新社会人必見! 先輩・上司に仕事を頼まれたときに確認すべきこと5つ

2016/04/10

社会人ライフ



入社して新人研修も終わって、ある程度慣れてくると、先輩や上司から仕事を頼まれることが多くなりますよね。そんなときにはまず必ず確認すべきことがいくつかあります。今回は社会人の先輩方に、仕事を頼まれたときに確認すべきことについて聞いてみました。絶対参考になりますので、しっかり頭に入れておいてくださいね。


■先輩・上司に仕事を頼まれたときに確認すべきことは何ですか?

●納期

・締め切りに間に合わせることが重要だから(男性/40歳以上/医療・福祉)
・期限厳守は最低限の仕事(男性/40歳以上/印刷・紙パルプ)
・納期を忘れると大変なことになるから(男性/38歳/医療・福祉)
・いくら素晴らしい出来であっても納期を過ぎたら仕事にならないから(男性/39歳/自動車関連)

●内容

・取り掛かるために、まず必要(男性/40歳以上/団体・公益法人・官公庁)
・内容が間違っていたら元も子もない(男性/40歳以上/運輸・倉庫)
・やるべき事がわかっていないと結果ずれているから(男性/40歳以上/小売店)
・性格に内容を把握しないと意味がない(男性/40歳以上/その他)

●目的

・同じような課題でも目的が第一だと思うから(男性/40歳以上/機械・精密機器)
・目的がわかればそれにあったものを提供できるようになるから(女性/40歳以上/金融・証券)
・意図を理解していないと後戻りになることがある(男性/40歳以上/電機)
・目的を知らずにやって、方向性が違うと全部やり直しになる確率が高いから(女性/40歳以上/その他)

●優先順位

・他の仕事との兼ね合いで、急ぎかどうか(女性/34歳/医療・福祉)
・自分の仕事もあるので、どちらを先にやるか、優先順位は確認すべき(女性/40歳以上/生保・損保)
・いろいろな仕事の中で、先にすべきこと、後回しにすることを上司に確認(女性/35歳/小売店)
・複数の仕事の中でどれをやるべきか、判断を仰いだほうが問題がないから(女性/40歳以上/マスコミ・広告)

●クオリティ

・仕事の内容の精度の高さを確認すべき。自分のクオリティで大丈夫か(男性/40歳以上/運輸・倉庫)
・仕上がりレベルを確認しないと仕事の重要性をつかむことができないから(男性/40歳以上/運輸・倉庫)
・どのくらいの精度が必要か、確認が必要だから(男性/40歳以上/団体・公益法人・官公庁)
・要求されていることを満たさないと、結局二度手間になるから(男性/35歳/小売店)

内容など以上に、まずは「納期」という回答が非常に多かったのが印象的です。仕事にとって、納期・期日と言うのは内容以上に重要だと感じているビジネスパーソンが多いのですね。

いかがでしたか? 先輩・上司など、相手の要望にいかに答えることができるかが仕事の成果につながるものです。ぜひ今回あがったポイントを重視して、与えられた仕事を進めてみてくださいね。

文●ロックスター

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年3月
調査人数:社会人男女403人(男性203人、女性200人)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る