「ベジタリアン or ノンベジ?」「本格ビビンバ」飛行機から異国文化が楽しめる、世界のユニークな機内食

2014/11/22

社会人ライフ

「ベジタリアン or ノンベジ?」「本格ビビンバ」飛行機から異国文化が楽しめる、世界のユニークな機内食

海外旅行の大きな楽しみといえば、現地のグルメを味わうこと。しかし、何も各国の料理が楽しめるのはレストランに限られたことではありません。世界の航空会社の中には、国を代表する料理、国民性、宗教などを配慮してメニューが組み立てられているところもあるそうです。そこで、今回は世界の航空会社で見かけるちょっと変わった機内食事情をご紹介します。

▼こちらもチェック!
絶品! 海外で食べた「感動するほどおいしい料理」は?「ハワイの肉厚ステーキ」「台湾の小籠包」「タイのマッサンカレー」

■20年以上変わってないヒットメニュー!? 大韓航空

韓国料理店に行くとつい頼みたくなってしまう「ビビンバ」。なんと大韓航空では、そのビビンバを機内食で食べることができるのです。しかもアツアツのごはんとお肉やナムルなどたくさんの具が別々の容器に入っていて、自分でごはんと具を混ぜ込んでからお好みでゴマ油とコチュジャンを追加できる本格派。特に、大韓航空のコチュジャンは美味しいと評判なので、辛いもの好きの方は多めに混ぜることをオススメします。通常の航空会社では3ヵ月〜半年でメニューの改正が行われますが、なんとこのビビンバは、大好評のため20年以上機内食のメニューに選ばれ続けているそうです。他にも、路線や時季によって、ビビングクスやカルビタンなど、伝統的な韓国料理を機内食で楽しむことができます。

■「ビーフORチキン?」と聞かれない!? エアーインディア

欧米や日系の航空会社では主に、「インターナショナルORジャパニーズ」または「チキンORビーフ」など、調理スタイルやお肉の種類でのチョイスを聞かれることが多いですよね。しかしエアーインディアでは、「ベジタリアンORノンベジ(タリアン)?」と聞かれるのです。「3人に1人がベジタリアン」と言われているインドならではのサービスですね。ベジタリアンのチョイスはもちろん細長いライスがついた本格インドカレー。インド料理の後には欠かせない消化促進・消臭作用があるフェンネルシードもお口直しに付いてきます。日本人には馴染みのない味なので食べたことがない方は、まず1粒だけトライしてみてくださいね。

■断食中の機内食!? エミレーツ航空

「ラマダーン」をご存じですか? 「ラマダーン」とはイスラム教徒が1カ月間ほど太陽の昇っている間の食事を絶ち神様に感謝をする期間のこと。この期間のイスラム教徒は連日日没を迎えるまで断食をします。しかし断食をしている人、していない人を分けて機内食サービスすることは飛行時間などの関係で難しいですよね。そこでアラブ首長国連邦のエミレーツ航空では機内で日没を迎える人へ「イフタール(断食終了)」特別機内食を用意。(ドバイ発のみ)サンドウィッチやお菓子、ドリンクなどを組み合わせた豪華お弁当が機内で日没と共に食べられるようになりました。イスラム教徒の多いアラブの航空会社ならではの機内食ですよね。

■機内食はキティちゃん!? エバー航空

台湾では大人から子供までハローキティのキャラクターが愛されています。そこでエバー航空は「ハローキティジェット」を東京、札幌、福岡から台北まで運行。このハローキティジェットではキャビンアテンダントはキティちゃんのリボン付エプロンを着用して機内食をサービス。コップ、フォーク、ナイフなどのカトラリーをはじめ副菜のかまぼこもデザートもキティちゃんがデコレーションされたキティちゃん尽くしの機内食が提供されます。お子様やキティちゃんファンの女性はもちろん出張中のビジネスマンもキティちゃんグッツで食事をするのは可愛らしいですよね。

世界にはそれぞれの国に好まれる食文化や習わしがあり、機内食とはいえ各航空会社でその国の特徴などが垣間見ることができますよね。もし海外旅行へ行くチャンスがあれば、一度外資系の航空会社の飛行機を使ってみては? 移動中でも海外の文化が楽しめて、もっと旅行を満喫できるかもしれませんよ。

文 TOMMY

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る