「美容ざんまい」「連休後のために料理」おひとりさまでも充実する、ゴールデンウィークの過ごしかた5 つ

2015/04/23

付き合い・人間関係

もうすぐやってくるゴールデンウィーク。久しぶりのまとまった休みにテンションも上がりますが、ずっと一人で過ごすにはちょっと退屈に感じる長さですよね。そこで、毎年ゴールデンウイークを一人で過ごしてきた猛者たちに、一人でも満喫できたプランを聞いてみました。

▼こちらもチェック!
「ワーク・ライフ・バランス度」診断! 仕事とプライベート両立できてる?

■昼からビール!

「部屋の大掃除を朝からして、窓を開けっぱなしにして、一人でビール! 良い気候だし、キレイな部屋でスッキリとおいしいビールが飲める。そのまま日向ぼっこをしながらお昼寝もあり」(女性/化粧品/30歳)

大型連休中のおだやかな気候なら、わざわざ出かけなくても窓を開けるだけで気持ちも晴れるもの。そのまま気兼ねなく昼寝できるのもぜいたくの一つですよね。

■料理を満喫

「料理が好きだけど、普段は忙しくて外食で済ませることが多い。大型連休になると日ごろのうっぷんを晴らすように料理三昧。一日三食はもちろんのこと、料理の作り置きや、パンをこねて冷凍しておけば、連休が終わってからも充実した食生活が送れる」(男性/自動車/27歳)

料理が得意でも、凝ったものは気持ちと時間に余裕がなければできないもの。連休後にも楽しみが続くというのがいいですね。

■思う存分、人間観察

「人通りの多い場所に面したカフェの窓際の席をゲットして、街行くカップルを観察。『あのカップルは別れる、あっちは別れない』など、ひとりで毎日統計を取っていた。なぜ自分の恋人ができないのか、十分に反省できてよかった......」(女性/教育/26歳)

「人のふり見て我がふり直せ」と言いますが、街行くカップルから恋人ができる秘訣が見つかる可能性もゼロとは言えません。

■スケッチ

「ファッションと絵を描くことが好きなので、あえて人の多いところに行ってスケッチをする。ゴールデンウィークっていろんな地方からいろんな人が東京に出てきているので、ファッションもいろいろと違いがあって見ているだけでもおもしろい」(男性/販売/29歳)

ゴールデンウィーク中はさまざまな人がいて都心部はおもしろいですよね。人込みを逆手に取った楽しみかたかも。

■美容週間

「家にこもって美容ざんまい。たっぷりと半身浴をして、デトックスもして、体に良さそうなものを食べる。新年度が始まる4月って意外と疲れが溜まっているので、ここでリフレッシュしておくのが重要。毎年、ゴールデンウィークは美容週間にしている」(女性/建築/30歳)

変化も多い新年度の疲れをとるのに、ゴールデンウィークはよい機会。アクティブに遊ぶのもありですが、じっくり体を休めるのもいいかも。

おひとりさまだと家にこもる人も多いようですが、工夫次第では外出先でもそれなりに楽しめる様子。まとまった休日を誰にも邪魔されずに過ごせるのは、とてもぜいたくなことかもしれませんね。今年のゴールデンウィークは、一人で素敵な過ごしかたを模索してみませんか?

ふくだりょうこ+プレスラボ

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]