信号、赤でも渡っちゃう?「安全だと思ったら赤信号でも渡る」61%。大阪人は◯◯%

2014/07/03

社会人ライフ

信号、赤でも渡っちゃう?「安全だと思ったら赤信号でも渡る」61%。大阪人は◯◯%

「日本人は自動車が来ていなくて安全が分かっていても、信号が赤であれば渡らない」なんて外国人に言われたりします。規則を守るのは国民性なのかもしれません。しかし世はグローバリゼーションが蔓延しています。その辺の意識も変わっていたりして。社会人男女600人に聞きました。

▼こちらもチェック!
危険! 渡る手前で信号が黄色、そんなとき踏むのは......約4割が「アクセル」→「止まると逆に危ない」「いける!」

Q.歩行者用信号が赤でも、安全が自分で確認できるなら渡ってしまいますか?

はい......369人(61.5%)
いいえ......231人(38.5%)

安全だと自分で確認できるなら、赤信号でも渡る人は約6割! きちんと赤信号を守る人が4割もいます。意外と守っていない人が多いですね。

■面倒だし、時間がもったいない!

「渡ってしまう人」にその理由を聞いたところ......。

●待つのが面倒くさいので。(男性/20歳/その他)
●時間がもったいない。(男性/29歳/電機)

圧倒的にこの二つの理由が多かったです。

●自動車が来ないのに赤信号を待ってると、変な目で見られるから。(男性/45歳/その他)
●待ってる方が恥ずかしい。(女性/29歳/団体・公益法人・官公庁)

このように周りの人の目が気になることもあるようですね。

●関西人なので渡る。(女性/27歳/団体・公益法人・官公庁)

このような回答もありました。せっかちな関西人ならではのコメントです。

■ルールはルール! 守る!

また、信号を守る人の理由は以下のようなものでした。

●安心・安全第一でしっかり守っている。(男性/21歳/その他)
●ルールを無視することはない。(女性/28歳/医療・福祉)
●何かあったとき、赤信号で渡っていたら自分が悪くなるので、そういうことはしない。(女性/30歳/商社・卸)
●猛スピードで自動車がやって来るかもしれないから。(男性/35歳/機械・精密機器)

確かに「絶対安全」とはいえませんし、また何かあったら「信号が赤なのに渡るから」と自分の過失を問われる可能性がありますね。「とりあえずルールを守っておく」という考えの人は少なくないようです。

さて、全国平均では「赤でも安全なら渡る人」は上記のとおり約6割ですが、気の短いことで知られる大阪の皆さんはどうなのでしょうか。

上記の回答の中から、大阪在住の皆さんのデータだけを抜き出してみました。

■大阪の皆さんのご意見

信号が赤でも自分で安全が確認できたら渡りますか?

はい......29人(76.3%)
いいえ......9人(23.7%)

渡る人の割合が一気に増えました。約76%の人が「安全を自分で確認できたら、歩行者用の信号が赤でも渡る」ようです。

ただし、

●大阪人は信号を守らないといわれているが、私はそんなことない。(女性/35歳/学校・教育関連)

このようにしっかりルールを守る方もいらっしゃいます。

●子供がまねをするから渡りません。(女性/31歳/自動車関連)

このように子供の教育を考えて渡らない方もいらっしゃるようです。

いかがだったでしょうか。「安全を自分で確認して赤信号でも渡る人」は全国平均で約6割。この数字多いと見ますか? それとも少ないと見ますか?

調査期間:2014/4(フレッシャーズ調べ)
調査対象:社会人男女
有効回答件数:600件

(高橋モータース@dcp)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る