「泥酔して上司に暴言を吐いてしまった」「逆プロポーズされた」......。忘れられないお花見の思い出は?

2015/03/25

社会人ライフ

■その他

・目黒川の桜がきれいすぎて狂気じみた気持ちになった(女性/29歳/情報・IT)

昔から文学作品にも書かれていますが、美しすぎて狂気を感じる気持ち、わかります。

・高校のとき、学校の横が弘前公園だったので、トイレから花見ができたし、授業中に花見の宴会の音が聞こえてきて面白い経験ができた(男性/44歳/情報・IT)

「大人は楽しそうでいいなぁ」なんて思いましたか(笑)?

・朝、ちょっと早起きして千鳥ヶ淵へ。近所のドトールでパンとコーヒーを買って桜の下で朝ごはん。贅沢な時間だと思う(女性/31歳/電機)

素敵な朝のすごし方ですね。真似してみたいです!

・たまたま居合わせた隣の男性グループと意気投合し、合コンした(女性/32歳/商社・卸)

こういうのって楽しいですよね! 席も自由自在に移動できますし。

・ヲタクのオフ会が花見だったので、みんないろんなキャラ弁やキャラお菓子を作ってきててすごかった(女性/27歳/医療・福祉)

ヲタクのキャラ弁......。クオリティがハンパなさそうで見てみたいです。

・花見中に雨が降ってしまい、スーパーで雨宿りしたらそこの駐車場の桜が花見会場の桜よりきれいだった(女性/27歳/金融・証券)

意外となんでもないところの桜がきれいだったりするんですよね。お花見あるあるです。

美しい桜をバックに一生心に残るような経験をされた人、飲みすぎて失態を犯してしまった人......いろんな人がいますが、どれも過ぎ去ってしまえばいい思い出。それにやっぱり、間近で見る桜は美しいものです。「面倒くさい」「寒い」と出かけるのを躊躇している人も、たまには寒さを我慢して、わざわざ出かけてみてはどうでしょう?

(文/オチアイユキ)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る