ベテラン不動産屋に聞いた! 「物件選びで気をつけたい落とし穴」

2011/01/03

入社準備

■家賃の交渉はホドホドに!

家賃を値切ることはできるんでしょうか? 大家さんの心証に響くんじゃないかと思ったりもするのですが。

「今は不景気なので、家賃を下げてでも入居してもらいたい大家さんは多く、交渉ができないということはありません。『とても気に入ったんだけど、生活のことを考えると厳しい、あと家賃が○○円下がったら入居するんだけど......』といった風に、まず最初に入居する意志を見せると、交渉もスムーズにいくことが多いですね。ただ、大家さんも感じのいい人に入居してもらいたいわけですから、あまり無茶を言うのも考えものです。値切るのであれば、どこまで主張すべきか、その線引きは考えておきましょう」

ふむふむ、参考になります。ありがとうございました。

■ひとことアドバイス

「漠然と物件を探すよりは、住みたいエリアや家賃など、ある程度軸を定めておいた方が、不動産屋の営業マンも物件をご紹介しやすいと思います。軸がないと、流されるままに不本意な物件に落ち着いてしまいがち。就職活動も同じですかね。ぜひみなさんには後悔のない選択をしていただきたいです」

物件数がもっとも増えるのは2月とのこと。いい物件には入居希望者も殺到するため、早めの行動が肝心のようですよ。グッドラック!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]