ベンチャー企業ってそもそも何? ベンチャー企業に向いている人・向かない人の特徴

2016/11/18

ビジネス用語

◆ベンチャーに向いてる人ってどんな人?


メリットとデメリットが両極端な「ベンチャー企業」、どういった人が向いているのでしょうか。まずベンチャー企業に入社する上で大切なことは“成長意欲が高い"といった心構えです。ということは、ベンチャー企業に向いている人は何事にも前向きであり、自ら進んで成長する姿勢を持っていることが大切です。また決められた仕事だけではなく、新たな仕事を自ら生み出す人に向いています。なので将来起業するプランを考えている人にはピッタリの企業です。

◆ベンチャー転職という選択肢

自身の成長と企業の成長が望めるベンチャー企業ですが、そこに魅力を感じたら転職という選択もときにはよいのではないでしょうか。しかし成長する可能性がある分、大手企業に比べて安定感はありません。よって転職を考える際には、資本金や売上といった目に見える部分だけではなく、その企業がどういったビジョンをもっているかを明確に見極めることが大切です。また自分の将来の目標と照らし合わせて、自身の能力向上が見込めるかを考えて転職先を決めましょう。

◆さいごに

ベンチャー企業の定義や魅力、そして働くメリットなどをご紹介しました。まだまだ欧米に比べると遅れているとはいえ、ベンチャー企業は日本でも活発化しています。またベンチャー企業と聞くと小さな会社や零細企業をイメージしますが、近年では上場を果たすベンチャー企業が増えています。安定を求める人には向いていないかもしれませんが、頑張ることが好きな人や常に向上心がある人にとっては魅力的な企業です。もし平凡な日常ではなく成長を望むなら、魅力的なベンチャー企業という選択肢を考えてみてはいかがでしょうか。

文・学生の窓口編集部

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る