取ってくるとだんだん難しくなってくるので(男性/32歳/学校・教育関連)
・中国語の勉強。いま仕事で中国とのやりとりがあるから(女性/41歳/情報・IT)
・海外出張。グローバル社会に対応できるように(男性/39歳/学校・教育関連)
・先輩や上司への質問。30代になると、わからないことでもなかなか質問しにくくなるから(男性/35歳/食品・飲料)

「英語の勉強」にくわえて、「中国語」「海外出張」などグローバルに対応できる力をつけておきたかったと思っている人が多いことがわかります。「勉強」「人脈づくり」「貯蓄」なども、若いうちに始めた方が効果的なことが多いです。

30代・40代になると忙しくて時間がなくなる人が多い一方、スキルは求められる状況になります。勉強関係や教養を身に着けるには、20代に頑張ったほうがいいようです。立場的にも、20代の方が勢いで挑戦しやすいことがあります。今20代の人は参考にしてみてくださいね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年2月
調査対象:30代・40代の社会人男女91人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る