美容師に聞く、頑固な寝癖を一瞬で直す方法! 時間がない朝でもできるヘアケアのコツ

2018/04/11

ファッション全般

出勤前や登校前、鏡をのぞくととんでもない形の寝癖が! 早く直さなきゃと奮闘するものの、焦れば焦るほど直らない!なんてこと、ありますよね。ただでさえ忙しい朝、寝癖を一瞬で直せたらいいのに......簡単に寝癖を直す方法、誰か教えて〜!

美容師に聞く、頑固な寝癖を一瞬で直す方法! 時間がない朝でもできるヘアケアのコツ

今回のちょいたつ(ちょい達人の略)は、美容師歴10年の小島さん。現在はサロンディレクターを務める敏腕美容師に、てっとり早く寝癖を直す方法を聞きました!

▼こちらもチェック
ヒールが痛い人必見! 女性営業マンが伝授する高いヒール靴でも足が痛くならない方法4つ

寝癖の原因って?

―なかなか直らない寝癖に毎朝手こずってます。そもそも寝癖の原因って何なのでしょう。

「寝る前にしっかり髪を乾かさなかった場合、寝ている間に頭の重みで髪は枕などに押さえつけられ、髪は曲がった形の"寝癖"になってしまいますよね。これは髪の「水分量」によるもの。髪が濡れている状態から乾くときに髪が折れていると、しっかりそのままの形になってしまうんです」

ーギクッ......! 言われてみれば、昨晩はお風呂に入って髪を乾かさずに寝てしまったような。

頑固な寝癖を直すのはやっぱり「水の力」

―では、うっかり寝癖を付けてしまった場合はどうしたらいいでしょうか?

「寝癖を直すために一番てっとり早いのが、髪を濡らすこと。寝癖の形で固まってしまった髪を、水で濡らすことで解き、再びドライヤーで乾かして、曲がってしまった髪をまっすぐに整えます。

髪を濡らすときは、癖のある部分だけではなく、生え際からしっかりと濡らすのがポイントです。ブラシを内側から当て、毛先に向かってまっすぐ伸ばすように乾かすとまっすぐに整えやすいと思います」

ー寝癖を戻すには髪を水に濡らすのが最もてっとり早いのですね。

頑固な寝癖を直すのはやっぱり「水の力」

蒸しタオルで服濡れ防止&時間短縮!

―寝癖を直すために他に方法はありますか?

「蒸しタオルを髪に当てるのも寝癖直しに効果的ですね。大きめのフェイスタオルを水で濡らし、軽く絞ってチャック付きポリ袋の中に入れ、電子レンジで1分前後ほど温めると蒸しタオルの出来上がりです。髪の生え際から、髪がしっとりするまで当てて、癖がまっすぐになるようにブラシを使って乾かしましょう」


ー蒸しタオルを使うこの方法なら、髪に当てている間に朝食も摂れて一石二鳥かも!

寝癖で悩む方に……ひとことアドバイス

「それでも寝癖が直らないという人は、水が髪へ浸透する前に、急いで髪を乾かしてしまっている可能性があるので、髪を濡らしてからもう少し時間を置いて乾かすようにしてください」

髪のプロである美容師に「寝癖を直すコツ」を聞きましたがいかがでしたか? 時間がないときほど、寝癖があると焦ってしまいますよね。慌てる前に、寝癖直しのコツをつかんで、これらの方法を実践してみてください。

(山本莉会/プレスラボ)

関連キーワード:

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

ファッション全般の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]