社会人3年目までに聞いた! 「もう学生じゃない」と実感した瞬間7選

2017/03/03

社会人ライフ

学生から社会人になることは一つステップをあがったことになりますよね。実際に働き始めてみて「もう自分は学生じゃないんだなぁ」と実感した瞬間もたくさんあるでしょう。どんなときにそんな気持ちを思うのでしょうか? そこで1~3年目の社会人のみなさんに話を聞いてみました。

▼こちらの記事もチェック!
新入社員に戻れたらやり直したいこと8選! 先輩社会人が今でも後悔していることって?

■「もう学生じゃないんだな」と実感した瞬間はどんなときですか?
●自由な時間がない

・自由な時間が減ったとき。思ったより忙しくて人と会う時間どころか自分がしたいことをする時間がなくなった(女性/26歳/その他)
・時間の自由がない。友達と遊べる時間が減った(女性/22歳/情報・IT)
・自由に休みが取れない。自分の都合で休めないから(女性/25歳/団体・公益法人・官公庁)
・友達とあまり会えなくなったとき。お互いに時間がなかなか合わなくなるから(女性/25歳/小売店)

●給料がもらえる

・学生はお金もらえない(女性/33歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・金額感が違う(女性/28歳/情報・IT)
・初任給をもらったとき。バイトとは違う金額をもらったときにうれしくて働くっていいなと思ったから(男性/40歳/商社・卸)


次のページほかにもこんな瞬間に!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る