どのぐらい活用されている? 若手社会人に人気のクラウドサービスとは

2014/08/11

身だしなみ・ビジネスアイテム

どのぐらい活用されている? 若手社会人に人気のクラウドサービスとは

一昔前までは、パソコン上のデータはUSBメモリーなどに入れて持ち歩くのが普通でしたよね。現在ではクラウドサービスを利用してデータの管理や書き換えを行う人もいるようです。インターネットを介して様々なシーンで活用できるクラウドサービスですが、実際の所このようなサービスを普段から使っている人ってどのくらいいるのでしょう。20〜30代の社会人を対象にアンケート調査をしてみました!

▼こちらもチェック!
プライベートでPCやタブレットを持っている社会人は6割! その用途は?

Qクラウドサービスを普段利用していますか?

はい......17.8%
いいえ......82.2%

「クラウドサービスを普段利用しない」と答えた人たちが82.2%と、多数を占める結果に。では「普段から利用している」と回答した17.8%の人たちはクラウドサービスをどんな目的で使っているのでしょうか。今回は使っている人の多かった上位3つのクラウドサービスを発表します!

■Dropbox......31.5%


・仕事で重たいデータをアップロードするときに使う。データの転送サービスだとダウンロードに期限があるけど、クラウドサービスだと自分で消すまではデータが残るので重宝している(女性/24歳/建築・土木)
・大量の写真を預けている(26歳・男性/26歳/情報・IT/技術職)
・ここに書類を入れておけば、外出先でもすぐに見られるので便利。大学では、教授とフォルダを共有して課題の提出に使っている (男性/32歳/販売・小売)

■Evernote......24.7%

・気になったwebページをまとめておく。あとで閲覧したいときなどに便利(女性/27歳/金属・鉄鋼・科学)
・仕事やプライベートで思いついたことをメモしたり、自分がまとめた情報を携帯端末で確認するときなどに使う(男性/25歳/金属・鉄鋼・科学)
・気になった記事などをクリップしたり、日記がわりに記事を書いたり、気にいった写真をアルバムにしたりと、かなり使いこんでいる(女性/33歳/金属・鉄鋼・科学)

■GoogleDrive......14.6%

・趣味仲間とファイルを共有するときに使う(男性/29歳/運輸・倉庫)
・取引先とファイルを共有する。誰かがファイルを書き換えても、それをすぐに確認できるのがよい研究グループのみんなで資料をシェアする場合に(女性/26歳学校・教育関連/クリエイティブ職その他)

以上、社会人が使っているクラウドサービスとその使い方でした。同じクラウドサービスでもジャンルは様々。自分の目的に合ったサービスを使えば、パソコンやインターネットの使い道もずっと広がりそうですね。

文●松原 麻依(清談社)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る