ß

「記憶するペン」「電動スケボー」コナンが使っていそうな実在する最先端グッズ5選

2015/01/17

社会人ライフ

「記憶するペン」「電動スケボー」コナンが使っていそうな実在する最先端グッズ5選

『名探偵コナン』の主人公・コナン君は、発明家の阿笠博士が作ったさまざまなアイテムを使っていますが、それはあくまでも漫画やアニメの中でのこと。......ではないのです。実は、コナン君が使っていてもおかしくないような製品がリアルに存在するのです。

▼こちらもチェック!
タイムマシンがあったら、どの時代に行きたい?「坂本龍馬を助けたい」「ドラえもんが本当にできあがったのか?」

■記憶するペン! 『エコー・スマートペン』

この『エコー・スマートペン』は、専用ノートと一緒に使います。専用ノートに文字を書くと同時に周囲の音声を記録します。書いた文字と音声がひも付けて録音されているので、あとでペン先でタップするだけで、そのとき記録した音声が再生されるのです。

「この文章を書いたときどんな話をしていたっけ?」なんてときに威力を発揮します。文字が録音のタグになっているので、それをトリガーにして気になったところだけ再生することが簡単にできます。そのため、ICレコーダーのような「このへんだったよな」なんて録音ポイントを探す苦労がないというわけです。

授業のノート取りや取材、会議の議事録などに最適ではないでしょうか。調査するとき用に、阿笠博士が開発してコナン君に渡しそうなアイテムですよね。

価格は内蔵するフラッシュメモリーの容量によって異なっています。

『エコー・スマートペン』2GBモデル:2万4,000円[税別]
『エコー・スマートペン』4GBモデル:2万9,000円[税別]
『エコー・スマートペン』8GBモデル:3万4,000円[税別]

⇒『エコー・スマートペン』の公式サイト
http://pen.gakken.jp/

■本当にコナン君みたい!? 電動スケートボード『Boosted Boards』

コナン君の相棒として大活躍する「スケートボード」は、阿笠博士が開発したすごいアイテムですが、実はリアルに電動スケートボードは存在します。『Boosted Boards』は、バッテリーで駆動する電動スケートボードとして世界中の好き者から注目されています。

『Boosted Boards』には、以下の3タイプの製品が用意されています。高価なタイプほど高出力で、最高モデル『Boosted Dual+』では最高時速22マイル(約35km)を出すことが可能です。

Boosted Single:999ドル
Boosted Dual:1,299ドル
Boosted Dual+:1,499ドル

⇒『Boosted Boards』の公式サイト
http://boostedboards.com/

実はさらにすごい電動スケートボードを開発しているメーカーがあります。それはMarbelという会社で、『Marbel Board』はボード内にバッテリーを組み込むことで世界最薄を実現したのです。こちらは最高時速25マイル(約40km)出せるそうです。2015年発売予定です。

⇒『Marbel Board』の公式サイト
http://ridemarbel.com/

■ウエアラブルグラス! 『グーグルグラス』

コナン君のメガネは、左レンズがモニターになっていて、発信機をつけた相手の位置を表示できるようになっています。情報をメガネに表示するという製品では『グーグルグラス』が有名ですね。メガネの上に小さな透過型ディスプレーがあって、インターネットでアクセスした情報を表示します。

メガネの「つる」の部分がタッチパッドになっていて、ここを触れて操作します。また、音声でも一部操作が可能になっています。「OK Glass」と呼びかけるとアクティブになるなど、ちょっとカッコいい機能もあります。

残念ながら日本語版はありませんが、アメリカでは1,500ドルぐらいで購入できます(モデルによって異なります)。
※Googleが1月19日に一般向けの販売を中止すると発表。

アップル社も似たようなコンセプトの『iGlass』を準備中といわれています。先に『AppleWatch』が登場したわけですが、『iGlass』がどのようなものになるか気になりますね。

⇒『グーグルグラス』公式サイト
https://www.google.com/glass/s...

■防犯に大活躍!? ビデオカメラ内蔵LED電球『Snap』

Sengled社は『Snap』という特殊なLED電球を開発しました。中にはビデオカメラが内蔵されていて、ストリーミング映像をWiFiでスマートフォンに飛ばすことができるのです。また、スマホアプリを使って、このカメラを制御できるようになっています。

アプリでは最大4台のカメラをコントロールでき、自分の家族の顔認識機能も持っているとのこと。電球の明るさ調整も可能です。防犯に威力を発揮しそうですが、くれぐれも悪いことに使わないようにしてほしいものです。価格は199ドルです。

何か事件が起こった際には、コナン君の役にも立ちそうですね。

⇒『Sengled』の公式サイト
http://www.sengled.com/

■スマホにデータを飛ばす! 貼る体温計『TEMP TRAQ』

Blue Spark Technologiesはウエアラブルな体温計として『TEMP TRAQ』を発表しています。これは薄いパッド状の体温計で、これを体に貼って体温を測ると、そのデータをリアルタイムでスマホに送れるようになっています。

開発元では、赤ちゃんの健康状態をチェックするなどの用途を考えているようです。ヘンな薬を飲んで小さくなってしまったコナン君の体調チェックに灰原さんあたりが使うと面白いのではないでしょうか(笑)。製品自体は完成しているようですが発売は未定です。

⇒『TEMP TRAQ』
http://www.temptraq.com/

いかがだったでしょうか。一昔前では考えられないようなすごい製品ばかりではないでしょうか。最新の技術を駆使して作られたアイテムはこれからもどんどん出てくるでしょう。阿笠博士にも頑張っていただきたいものです。

(高橋モータース@dcp)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る