お土産選びを言い訳に!? 先輩社員に聞く「プライベートでも使える遅刻の言い訳」

2014/08/05

社会人ライフ

お土産選びを言い訳に! 先輩社員に聞く「プライベートでも使える遅刻の言い訳」

朝起きたら、出勤時間を過ぎていた......。社会人としてやってはいけないことですが、誰しも一度や二度はそういった経験があるようです。謝ることも大事ですが、相手が納得するような遅刻理由も併せて説明したいところ。遅刻した際にどんな言い訳がリアルに使えるのか、プライベートでも使えそうなものを、20〜30代の先輩社員に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
盛りすぎてとんでもないことになった遅刻の言い訳「ヤクザに恐喝された」「金縛りにあいお経を唱えていた」

■仕事を言い訳にする

・まず謝罪してから、「実は昨夜、抱えている案件でトラブルがあって、深夜対応していたんです......。ついうっかり寝過ごしてしまいました」は使ったことがある(女性/27歳/広告)
・「昨夜遅くまで対応に追われていて......」と言い訳した後、「それでも朝起きれないなんて、気が緩んでいたと思います。申し訳ありません!」と謝る。言い訳だけするよりも、誠意を込めて謝罪したほうが好印象だと思う(男性/28歳/IT)

特に前日の深夜対応は「それは仕方ないよね」と思ってもらいやすい状況。自然な理由になり得るようです。

■目覚まし時計を言い訳にする

・「朝起きたら、目覚まし時計の電池が切れていて」と目覚まし時計のせいにする。防ぎようのない遅刻の理由だと思ってもらえる(男性/26歳/飲食)
・普段はスマホのアラームを使って起きているが、1回スマホの電源が切れて、起きられなかったことがあった。スマホを目覚まし代わりにしている人は多いので、「スマホの電源が落ちてて......」という理由は、分かってもらえるはず(女性/27歳/IT)

電池や電源が切れていたというのは、やむを得ない事情のひとつかもしれません。しかし、遅刻の理由にするにはちょっと弱い気もします。

■忘れ物を言い訳にする

・絶対に必要なものを忘れてしまった設定は使える。「社員証を忘れちゃって」「名刺を忘れちゃって」は、経験上許されると思う。とはいえ「だったら連絡の一つぐらい入れろ」とは言われる(男性/27歳/PR)
・一度、会社の始業時間10分前に起きたことが。急いで家を出ても間に合わない時間だったが、「寝坊した」と正直に言うと怒られるので、「財布を家に忘れた」と嘘をついた(男性/29歳/出版)

必要なアイテムを忘れると、どうしようもない状況に......。プライベートでも、スマホや財布を忘れたとなると、手ぶらで来るよりは取りに帰ってほしいところですもんね。でも、確かに連絡だけはしておくべきでしょう。

■"選択の迷い"を言い訳にする


・若干遅刻したときに「今日往訪予定の○○社様への手土産、何を買おうか悩んじゃって」と言い訳すると、「あそこは慎重に選んだほうがいいからな」と言われ、納得された(女性/28歳/出版)

相手に「重要な選択に迷ったんだな」と思わせれば勝ち!?

基本的には相手に「それなら分かる」「自分も経験あるなぁ」と思ってもらえると、遅刻の言い訳になりえるようです。ただし、いずれも「謝罪のひと言」は必須のよう。まずは謝ってから......ということを、プライベートでも覚えておきたいですね。

文・池田園子+プレスラボ

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る