社会人が、英語以外でマスターしたい外国語は? 3位「ドイツ語」2位「フランス語」1位は?

2015/04/03

対人マナー

グローバル化が進む今、英語を勉強している人は多いと思いますが、英語以外でマスターするとしたら、皆さんは何語を覚えたいですか? 今回は「英語以外で覚えたい外国語」を調査し、その理由もあわせてランキング形式でご紹介します!

▼こちらもチェック!
コミュ力診断テスト! あなたのコミュニケーション能力はどれくらい?

■英語以外で、マスターしたい外国語は?

第1位 中国語   169人(33.8%)
第2位 フランス語 111人(22.2%)
第3位 ドイツ語   53人(10.6%)
第4位 スペイン語  46人(9.2%)
第5位 韓国語    32人(6.4%)

1位には、お隣の大国「中国」の言葉が選ばれました。では、なぜその言葉をマスターしたいのか、その理由を聞いてみました。

●中国語

・中国の経済力が大きくなることもあり、勉強したい(男性/28歳/医療・福祉)
・日本にいる中国人が多いので、何かあったときに話せると便利だと思う(男性/30歳/情報・IT)
・台湾アイドルの歌詞を理解したい(女性/26歳/商社・卸)
・英語の次に使う可能性が高いと思う(女性/41歳/マスコミ・広告)
・ビジネスでこれから重要になりそうだから(男性/24歳/団体・公益法人・官公庁)

漢字を日常的に使う日本人にとっては、親しみやすい中国語。めまぐるしい経済成長を遂げた中国とビジネスする企業が増えた今、中国語のニーズはますます高くなりそうです。

●フランス語

・学生時代に友人が習っていておもしろそうだと思ったから(女性/29歳/情報・IT)
・芸術が盛んな国だから(女性/24歳/人材派遣・人材紹介)
・イントネーションが好きなので覚えてみたい(男性/32歳/機械・精密機器)
・世界の標準語のひとつだし、周りに喋れる人がいないから(女性/29歳/情報・IT)

続いて人気が高かったのは、ヨーロッパやカナダなど、多くの国で使われている公用語のひとつ、「フランス語」。フランス語がマスターできたら、旅行がもっと楽しくなりそう!

●ドイツ語

・かっこいいから(男性/28歳/小売店)
・ドイツオペラを原語のまま聴きたい(男性/37歳/金属・鉄鋼・化学)
・経済ではドイツに学ぶべき点が多いのでできると今後に役立ちそう(男性/26歳/生保・損保)
・ドイツとかオーストリアに旅行に行きたいから(女性/24歳/その他)

「クーゲルシュライバー(ボールペン)」や「ビス バルト(また後で)」など、「言葉がかっこいい!」と日本人に人気のドイツ語。音楽用語にドイツ語が使われていることから、音楽好きにもマスターしたい人は増えているようです。

次のページスペイン語を学びたい人たちの意見とは?

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

対人マナーの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]