多忙なレストランのシェフに聞く、「無駄なく仕事を進めるコツ」

2011/08/07

スキルアップ

■それぞれの担当、持ち場を明確に“分担"しておく

「2つ目のポイントとも通じてくるのですが、事前に同僚たちと持ち場・担当を決めておくことも重要です。何かの仕事が舞い込んだときに“それを誰がやるのか"すぐに全員が答えられるような環境を作っておくこと。その意識を全員でしっかりと共有できていれば、他の人と動きがかぶってしまったり、その仕事を自分がどこまでやるべきなのか分からず、中途半端になってしまう、というケースを防げると思います」

どんな職場でも“これって誰が担当するの?"と悩んでしまう状況があるはず。事前に担当が明確になっていれば、スムーズに仕事へと取り掛かれますよね。

■ひとことアドバイス

「今やるべきことだけでなく、次にやるべきことまで頭の中に入れておくようクセをつけると、自然に無駄のない動きができてくるはずですよ」

忙しいときこそ落ち着いて先を見ること。簡単なことではありませんが、でも心がけなきゃ何も変わらない!ということですね。「自分は要領が悪いのかも……」なんて落ち込んでいる人は、ぜひ実践してみてくださいね。

(河合力+プレスラボ)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る