新社会人が出世したい役職、最多は部長! 回答から見える新社会人の出世意欲とは?【新社会人白書2017】

2017/03/03

社会人ライフ

●第4位 主任

・あまり上まで行くとプライベートがなさそうだから(女性/21歳/大学4年生)
・自分の会社をもつのが夢だから(男性/22歳/大学4年生)
・あまり上の役職になって自分で仕切ることができる自信はないから(女性/22歳/大学4年生)
・あまり上までいくと、いざ辞めるとなった時大変そう(女性/20歳/短大・専門学校生)

●第5位 代表取締役(社長)

・幅広く挑戦することが出来そうだから(男性/22歳/大学4年生)
・わざわざ民間企業に就いたんだから、目指せるもんならトップに就いた方がいい(男性/24歳/大学4年生)
・社長が会社のトップだから(男性/24歳/大学院生)
・目指すならば一番上にするべきだと考えたので(男性/22歳/大学4年生)

●その他

・研究部のトップになりたいが、結婚して子育てもしたいから(女性/24歳/大学院生)
・まだ自分の将来像が見えないから(女性/24歳/その他)
・特にどこまで出世したいというのは決めない。実際にそうなったときの気持ちに任せたいと思う(女性/21歳/大学4年生)
・そこまでは考えておらず、いずれ結婚したら出世にも限度があると思うから(女性/22歳/大学4年生)

部長を選択した人は、「マネジメント能力を養いたい」「部署のプロになりたい」というように、会社のトップ層になりたいとは思わないけれど、自分の配属されているところでは一番上になりたいと思っているようです。執行役員になって稼げるようになりたい、せっかくなら社長になりたいといった上昇志向が強い回答も見られました。

「今の若者は出世願望が低い」と言われがちですが、実際には目指せるなら上を目指したいという人が多いという結果に。いわゆる「イマドキの若者」像は、現実とは少しズレがあるのかもしれませんね。

文●ロックスター小島

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年2月
調査人数:今春から社会人になる大学生男女339人(男性126人、女性213人)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る